1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/21(日) 22:03:03.40 ID:CAP_USER9.net

7月に発売された『清原和博 告白』(文藝春秋社)は10万部を超える大ヒットとなった。
印税が入ったことで、覚せい剤事件で執行猶予中の清原和博氏(51)の“銀座金満豪遊”が一部マスコミで報じられた。

清原は現役引退後、銀座の高級クラブに頻繁に通うようになった。6丁目のクラブ『R』の雇われママだったA子さんとの不倫が噂されてからは言動が粗暴になり、他のクラブからは出禁になった経緯がある。

「A子さんとの不倫を清算してからも、もはやどのクラブからも敬遠された。唯一、受け入れたのが7丁目のクラブ『B』だったんです」(銀座事情通)

清原は、『B』でヘルプについた元タレントでシングルマザーのM子さんに一目ぼれし、再婚を決意した。

「M子さんの父親にも会って、これからというときに、清原の前に現れたのが元タニマチで飲み仲間だったXです。彼は、かつて経営コンサルタントとして羽振りがよかったんですが、
コカイン不法所持と脱税で逮捕され、生活が困窮。そのXと'14年8月に再会し、シャブ仲間になって1億円を貸してしまったんです」(同)

しかし、Xは'15年2月に覚せい剤で再逮捕され、返済に窮した。Xは『B』で、清原に対し、「1億円の借金をチャラにしないと、シャブのことをマスコミにバラすぞ」と脅したとされる。

「清原は、これを拒否した。怒ったXは、裁判のための弁護士費用を工面するために、マスコミに清原の“シャブ中ネタ”を売り歩いたんです」(夕刊紙記者)

銀座の某クラブ関係者は、「Xはそろそろ刑期満了で出所する頃。清原は、Xと会う危険性のある銀座には来ませんよ」と言う。

8丁目のクラブのママも、
「逮捕前は頻繁に来てましたが、逮捕後は見たことがありませんね。目撃情報があれば、銀座の情報網で、すぐに分かりますからね。
どのクラブも清原さんにはいい印象を持ってませんから、来ても入れませんよ」

逮捕後、銀座から消えたM子さんと親しかった同僚ホステスは、2人の近況を次のように語っている。
M子は、清原さんに付きっ切りで糖尿病の治療と更生をサポートしています。完全な更生を確認出来たら結婚すると言ってます」

“心にぽっかりと空いた穴”を埋めることは容易ではないが、男清原の更生は必ずできると信じたい。

http://dailynewsonline.jp/article/1545578/
2018.10.21 21:00 週刊実話


(出典 amd.c.yimg.jp)

反省してないな



16 名無しさん@恐縮です :2018/10/21(日) 22:12:48.81 ID:ALvX7HKo0.net

>>1
清原が木村亜希子と結婚する前に一回り以上年上の女が産んだ子供は今何してるんだろうか?
とっくに成人してると思うけど


31 名無しさん@恐縮です :2018/10/21(日) 22:26:07.97 ID:WhA5wto50.net

>>1
清原つぎは築地警察に職務質問されるんだろうなw


37 名無しさん@恐縮です :2018/10/21(日) 22:31:20.21 ID:s6u5EBWy0.net

>>1
「銀座の高級クラブ」を楽しいと感じるだけで、
たいした奴じゃないよ
あれ、ぜんぜん楽しくないよ
つまんねーよ
交際費で連れてってもらったことがあるけど


44 名無しさん@恐縮です :2018/10/21(日) 22:37:05.05 ID:SpwyBuY20.net

>>37
連れてってもらった人間に面白いはずがない
値踏みされてたいした客にならないと判断されただけだろ


33 名無しさん@恐縮です :2018/10/21(日) 22:26:35.18 ID:S2Q6d/Ev0.net

著者は本人名義だけど元々はインタビューの場合印税どうなるんだ
むしろインタビュアーが優秀で面白い作品に仕上がってる


41 名無しさん@恐縮です :2018/10/21(日) 22:36:49.60 ID:GRlTKJJq0.net

>>33
ゴーストライターについて、佐々木俊尚氏のブログにこんな説明がある:

書籍のゴーストライターというエコシステム - blog for Smart Phone
http://www.pressa.jp/blog/i/2014/03/post-14.html

> ゴースト仕事は原稿料払いの場合もあれば、印税払いの場合もあります。
>前者は、本が売れようが売れまいが1冊しあげれば30万円とか、50万円とか、そういう金額を支払ってもらうというやりかた。
>後者は印税の一部を受けとるというやりかたです。たとえば「著者」が印税5%、ゴーストも印税5%のフィフティフィフティにしたり、
>初版分だけはゴーストが印税7~8%、「著者」が印税3~2%とゴーストに多めに設定し、増刷すればこれをひっくり返してゴーストが印税3~2%、「著者」7~8%に。
>売れれば著者が儲かるけど、ゴーストは売れなくてもそれなりの収益を確保するというしくみですね。

インタビューのインタビュアー(&構成)も、ケースバイケースなのではなかろうか