常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    2018年06月



    1 みつを ★ :2018/06/27(水) 18:35:27.30 ID:CAP_USER9.net

    https://www.sankei.com/smp/west/news/180627/wst1806270081-s1.html

    野球部監督が部員に体罰 平手打ち、島根・出雲西高
    2018.6.27 17:49

     島根県出雲市の私立出雲西高は、硬式野球部監督の男性教諭(28)が、部員4人を平手打ちするなどの体罰をしていたと発表した。部員にけがはなく、部活動は継続している。同校は教諭の部活動指導を禁止し、日本学生野球協会は謹慎6カ月の処分とした。

     この教諭が5月18日、永島弘明校長に申告し、同21日に学校が部員に謝罪。永島校長は「体罰に該当する指導があったことは誠に遺憾」とした。


    【出雲西高で監督の体罰が発覚 高校野球もゆとりの時代へ】の続きを読む



    1 名無しさん@涙目です。 :2018/06/24(日) 18:08:09.86 ID:lZcsiKv70.net BE:784885787-PLT(15000)


    (出典 img.5ch.net)

    県外選手ズラリに賛否の声 秀岳館主将、熊本の声援励み
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180624-00000025-asahi-spo

    ■高校野球のモヤモヤを考える

     「県外の人が多いチームでも応援するべきだと思います。野球をする上で出身県などは関係ないと思います」
    (熊本県北の公立校・主将)=アンケートから
    野球留学についての高野連アンケートの結果
    今春の選抜高校野球を制した大阪桐蔭のように、県外選手が集まる甲子園常連校は多い。
    一方で、「地元の代表」の多くが県外選手となることへの批判も根強い。選手たちはどう受け止めているのだろう。

    14日までの選手登録によると、ベンチメンバーに県外の選手が最も多かったのは、
    昨夏まで春夏通算4季連続で甲子園出場の秀岳館。20人中17人だった。
    福岡県出身で主将の橋口将崇(3年)は「野球の強いところに入って甲子園に行きたいと思って来た」と
    入学の理由を語った。福岡県は高校野球の激戦区。甲子園に出るため県外の私立で野球をすることは
    中学生のころに決め、思いを両親に伝えていた。
    入学してすぐ、選手たちのレベルの高さに驚いた。地元にいた高校生とは、体の大きさも違った。
    熊本地震が起きて一度帰省したときには「レギュラーはもう無理かな」と親に漏らした。
    寮生活のため練習後も上下関係が一日中つきまとう。1年生は率先して動かなければならず
    想像以上につらかった。練習が深夜に及び、そこから洗濯などをして、就寝が午前2時になることもあった。
    ただ、得たものは大きかった。昨春の選抜大会。2回戦の五回表から捕手として起用され、
    初めて甲子園でマスクをかぶった。そこから見た景色は、これまで見てきた球場とはまるで違った。
    観客が多く、雰囲気に圧倒された。「ここにまた来られるならどんなつらい練習も乗り越えられる」。そう思った。

     親のありがたさに気づき、深く感謝するようになったのも、実家を離れたからこそだった。
    5月5日に行われたRKK旗準決勝では本塁打を放ち、前日が誕生日だった母親にボールを渡した。
    泣いて喜んでくれた。両親に恩返ししたいという気持ちが、今大きな原動力になっている。
    「親のためにも何が何でも勝たなきゃと思います」と話す。


    【甲子園常連校のスカウト制度に賛否両論の声】の続きを読む



    1 すらいむ ★ :2018/06/27(水) 08:26:19.80 ID:CAP_USER9.net

    「何ていいヤツだ」ダル敵軍にも高級ステーキ差し入れに感謝の声

     ◇ミッドウエスト・リーグ 1Aサウスベンド2―4、1Aウエストミシガン(2018年6月25日 サウスベンド)

     カ*のダルビッシュが投げた相手、ウエストミシガンの選手がツイッターで「ルースズ・クリス(高級ステーキ店)をありがとう!何ていいヤツだ」と感謝を述べた。

     右腕は「グッドラック」と返信。大リーガーはマイナー戦出場時、自軍に豪華な食事を差し入れるのが慣例だが、敵軍にもごちそうする太っ腹ぶりだった。

    スポニチアネックス 2018年6月27日 7時0分
    http://news.livedoor.com/article/detail/14924591/ 


    【ダルビッシュの神対応が話題に メジャーリーグでも日本の心を持っていることが嬉しい】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/06/28(木) 14:27:10.80 ID:CAP_USER9.net

    ヤクルト小川に時計ブランド つば九郎もおねだり
    2018年6月28日12時44分 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201806280000479.html

    スイスの時計ブランド「ファーブル・ルーバ」のスポンサー就任会見に出席したヤクルト小川投手(中央)とつば九郎(撮影・保坂恭子)

    (出典 www.nikkansports.com)


    スイスの時計ブランド「ファーブル・ルーバ」のスポンサー就任会見に出席し、おねだりするヤクルトのつば九郎(撮影・保坂恭子)

    (出典 www.nikkansports.com)


    自身のスポンサーに就任したスイスの高級時計ブランド「ファーブル・ルーバ」の会見でポーズを取るヤクルト・小川(左)とつば九郎

    (出典 i.daily.jp)


    スイスの高級時計ブランド「ファーブル・ルーバ」が28日、ヤクルトと小川泰弘投手のスポンサーに就任したことを、都内で会見した。

    登壇した小川は「『ファーブル・ルーバ』のフロンティア精神、未知なる世界へ挑戦する精神は、自分にとっても大切な部分です。自分も、挑戦を続けていきたいと思っているので、快くお受けしました」と話した。

    オリジナルモデルの「レイダー・シースカイ」を贈られ、さっそく左手首に装着。「スワローズのブルーも入っていて、かっこいいですね」と笑顔を見せた。「ファーブル・ルーバ」のルカ・オルドゥーニャ代表は「青と赤が入っていて、スポーツ選手に似合うモデルです」と説明した。

    会見に同席したつば九郎は、小川の隣でうらやましそうに視線を送っていた。「じかんにるーずなので ぜひ 一つください」とおねだりし、お辞儀をしてアピールしていた。


    【ヤクルト小川とつば九郎の戦いに注目 高級時計を巡って争い?】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2018/06/28(木) 08:39:43.33 ID:CAP_USER9.net

    ◆広島8―6巨人(27日・マツダスタジアム)

     巨人が、前夜と同じような苦しい戦いで3連敗となり、3位に後退した。先発・田口が初回いきなり4安打を浴び4失点。3回、マギーの7号3ランで
    1点差に迫るもその裏、鈴木に11号ソロを被弾するなど、4回8安打5失点で5敗目を喫した。前日と同じく、2番手・谷岡、続く田原も失点し、
    これでマツダスタジアムでは昨年8月から8連敗。首位・広島とのゲーム差は今季最大の7・5に広がった。陽岱鋼のソロやマギーの4打点で2点差まで
    迫ったのが、せめてもの救いだった。

     同じミスを繰り返す女房役に対し、さすがに由伸監督も耐えきれなかった。4点を追う3回先頭。1打席目を迎える小林に、代打・大城を告げた。
    攻撃に転じるための策と言えば聞こえはいいが、先発投手をリードしきれていないのも事実。2戦連続して初回4失点では、野手の士気も下がってしまう。

     指揮官は交代理由について「守備? それもあるし、追い上げないといけないので」と強くは責めなかったが、バッテリーコーチも兼任する
    村田ヘッドは厳しかった。「交代? しょうがないちゃうんか。初回に4点も取られて。ピッチャーだけの責任やない」

     26日の初戦は3四死球から松山に満塁弾を浴びた。制球面を課題にするルーキー・鍬原を立ち直らせることができず、4回に代打を出された。
    この日も、4安打1四球で4失点。広島の上位打線に対し、歩かせて、打たれて…の繰り返しだ。小林は「2試合連続でこういう形になっているので、
    自分の力不足です。田口だけ(の責任)じゃない」と背負い込んだ。

     もちろん、前夜の4失点とは訳が違う。由伸監督が軸として送り出す田口だからこそ、情けなさは増す。3回にマギーの3ランで一時は1点差まで
    追い上げながら直後、鈴木に被弾。流れを戻しかけて失う悪循環で、村田ヘッドも「調整なにしてたんやって話。バッテリーコーチとして監督に申し訳ない」
    と、小林に続いて一蹴した。たとえ、小林に配球面の課題があったとしても、田口ならば首を振るなり、バッテリー間で“会話”ができるレベルにあるはずだ。

     その左腕は試合後、険しい表情で反省の弁を並べた。「情けない。そのひと言に尽きます。実力不足。恥ずかしい。こういう負け方は
    二度としたくない。今日は自分自身にも腹立たしい内容だった」。これで自身4連敗。交流戦明けのリーグ戦再開後、2カード目の2戦目に起用されている
    時点で、首脳陣の信頼は薄くなっている。この逆境を乗り越えない限り、チーム全体の兆しも見えてこない。

     昨年7勝18敗のカープに今年も2勝7敗と差をつけられている。2戦とも攻撃陣は反撃しているだけに、バッテリー次第で流れは変わる。
    28日は中5日で菅野が先発する。立て直してくれるはずだ。(水井 基博)

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180628-00000000-sph-base


    【巨人村田ヘッドが小林に苦言 厳しい判断(交代)も「ピッチャーの責任じゃない」」】の続きを読む

    このページのトップヘ