常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    2018年09月



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/01(土) 10:01:16.65 ID:CAP_USER9.net

    2年前に球団新人最多安打を記録、新人王にも輝いた阪神・高山俊外野手(25)。虎の“無双男”は今、どうしているのか。

    今季も「1番・中堅」で開幕スタメンを果たしたが、その後不振続きで5月半ばに2軍落ち。
    交流戦中に再昇格し先発出場したが、6月28日を最後に1軍から姿を消した。
    1軍で41試合、打率・188、1本塁打、14打点は寂しい限りだ。

    ファームでは44試合に出場し打率・263、2本塁打、26打点とまずまずの数字。
    対戦した他球団の投手は「もともと1年目から内角球のさばきがうまく、外よりの球も逆方向に打たれて投げるところがなかったが、去年から無理やり引っ張り出しておかしくなった。
    ここ最近は、のびのびプレーしていて悪い部分がだいぶ消えているんだけど」と“上がり目”を感じている。

    今季、若手で1軍に定着できたのは、全試合出場中の2年目・糸原だけ。中谷、大山は低打率をウロウロ。
    途中昇格し4番を打った陽川も右肘痛で抹消と長続きしない。
    貧打にあえぐチームはシーズン途中にナバーロを緊急獲得。
    打線は夏場に入り19日のヤクルト戦(神宮)を含めここ6試合のうち、5試合で2ケタ安打と爆発したが、それでもチーム打率は・250(20日現在)とリーグ最下位を抜け出せていない。

    金本知憲監督(50)は20日、先発投手6枚目の駒がそろわない現状に「しんどいわな…」と嘆いたが、打線に目を向けても課題は一向に解消されていない。
    このまま高山が「幽霊部員」に甘んじるのはあまりにももったいない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180821-00000001-ykf-spo
    8/21(火) 16:56配信


    (出典 i.daily.jp)


    http://npb.jp/bis/players/01005132.html
    成績

    http://npb.jp/bis/2018/stats/idb2_t.html
    ウエスタン成績


    (出典 Youtube)

    阪神高山、中谷連続ホームラン!!!6月12日


    (出典 Youtube)

    阪神タイガース 高山俊応援歌

    確かに見ないな
    【鮮烈なデビューを果たしたあの新人王の今とは…】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/09/01(土) 19:38:54.41 ID:CAP_USER9.net

     1日付で就任した楽天の石井一久ゼネラルマネジャー(GM)がさっそく始動した。ソフトバンク戦に向けた試合前練習で、選手たちに「やるからには勝ちたい。上からではなく、同じ目線で戦っていきたい」とあいさつ。その後は球団幹部らと、今季の残り試合の戦い方などについて議論したという。練習後、取材に応じた石井GMは「選手と個々に会い、野球観や性格を把握したい。それが戦術に生きる」と話した。


    9/1(土) 19:09配信 朝日新聞デジタル
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180901-00000040-asahi-spo

    結構期待
    【楽天・石井GMが本格的に始動 今期の雪辱を誓う】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/01(土) 19:44:28.08 ID:CAP_USER9.net

    「第12回BFA U18アジア野球選手権大会」(9月3日開幕=宮崎)に出場する高校日本代表は31日、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で宮崎県高校選抜と練習試合を行い、4―2で勝利。
    注目の吉田輝星投手(3年=金足農)は9回に登板すると1イニングを無安打無失点1奪三振、甲子園決勝以来の実戦で完全復活した姿を見せた。
    ついにベールを脱いだみちのくの侍には、宮崎のファンも大興奮。過熱するフィーバーの裏では大混乱も起きていた。

    ついに真打ちの登場だ。9回、場内アナウンスで吉田の名が告げられると、集まった1万6000人の大観衆から拍手と歓声が巻き起こった。
    投球練習のあとマウンド上でロージンバッグに触れると、たっぷりと間をとった後にお決まりの“シャキーンポーズ”。
    中堅手の藤原(3年=大阪桐蔭)もシャキーン呼応し、最高潮に達した熱気が宮崎の夜空を覆った。

    立ち上がりいきなり死球を与えるも、次打者を三振で仕留めるとすかさず捕手小泉(3年=大阪桐蔭)が二塁送球で三振ゲッツーに。
    最後はバットをへし折る直球で投ゴロに打ち取りシャットアウト。久々の実戦も最速は149キロを記録、力で打者をねじ伏せた。

    「久しぶりの実戦でしたが、疲れもなくやれました。1イニングという短いイニングだったので、全部ストレートで行きました。
    (課題は)感覚が完全に戻ってきてはいないこと。ストレートはいいので、これから試合慣れしていきたい」と吉田。
    球場を沸かせた“シャキーンポーズ”については「一応ルーティンなので(笑い)。藤原は100点でした」と照れくさそうに話した。

    地元秋田から遠く離れた宮崎の地でも、そのフィーバーぶりは変わらない。
    試合後の取材は当初グラウンド内を予定していたが、ファンがフェンスに押し重なり事故が起こる危険があるとして、急きょ地下のブルペンに変更となった。

    しかし、そこでもファンが天井の外との隙間に押し寄せ「輝星く~ん!」「吉田ぁ~!」と大絶叫。選手の声がほとんど拾えない状況に、報道陣の間にも困惑の色が広がった。

    球場を出る際には、入りと同じ一塁側ではなく、三塁側出口にバスを横付け。
    するとそれに気づいた100人ほどのファンが走ってバスを追いかけ回し、一部は進行中のバスの前を横切るなど、一触即発の騒ぎとなった。

    高野連の竹中事務局長は「フェイントというわけではないが、お客さんは入りと同じ方から出るだろうと思ってますから。出口は急きょ変更した。
    せっかくの大会で、事故が起こっては何にもならない。清宮くんの(フィーバーの)ときのノウハウを活用したり、今後もやれるだけのことはやっていきます」。
    主催者のNPB関係者も「清宮くんの(U-18の)ときだって、これほどにすごかったかどうか。
    それ以上じゃないですか」と語るなど、日本中に大フィーバーを巻き起こした現日本ハム・清宮幸太郎を引き合いに、警戒を強めていた。

    「久しぶりの実戦だったので少し不安なところもあったんですけど、観客の皆さんが応えてくれたのですごくうれしかったです。
    プレッシャーは感じないですけど、注目されているぶん、それ以上の結果を出したい」と話した吉田。活躍すればするほど、厳戒態勢も続きそうだ。


    https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/1113070/
    2018年09月01日 16時30分


    (出典 public1.potaufeu.asahi.com)

    怪我だけはやめてね
    【金足農・吉田フィーバーでファンと選手が一触即発?】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2018/09/01(土) 19:15:26.91 ID:CAP_USER9.net

     第12回U18アジア選手権(9月3日開幕・宮崎)に出場する侍ジャパン高校代表・吉田輝星投手(3年)=金足農=がルーティンとしている“侍ポーズ”が、
    大会中は禁止されることが1日、分かった。

     日本高野連は国際大会では侮辱行為として捉えられる可能性を考慮し、報復行為を避けるために判断。KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎での練習後に通達した。
    関係者は「吉田のルーティンということは分かるが、国際大会では誤解を生む可能性がある」と説明した。

     国際大会では相手への敬意を重んじる不文律があり、日本での常識が通用しない。派手なガッツポーズは侮辱行為として捉えられ、大量リードしているチームは
    バントや盗塁を控えるなど、謙虚な振る舞いが求められる。 暗黙のルールを破ると、報復を受ける。昨年のU-18W杯3位決定戦・カナダ戦では、
    7-0の八回に二盗した選手がいたため、九回に清宮(現日本ハム)が死球を受けた。

     高野連は同31日の宮崎県高校選抜との壮行試合では「相手が日本で、ファンも見たかったと思うので」と、藤原との“侍ポーズ”を容認していたが、
    本番は許可しない決断を下した。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180901-00000092-dal-base

    (出典 amd.c.yimg.jp)

    報復あるかな?
    【高野連からまさかの通達! 侍ポーズ禁止指令によって投球が変化?】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 ひかり ★ :2018/08/30(木) 22:54:07.97 ID:CAP_USER9.net

    ◇セ・リーグ 広島―巨人(2018年8月30日 東京D)

     広島のフランスアが8回に4番手としてマウンドに上がり、今月18度目の登板でセ・リーグ記録を更新、
    2リーグ制以降のプロ野球記録(56年9月の西鉄・稲尾、13年5月のロッテ・益田)に並んだ。

     1点リードの場面で登板したフランスアは巨人の4番岡本を四球で出し、1死後長野に左安打され
    一、二塁のピンチを招いたが山本、代打ゲレーロを三振に切って取り無失点に抑えた。

     フランスアはドミニカ共和国カープアカデミー出身の24歳。今年3月に育成契約した1メートル86の左腕。
    5月に支配下登録され、今季ここまで33試合に登板、1勝3敗15ホールド1セーブをマークしている。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180830-00000130-spnannex-base

    中継ぎはきついな
    【あの神様稲尾の大記録に並んだ広島の中継ぎエースとは?】の続きを読む

    このページのトップヘ