常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    2018年07月



    1 ひかり ★ :2018/06/29(金) 22:43:09.23 ID:CAP_USER9.net

     「ヤクルト10-9阪神」(29日、神宮球場)

     阪神が判定に泣いて競り負け、連勝は3でストップした。

     阪神にとって納得のいかない判定が飛び出したのは8-8で迎えた七回だ。1死二塁から代打・荒木は三塁前へのゴロ。打球をキャッチした三塁手・
    北條が三塁へ進もうとした二走・藤井にタッチを試みたように見えた。走者が北條を避けるように走路から大きく反れ、倒れ込みながら三塁ベースに進んだ。

     野球規則には「走者が、野手の触球を避けて、走者のベースパス(走路)から3フィート以上離れてしまった場合」には、アウトにするというルールがあるが、
    目測では藤井は三塁アンツーカーの緑の芝部分を踏んでいた。

     金本監督はすぐにベンチを出て、飯塚三塁審判に猛抗議したが、判定は覆らず。責任審判を務める飯塚審判は「金本監督よりラインアウトで、
    アウトではないかという抗議がありましたが、北條選手にタグ行為がなかったので。インプレーとしてゲームを続行、再開します」とアナウンス。
    審判の解釈上では、同野球規則の「ただし、走者が打球を処理している野手を妨げないための行為であれば、これの限りではない」という項を適用したと
    説明した。

     試合は1死一、三塁で再開。代わった桑原が二盗を許し、二、三塁とすると、西浦に2点中前適時打を浴び、結局、これが決勝点となった。

     試合後、阪神・谷本球団本部長は七回の判定について意見書を提出する意志を示した。「タッチをしにいっていないという結論でしたが、それはありえない。
    映像を見ていただいたら、北條選手は(走者を)追っかけていっていましたし、記録を見て確認したら記録は野選になっていた。タッチをかけてないというなら
    そのままヒットになりますし、明らかに矛盾がある。3フィートも明らかに外れている。きちんと検証していただかないと納得がいかない。少なくとも
    意見書は出さないといけない。ルールに則ってやっていただかないと野球にならない」と話した。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00000159-dal-base


    【阪神がNPBに意見書提出へ 審判の判定に激怒】の続きを読む



    1 風吹けば名無し :2018/06/28(木) 10:14:33.82 ID:JEiEtDLF0.net

    タレントのベッキー(33)が12日深夜放送のテレビ東京「チマタの噺」(火曜深夜0・12)に出演。

    米大リーグのイチロー(44)から「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(29)との“ゲス不倫騒動”で激励されたエピソードを明かした。 

     番組MCの落語家の笑福亭鶴瓶(65)によると、イチローのほうから「とにかくベッキーに会いたい」と言ってきたといい、「ベッキーは今どうしてんね!って。イチローがずっと俺に言うから」とイチローの要請で鶴瓶が食事会を開いたという。


    【イチローがベッキーに興味津々 鶴瓶師匠に食事会セッティングを依頼】の続きを読む



    1 風吹けば名無し :2018/06/30(土) 21:08:12.21 ID:U5OlveU20.net

    マリナーズの球団特別補佐を務めるイチローが、同じプロ野球オリックス出身のダイヤモンドバックス・平野の快進撃を聞き目を丸くした。「え? そうなんですか」。
    29日の試合前に球団新の25試合連続無失点が懸かる後輩の活躍を知らされ「最速は何マイル? 球種は?」と興味津々で満面の笑み。
    その後、平野はジャイアンツ戦で見事快挙を達成した。

    平野とはオフに自主トレを行う「ほっともっとフィールド神戸」で何度か遭遇し、あいさつを交わしているが、イチローは「(顔が)地味すぎて分かんない」と冗談交じりに話した。(シアトル時事)


    【イチローが爆弾発言 MLBで大活躍中の平野に一言】の続きを読む



    1 みつを ★ :2018/06/30(土) 21:58:50.60 ID:CAP_USER9.net

    https://www.asahi.com/sp/articles/ASL6M3PLBL6MUJUB00B.html

    岩手唯一の女子部員「野球できる受け皿、自分でつくる」
    加茂謙吾2018年6月30日14時9分

     男子しかいない。それでも野球がやりたい。花北青雲(岩手)の藤原春香さん(2年)は硬式野球部に飛び込んだ。女子選手としては岩手で唯一の部員。一度はソフトボールに転向したが、野球のスピード感や力強さが忘れられなかった。女子が野球を続けられる環境はまだ整っていないが、自ら受け皿をつくるつもりだ。  昨夏の岩手大会で16強入りした花北青雲。6月中旬、藤原さんは身長150センチの体を駆使してボールを追っていた。二塁に飛んだ球を、左手のグラブを思い切り伸ばしてキャッチ。両足で踏ん張りながら、一塁へまっすぐ送球した。
     野球を始めたのは小学4年生のとき。紫波町の軟式野球チームで投手や三塁手としてプレーした。「ヒットを打ったときに、すごい達成感を感じた」。中学では県内の女子野球チームに所属したが、プレーできるのは中学3年生まで。学校の野球部にも女子選手はいたが、高校進学後も続ける人はいなかった。
     女子の硬式野球部がある高校は県内にない。女子野球部のある高校を探したが、当時、最も近いのは埼玉県の私立高校だった。県外進学はお金がかかる。妥協するしかなかった。
     高校ではソフトボール部に入った。野球部のマネジャーも見学したが「やっぱりプレーヤーがいいと思って」。だが始めてみると、ベース間の距離や打球の速さ、転がり方の違いに戸惑った。「スケールが全然違った。似ているようで全く別の競技だった」
     夏になり、野球部の柳谷和人監督に相談。男子の部活に入って良いのだろうか。練習についていけるのだろうか。不安はあったが、監督は「気持ちがあるなら一緒に野球をやろう」と誘ってくれた。
     ランニング、ノック、打撃練習、ウェートトレーニングなど全ての練習を男子とこなし、練習試合にも出場。筋力に差はあるが「野球ができるだけで楽しい」。練習試合では必ず1本はヒットを打つのが目標だ。中村海斗主将(3年)は「打席に入るとどっしりしている」と話す。7月には兵庫県丹波市で行われる全国高校女子硬式野球選手権大会に、同じように女子野球部がない京都や沖縄の選手たちとの連合チームで出場する。
     藤原さんの活動は他校にも影響を与えている。黒沢尻北では審判講習会を受けた女子マネジャーが紅白戦で審判を務めることもある。4月にあった県高野連の理事会で藤原さんを知った板沢勇太郎部長らが、「うちでも女子の活躍の場を」と始めた。
     藤原さんの夢は、プロや大学の女子チームでプレーして、いつか岩手に女子の硬式野球チームをつくること。「野球を続けたくても諦める女子は多い。自分がその受け皿をつくりたい」(加茂謙吾)

    女子選手と高校野球

     日本高校野球連盟が主催する大会への参加は男子選手に限定され、女子選手は参加できない。
     一方、高校の女子硬式野球チームによる全国大会は1997年8月に始まった。翌98年には全国高校女子硬式野球連盟が発足。2000年から春の選抜大会も開催されている。
     同連盟の加盟校は人口の多い首都圏や関西の私立高が多かったが、今年4月、クラーク記念国際高校がプロ野球・楽天と提携して仙台キャンパスに東北初の女子野球部を創設。秀岳館(熊本)も加わり現在は27校が加盟している。そのほか3校から新しい加盟申請があるという。選手権大会には連合を含む28チームが出場。堀秀政事務局長は「問い合わせは年々増えている。それだけ潜在需要があるということ」と話す。


    【岩手の高校野球で素晴らしい夢を持つ女性部員】の続きを読む



    1 風吹けば名無し :2018/06/29(金) 19:22:36.26 ID:fCwXITFz0NIKU.net

    https://news.nifty.com/article/sports/baseball/12136-049717/
    同GMによると、当初からチームドクターには「DHだけならDL入りする必要はない」と診断されていたそうだ。
    患部への負担が少ない打者であれば、早期復帰も可能で、早ければ週明け7月1日(同2日)のオリオールズ戦
    (ボルティモア)でスタメンに名を連ねる。大谷は4回で降板した6日のロイヤルズ戦後に右肘の異常を訴えて、
    7日に再生治療である「PRP注射」を受けた。戦列を離れてからはボールを握らず、左手だけでバットを振ったり、
    キャッチボールで調整してきた。


    【大谷翔平復帰へ一歩前進 手術回避が濃厚でDHでの出場を目指す】の続きを読む

    このページのトップヘ