(出典 www.sponichi.co.jp)



1 pathos ★ :2018/10/16(火) 21:51:36.50 ID:CAP_USER9.net

――菊池選手は肩も強いし、足も速い。鉄壁の守備を下支えしている身体能力は抜群ですが、それは生まれつきのものでしょうか?

「肩はどうですかね、多少の無理は効きますね。僕は送球に関してはいけると思ってやっているので、それは普通だと思っている。足は高校(武蔵工業大学第二高)時代から人よりもちょっと速いぐらいで、長打力は全然でした。大学(中京学院大)時代でもフィジカル的なトレーニングはそんなにしませんでしたね。ただ、ロングティー好きでした。ボールを遠くに飛ばしたいなっていうのもあって、それが結果的に打撃には生きるようになりました。足(が速くなったの)はいつの間にかです(笑)。肩も徐々にですね。スローには元々自信があったので、そういうのも含めて筋力もちょっと大人になってきたというか」すが、
最初の時はやっぱり打球を捕る感覚はぎこちない。例えば、ポンとボールが跳ねたんだから、前に出なさいよっていうのがなかなか分からない。経験というものは大事だなと思います。今まで受けてきた数は正直だなっていうのはありますね」

――ノックの数をこなすこと、ですね。武蔵工業大学第二高校時代までみっちりと基礎を練習してきた。菊池選手は昨季まで5年連続でゴールデングラブ賞受賞です。そして、侍ジャパンのプレーが認められて、海外メディアでも「忍者守備」「神の手」と絶賛されています。メジャーの選手やメディアに評価されるという部分は刺激になるのでしょうか?

「これまでのことを考えると、マジかっていう感じでもします。 WBCであったり国際大会に出させてもらってますけど、でもやっぱり向こうの選手と比べたら僕なんてまだまだなので、そう思います。常に向上心というのはあるので、僕も向こうの選手みたいになりたいと思っているので。日本の野球にとらわれないと言うか……。もしも、僕が野球教室をやったら、“打球を正面で捕りなさい”とは子供たちに言わないんだろうなって思います」

――打球を真正面で捕らなくてもいい、ですか。高校時代にたくさんノックを受けて、基礎を固め、大学時代の4年間で応用編のフリースタイルに磨きをかけた菊池選手だからこそ響く言葉です。

「基本は大事です。打球に対して真正面の体勢で入ることも重要です。けれども、やっぱり基本的に試合になれば、打てばOK、アウトになればOK、セーフになればOK。つまり、結果の世界なんです。ただそれを小学生とかに言えないんですけども、結果的にアウトにできるなら、効率性が高ければ、どんな形でもいいんじゃないかと僕は思います。自分のやりやすいやり方でいいんじゃないかなって最近は感じていますね」

――アウトにするための効率性こそが大事だということですね。例えば、メジャーの一流の内野手はアウトを取るために、セオリーから考えられないようなプレーを出してきます。シアトル・マリナーズのロビンソン・カノ二塁手のトリッキーなグラブトスは菊池選手に共通する部分を感じますが。

「カノと僕のグラブトスもまた違うんですよね。彼はオシャレというか、また華麗ですからね。僕の場合、ココイチでしか、グラブトスしない。そういう部分が、日本と向こうの違いだと思うんですけども。彼らはいかに効率性を高めるか。無駄と消耗を避けて、エレガントに魅せるか、という部分も追求していますよね。僕も最近キャンプでは、監督・コーチ陣の目を盗みながら、色々できないかと。そういう部分にもチャレンジしています(笑)。感覚やセンスの部分もある。できる人とできない人がいると思います。ちょっと恵まれた感覚の持ち主と言うか。親からもらった天性の部分だと思うんですけど。親にありがたいと言いたいです。そういう感覚とかは、親から授けられたものなんじゃないか、と。僕だけじゃなくて遺伝子なんだろうなって思う時はあります」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00229080-fullcount-base&p=2

ショートは出来ないのかな?



2 名無しさん@恐縮です :2018/10/16(火) 21:52:05.23 ID:exezjlbO0.net

>>763
そうなんか?俺はカジノ行かない派なんで、昼間は三盞燈あたりブラブラしたり路線バスでコロアネ行ったりで結構エンジョイしてるけど。マカオはタクシー以外に不満は特にないな。


5 名無しさん@恐縮です :2018/10/16(火) 21:58:01.68 ID:uzqDar4B0.net

上手い奴はそれで構わん。
結果を残してれば誰も文句は言わない。

基本に忠実にやってれば、ミスった時の言い訳にはなる。


7 名無しさん@恐縮です :2018/10/16(火) 22:01:17.01 ID:q+kzakY+0.net

>>5
それ。やる前から言い訳が先行してるから結局上手くならない。自分なりのリスクチャレンジしないといつまでたってもメンタルがヤラれてエラーが増える。
自分の判断力が無いリスクチャレンジしちゃうと、小園みたいな方向にいっちゃう。


15 名無しさん@恐縮です :2018/10/16(火) 22:15:35.44 ID:4vbQcqdH0.net

>>5
まぁ仕事は全てそうだよな
しかしケアレスミスヒューマンエラーは神じゃない限りいつか起こる
モノづくりに携わる者としては羨ましい反面絶対に持ってはならない悪魔の思考


33 名無しさん@恐縮です :2018/10/16(火) 22:40:31.54 ID:mUm1NsOW0.net

>>5
基本出来てないやつがやることじゃないよな


9 名無しさん@恐縮です :2018/10/16(火) 22:03:03.74 ID:9UixHP+z0.net

そもそもボールを投げたり打ったりしなければ
アウトもセーフもなく平和なのに
なぜボールを投げるのか


40 名無しさん@恐縮です :2018/10/16(火) 22:49:40.67 ID:vdnDypun0.net

>>9
はーい注射の時間ですよー


11 名無しさん@恐縮です :2018/10/16(火) 22:06:05.69 ID:KW2+Rhw3O.net

最近はイージーな外野フライも、体の横、片手で無頓着な感じでキャッチするのな。頭上、左手のグローブに右手を添えてキャッチする選手がいない。


17 名無しさん@恐縮です :2018/10/16(火) 22:20:01.70 ID:Q2HM1bY90.net

>>11
古くは中日の宇野のヘディングちょっと前のGG佐藤の落球とか見ると身体の正面で取ろうとする事に固執しなくなってるんじゃないの?
内野の名手達も正面で取るより斜めから取った方が距離感つかみやすいとか言う時代だ*


62 名無しさん@恐縮です :2018/10/17(水) 00:22:51.79 ID:lMp75kX10.net

>>11
菅野のノーヒットノーランの時の陽の無造作な捕り方といったら、、、


86 名無しさん@恐縮です :2018/10/17(水) 02:00:20.43 ID:CK4sNPkU0.net

>>62
そうか?俺は陽を支持するけどな
野球人生で数度だけ選手として立ち会ったことがあるが
ノーヒッターなんかの記録のかかってるときは
みんな普段通りに振舞うことが重要 何にも言わないし表情に出さない
いきなり陽が構え過ぎた守備をし始めたら若手にまで緊張が伝染する
投手ですらそれを感じ取っていきなり崩れたりする


66 名無しさん@恐縮です :2018/10/17(水) 01:05:46.14 ID:Vo6wSywW0.net

>>11
昭和20年代の三原脩監督も、プロは結果オーライだから、
横着に見える片手取りでも、それが取りやすくて、
ちゃんとアウトにできるなら構わないと明言していた。
流線型打線と言って、二番にスラッガーの豊田を置いたり、
かなり先進的だった。
プロはまあそんな感じだが、日本の場合は飛田穂洲や朝日新聞の、
甲子園や六大学の学生野球賛美があって、
変な教条的なアマチュアリズムが蔓延っていてな。


14 名無しさん@恐縮です :2018/10/16(火) 22:10:03.87 ID:A9lofrhH0.net

メジャーは結果さえ残せば何も文句を言わず結果を残さなければ契約がない限りどれだけ真面目だろうと使わないのがハッキリしてる
日本はどれだけ結果残してても不真面目な態度にとられて延々とケチつけられるし監督コーチから意地でも修正させられる
そこで撥ね付けるのは歴代でも数人しかいない


97 名無しさん@恐縮です :2018/10/17(水) 07:30:59.13 ID:D3HzYTpX0.net

>>14
日本のは玉石混交の石を
とりあえず玉に近い形に整えようとするからな。
才能無い奴も、プロになれる可能性がメジャーよりある。


23 名無しさん@恐縮です :2018/10/16(火) 22:28:50.08 ID:ITWcHYPP0.net

小学校とかの土のグラウンドだと、バウンドが変わったりするから正面に入ったほうがいいってこと?
プロだと、人工芝も増えたし無理に正面に入る必要ないってことか?


29 名無しさん@恐縮です :2018/10/16(火) 22:32:58.63 ID:q+kzakY+0.net

>>23
正面に入れって言うのは体に当てて前に落とせってことと、足を使ってボールを正確に投げろってことでしょう。
メジャーだと天然芝だから、アウトにできるかどうかを重視するから片手で取ってそのまま投げたり、右半身で取って身体を浮かせた状態で投げる。
そうすると足のステップの仕方が全部違うので、日本で教え込まれた基本が悪い癖になって、修正が効かなくなる。
だから日本の内野手は全く通用しない。肩が悪いわけじゃない。基本が違う。


31 名無しさん@恐縮です :2018/10/16(火) 22:36:08.91 ID:xHWgjGo90.net

正面で取れよ 横着プレーみた投手の気持ちを考えないのか


34 名無しさん@恐縮です :2018/10/16(火) 22:41:05.67 ID:uzqDar4B0.net

>>31
いや・・・アウトにしてくれさえすれば、サーカスプレイでも構わんがw

腹立つのは逃げながら後ろに逸らす奴。
捕れないのなら、体で止めて前に落とせ!


35 名無しさん@恐縮です :2018/10/16(火) 22:41:11.04 ID:u2QJ9tpc0.net

>>31
けど子供で特に硬球でやると顔に当たったり
心臓付近に当たると危険だよね


36 名無しさん@恐縮です :2018/10/16(火) 22:42:05.47 ID:q+kzakY+0.net

体で止めて前で落とせが意識にあると上手くならないと思うんだよね。


37 名無しさん@恐縮です :2018/10/16(火) 22:45:05.69 ID:uzqDar4B0.net

>>36
セカンド、ショートはそうだろうが
サードとファーストは、止めさえすればなんとかなる。

俺は投手だったから逃げたがw


44 名無しさん@恐縮です :2018/10/16(火) 22:59:07.60 ID:Xwx9+gPn0.net

毎度あれだけ後ろに守ってりゃ多少のヒットコースは捕れる
その代償として正面ボテボテ普通は楽々アウトの打球がギリギリのクロスプレーになってる
ヒットコースにとんだ打球はヒットで構わん
アウトにするべき打球を確実にアウトにする堅実な守備こそ最重要

過大評価のインチキ守備
何よりも2割3分とかいうどうしようもない*打撃
こいつほどチームの足を引っ張ってるヤツはいない

ちなCだが山田哲人が心底羨ましい


50 名無しさん@恐縮です :2018/10/16(火) 23:32:57.55 ID:dKg2xqJW0.net

>>44
ボテボテの打球がアウトになるのとヒット性の打球がアウトになるのとじゃ打者側の心理が違うんじゃね?
セカンドに菊池がいるってだけで配球に幅が出せるし打者だって2塁側には打ちたくなくなるからそれだけでかなり投手有利になると思うんだがな


57 名無しさん@恐縮です :2018/10/17(水) 00:07:21.67 ID:VO8bv5n10.net

逆シングルで取ってそのまま持ち替えて投げた方がスムーズに行く場合はそうだよな
無理に正面に入ると送球か弱くなるし時間かかる


64 名無しさん@恐縮です :2018/10/17(水) 01:03:13.01 ID:lniGKtCa0.net

>>57
アメリカに勉強に行った少年野球コーチの本を読んだけど
正面で捕球するなって教えられるってね
理由は単純で、正面で捕球したらスムーズに送球へ移行できないからって

あと内野ノックはボテゴロしかやらないとか
いかにリラックスした状態で低い位置のボールも捕球送球できるようになるか
これが重要だから、高いバウンドや速いライナー性のボールは実戦本番だと

何より、メジャーのスカウトはこういう基本のテクニックを見るから
いかに教え子をプロに行かせるかって考えると、こういう守備練習になるんだと


68 名無しさん@恐縮です :2018/10/17(水) 01:10:38.86 ID:Vo6wSywW0.net

>>64
昔巨人にいて、広岡と二遊間を組んでいた土屋という選手は、
ゴロと正体せずに身体を斜めに、半身にして取ると言ってたわ。
真正面だと打球が平面的に見えて、遠近感がわかりにくいと。
あと、広岡も左右にノックを散らせてダイビングさせるのを否定しているな。
そういうのは見た目は派手だが、サッカーのPKを取るキーパーのように、
左右にヤマを張って動くだけで意味がないと。
やさしいゴロを繰り返し繰り返し取ることで上手くなると。
最初はグラウンドに置いたボールを取り、次に手で転がしたゆるいゴロと、
段階を踏んでならないと駄目だと。


83 名無しさん@恐縮です :2018/10/17(水) 01:36:38.06 ID:NTm3pa1Z0.net

>>64
エラーしたら殴る
わざと強い球をぶつける
子供に過剰なストレスを与え続けるのはただの憂さ晴らしだからな
委縮するだけで技術は上達しない


69 名無しさん@恐縮です :2018/10/17(水) 01:12:31.25 ID:Vo6wSywW0.net

>>57
正面に入れば両足のフットワークで強い球を投げられるが


71 名無しさん@恐縮です :2018/10/17(水) 01:16:13.47 ID:lniGKtCa0.net

>>69
それで送球が遅れてセーフになったら意味ないじゃん


73 名無しさん@恐縮です :2018/10/17(水) 01:17:46.83 ID:Vo6wSywW0.net

>>71
逆シングルからのノーステップで矢のような送球を投げられる内野手が日本にどれだけいるか?


77 名無しさん@恐縮です :2018/10/17(水) 01:20:10.29 ID:lniGKtCa0.net

>>73
ワンステップで投げればいいじゃん
正面捕球からのワンステップもしくはツーステップよりは速い


76 名無しさん@恐縮です :2018/10/17(水) 01:20:06.92 ID:KZgBjAf20.net

>>69
多分ステップ数が多くなったりするとか?
半面でとった方が既に身体にひねりが有るから、リリースまでが速いとか?
よく知らんけど。


79 名無しさん@恐縮です :2018/10/17(水) 01:24:00.95 ID:Vo6wSywW0.net

>>76
正面だとノーステップでも膝の屈伸や左右の体重移動を使えるので強い球を投げられる


72 名無しさん@恐縮です :2018/10/17(水) 01:16:49.78 ID:Vo6wSywW0.net

逆シングルはノーステップで投げられる利点はあるが、
脚の力を送球に使えないので上体や地肩が強くないと辛い
ヤクルトの宮本は出来るだけ正面に回り込んで脚を使って投げろと教えている


74 名無しさん@恐縮です :2018/10/17(水) 01:18:33.89 ID:lniGKtCa0.net

>>72
宮本理論の時点で日本人内野手はメジャーは諦めろってことになるな
あとは井口や松井稼、岩村のように一塁から近い二塁で頑張るしかないのか


81 名無しさん@恐縮です :2018/10/17(水) 01:27:08.53 ID:Vo6wSywW0.net

>>74
広岡は単純に正面で取れるのは正面で取れ、
取れないのは逆シングルで取れ
それで正面と逆シングルの両方の練習をしておけと


87 名無しさん@恐縮です :2018/10/17(水) 02:02:04.28 ID:6zeSZ3ec0.net

いや正面で捕るってのは、ボールを後逸するとかのレベルの話だろ


89 名無しさん@恐縮です :2018/10/17(水) 02:18:11.79 ID:NTm3pa1Z0.net

>>87
アウトにできないなら結果は変わらない
これを理解できない似非指導者のレベルの話

フォームにこだわりすぎるのは剣道か何かと同じと勘違いしたバカによる悪習だ
動的な対象に常に同じ型とかバカの極み


91 名無しさん@恐縮です :2018/10/17(水) 02:33:45.11 ID:yNP/oHmO0.net

ショートやってる時セカンドベース寄りの打球にギリギリ追い付いて、回転しながらスローしたら怒られたな。
あくまで右足で踏ん張り直してスローしろって、直立不動で怒られた。
今はプロでも回転しながらスローする選手いるよね。
直後にセンター兼リリーフにコンバートされるし、いったい何だったんだよ。


92 名無しさん@恐縮です :2018/10/17(水) 03:03:28.89 ID:RuhGCw2t0.net

>>91
野球IQの低い指導者だな
どんなスポーツもそうなんだろうけどコーチはよく選んだほうがいいな
いやスポーツに限らずどんな場面でも上司か


93 名無しさん@恐縮です :2018/10/17(水) 03:35:58.43 ID:KEH4C4hD0.net

>>92
だがほとんどの場合、選ぶ余地などない運ゲー