1 ひかり ★ :2018/10/08(月) 22:11:06.31 ID:CAP_USER9.net

 「ヤクルト6-5阪神」(8日、神宮球場)

 阪神がヤクルトに連敗し、2001年以来、17年ぶりの最下位が決まった。

 金本監督は「それはね、やっぱりもう、現実を受け止めないと。申し訳ない気持ちというかね、ファンには」と1年間応援してくれたファンに謝罪した。

 前夜の岩貞同様に、この日も先発・才木が序盤から失点を重ね、苦しいゲーム展開を余儀なくされた。金本監督は2回6失点KOの若き右腕について
「元々、立ち上がりが良くないピッチャーだけど。だいぶ克服できてきたところもあったんだけど。セットになったら球威も落ちてたし」と淡々と振り返った。

 一方的な試合展開となるところだったが、打線が八回に2死から3連続タイムリーを放つなど、1点差に迫る反撃を見せた。これには指揮官も
「野手も意地を、見せ場を作ってくれました*」と評価していた。

 ただ気になるのは、今季1番打者に定着した糸原のアクシデント。三回の打席で、自打球がワンバウンドして左目付近に当たり負傷交代した。
「目だからね。どうしても、ぼやけてるみたいだし。検査に行ってるけど」と状況を明かした。今季は全試合出場を続けていただけに、
「何とかがんばってほしいけどね。がんばって出てほしい*。自信になると思う*、全部出れば」と、軽傷を願っていた。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181008-00000116-dal-base
無念さをにじませながら引き揚げる金本監督(撮影・田中太一)

(出典 amd.c.yimg.jp)

責任を負うべき



9 名無しさん@恐縮です :2018/10/08(月) 22:15:06.65 ID:DbVzs3v10.net

>>1
■タイガース歴代監督勝率ランキング(戦後)
  氏名    勝率 試合 勝 敗 分 優勝
1.松木謙治郎 .566 636 355 272 *9 0
2.岡田彰布  .561 718 393 307 18 1
3.星野仙一  .558 280 153 121 *6 1
4.若林忠志  .554 396 214 172 10 1
5.藤本定義  .548 962 514 424 24 2
6.田中義雄  .534 260 134 117 *9 0
7.藤村富美男 .528 508 265 237 *6 0
8.真弓明信  .508 432 213 206 13 0
9.金田正泰  .508 551 267 259 25 0
10.ブレイザー .507 156 *74 *72 10 0
11.和田豊   .493 575 273 281 21 0
12.中西太   .491 234 108 112 14 0
13.安藤統男  .488 390 180 189 21 0
14.吉田義男  .487 1052 485 511 56 1
15.岸一郎   .485 *33 *16 *17 *0 0
16.金本知憲  .484 426 202 215 *9 0★
17.村山実   .471 528 241 271 16 0
18.中村勝広  .441 731 321 406 *4 0
19.後藤次男  .440 260 109 139 12 0
20.野村克也  .415 411 169 238 *4 0
21.杉下茂   .405 *86 *34 *50 *2 0
22.藤田平   .382 170 *65 105 *0 0

★2018年10月8日現在


13 名無しさん@恐縮です :2018/10/08(月) 22:16:03.43 ID:NFb85EGt0.net

>>1
>現実を受け止めないと

受け止めるんだったら辞めると思うんだ(´・ω・`)