常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    2018年07月



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/06/29(金) 16:45:57.58 ID:CAP_USER9.net

    中後がDeNA入団テスト「悔いなく投げられた」
    2018年6月29日14時33分 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201806290000542.html

    中後悠平(2017年3月撮影)

    (出典 www.nikkansports.com)


    DeNAは29日、ダイヤモンドバックス傘下2Aジャクソンを自由契約になった中後悠平投手(28)の入団テストを神奈川・横須賀市内の2軍施設で行った。

    高田GM、進藤GM補佐らが見守る中、フリー打撃に登板。飛雄馬、楠本、亀井を相手に計7打席19球を投げ、安打性1本、内野ゴロ4,空振り三振2という内容だった。
    スライダー、カットボール、チェンジアップ、ツーシームを交え、最速は144キロ。「自分の中では悔いなく投げられました。声をかけていただいた球団(DeNA)には、言葉に表せないくらい感謝しています。あとは結果を待つだけです」と振り返った。

    中後は渡米3年目の今季、2Aで24試合に登板。1勝1敗0セーブ、防御率5・29で今月18日に自由契約となった。合格すれば、ロッテに所属した15年以来のNPB復帰となる。


    【ダイヤモンドバックス傘下2AジャクソンからNPBへ再挑戦】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/06/29(金) 16:50:08.97 ID:CAP_USER9.net

    【巨人】ヤングマンの1軍昇格正式決定!ナゴヤDで初先発、ついにベール脱ぐ
    2018年6月29日11時45分 スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/giants/20180629-OHT1T50102.html

    1軍昇格が決まった巨人・ヤングマン

    (出典 www.hochi.co.jp)


    巨人のテイラー・ヤングマン投手(28)の1軍昇格が29日、正式に決まった。週末の中日戦(ナゴヤD)で来日初登板初先発する。新外国人右腕がついにベールを脱ぐ。

    24日のヤクルト戦(東京D)で7回途中3失点と力投した今村が翌25日に登録抹消で2軍落ち。当初から代わりの先発候補にはヤングマンが浮上していたが、首脳陣は様々な影響を考慮し、本人への通達は控えてきた。
    ヤングマンは7月1日イースタン・西武戦(G球場)先発に向け、G球場での2軍練習で調整を進めていたが、この日になって1軍昇格が本人に伝えられ、中日打線との初対戦に向けた準備に入った。

    ヤングマンは外国人枠の関係で開幕から2軍も、イースタン・リーグ12登板で7勝2敗、防御率1・43。勝ち星、防御率がリーグトップと抜群の安定感を維持してきた。
    1軍の外国人枠は「4」で開幕からマシソン、カミネロ、マギー、ゲレーロが固定。ゲレーロがコンディション不良で2軍に降格し、現在は代わりに救援右腕のアダメスが昇格している。ヤングマンに代わり誰か一人が抹消となるが、先発の新戦力にかかる期待は大きい。

    敵地・ナゴヤDのため、本拠地での登場曲に設定している西城秀樹さんの「YOUNG MAN(Y.M.C.A)」は場内に流れないが、満を持して立ち上がる。


    【連敗中の巨人に救世主? ヤングマンの初先発の相手とは】の続きを読む



    1 nita ★ :2018/06/29(金) 16:23:07.04 ID:CAP_USER9.net

    6/29(金) 16:05配信
    朝日新聞デジタル

     日本高校野球連盟は29日、今年度の加盟校数、部員数調査(5月末現在)の結果を発表した。硬式部員数は昨年度から8389人減って15万3184人だった。減少は4年連続で、16万人を割ったのは2003年度以来、15年ぶり。加盟校は18校減の3971校だった。

     1年生(新入部員)は5万413人で、1982年の調査開始以来、初めて2年生部員(5万538人)を下回った。新入部員が進級して3年生になった時に部に残っている割合を示す継続率は91%で、15年連続で増加。

     軟式部員数は昨年度から548人減って8755人となり、加盟校数も8校減の428校になった。


    都道府県 加盟校 部員 増減 

    北海道 223 6341 -458 

    青森 66 2116 -199 

    岩手 72 2302 -148 

    秋田 48 1782 -121 

    山形 49 1758 -137 

    宮城 73 2583 -153 

    福島 83 2745 -137 

    茨城 105 3631 -232 

    栃木 63 2242 -133 

    群馬 69 2712 -154 

    埼玉 165 6898 -148 

    千葉 172 6931 -405 

    東京 273 10355 -386 

    神奈川 194 7498 -411 

    新潟 89 2787 -274 

    長野 87 3114 -245 

    山梨 36 1376 -75 

    静岡 112 4595 -138 

    愛知 190 7894 -396 

    岐阜 68 3063 -150 

    三重 63 2547 -89 

    富山 49 1569 -65 

    石川 51 1969 -157 

    福井 30 1324 -123 

    滋賀 53 2198 -159 

    京都 77 3255 -165 

    大阪 189 7417 -474 

    兵庫 162 7065 -384 

    奈良 43 1733 -147 

    和歌山 39 1600 -58 

    岡山 59 2861 -84 

    広島 95 3910 -91 

    鳥取 24 898 -63 

    島根 39 1644 -49 

    山口 60 2239 -186 

    香川 38 1506 -68 

    徳島 32 1093 -61 

    愛媛 60 1970 -55 

    高知 32 1006 -90 

    福岡 136 6310 -395 

    佐賀 44 1641 -115 

    長崎 57 2112 -130 

    熊本 65 2768 -227 

    大分 45 2037 -81 

    宮崎 50 2000 -90 

    鹿児島 77 2607 -117 

    沖縄 65 3182 -166 

    合計 3971 153184 -8389

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00000103-asahi-spo


    【将来高校球児がいなくなる? 少子高齢化の影響か】の続きを読む



    1 3倍理論 ★ :2018/06/29(金) 19:07:46.73 ID:CAP_USER9.net

     日本高校野球連盟は29日、今年度(5月末現在)の加盟校数と部員数の調査結果を発表した。硬式部員数は15万3184人で前年度比8389人減となり、1982年の調査開始以来最大の減少数。1年生が前年度比3882人減の5万413人で、調査開始以来初めて2年生(5万538人)や3年生(5万2233人)を下回ったのが影響した。硬式の加盟校数は前年比18校減の3971校だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00000069-mai-base


    【高校野球の深刻な状況 夢の甲子園が遠のく】の続きを読む



    1 湛然 ★ :2018/06/29(金) 05:10:15.57 ID:CAP_USER9.net

    6/29(金) 5:04デイリースポーツ
    稲村亜美 135キロピッチ樽美酒に挑戦状!「バッターで対決したい」

     “神スイング”“神ピッチング”で知られるタレント、稲村亜美(22)が28日、都内で、舞台「カンコンキンシアター32 THE LAST MESSAGE クドい!」(8月10日~19日、東京グローブ座)の製作発表会見に出席した。

     27日、ゴールデンボンバーの樽美酒研二(37)が西武-オリックス戦の始球式に登板し、球速135キロを記録した話題を振られると「うわ~!悔しい~!」と悔しさをにじませ、「練習して、138キロを出したい」と闘志を燃やした。

     小学1年生から中学3年生まで野球をやっていた稲村は、2015年、トヨタ自動車のCMでミニスカートスーツ姿で披露したバッティングが話題になり、大ブレーク。翌16年に始球式に登板すると、豪快なピッチングフォームで自己最速103キロの投球で観客の度肝を抜いた。以降、プロアマ問わず全27回の始球式に登板するなど、引っ張りだこの存在となった。

     しかし、今季は新たなライバルが出現。今月5日の始球式で、GENERATIONSの関口メンディー(27)が133キロを記録。さらに27日には樽美酒が速球記録を更新し、“始球式タレント”の地位が脅かされつつある。危機感を募らせた稲村は、投手としてだけでなく「樽美酒さんがピッチャー、私がバッターで対決したい」と直接対決の挑戦状もたたきつけた。

     稲村は7月8日、千葉・ZOZOマリンスタジアムで行われる、ロッテ-日本ハム戦の始球式に登板を予定。“樽美酒超え”が期待される。


    樽美酒から打つ!闘志メラメラの稲村亜美(右)とますだおかだの増田英彦(手前)と岡田圭右(左) 

    (出典 amd.c.yimg.jp)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00000000-dal-ent


    【夢の対決 稲村亜美vs樽美酒が近日実現?】の続きを読む

    このページのトップヘ