常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    2018年10月



    1 ひかり ★ :2018/10/29(月) 15:35:00.26 ID:CAP_USER9.net

     中日は29日、来季のコーチングスタッフを発表した。ヘッドコーチに前ロッテ監督の伊東勤氏(56)、2軍投手コーチにOBの
    門倉健氏(45)が就任する。カッコ内は年齢。前所属なしは今季と同じポスト。

    【1軍】

     ▼監督 与田剛(52)=楽天2軍投手コーチ=

     ▼ヘッドコーチ 伊東勤(56)=侍ジャパン強化副本部長、ロッテ前監督=

     ▼打撃コーチ 村上隆行(53)=ベースボール・ファースト・リーグ 06ブルズ監督=

     ▼同 波留敏夫(48)

     ▼投手コーチ 阿波野秀幸(54)=巨人3軍投手コーチ=

     ▼同 赤堀元之(48)=ヤクルト2軍コーチ=

     ▼バッテリーコーチ 中村武志(51)=韓国KIA2軍バッテリーコーチ=

     ▼内野守備走塁コーチ 奈良原浩(50)

     ▼外野守備走塁コーチ 工藤隆人(37)=中日外野手=

    【2軍】

     ▼監督 小笠原道大(45)

     ▼打撃コーチ 石井昭男(63)

     ▼同 森野将彦(40)

     ▼投手コーチ 門倉健(45)=元中日投手、野球解説者=

     ▼同 小笠原孝(41)

     ▼同 浅尾拓也(34)=中日投手=

     ▼バッテリーコーチ 田村藤夫(59)=1軍バッテリーコーチから配置転換=

     ▼内野守備走塁コーチ 荒木雅博(41)=中日内野手=

     ▼外野守備走塁コーチ 英智(蔵本英智、42)

     ▼巡回野手コーチ 立石充男(60)=楽天育成コーチ=

     ▼1、2軍コンディショニングコーチ 勝崎耕世(53)

     ▼同 宮前岳巳(49)

     ▼同 塚本洋(43)

     ※都裕次郎前2軍投手コーチ(59)、岩田慎司前2軍投手コーチ(31)、小川将俊前2軍バッテリーコーチ(39)、渡辺博幸前2軍
    内野守備走塁コーチ(48)、松岡功祐前育成コーチ(75)はコーチングスタッフ以外に配置転換の見込み。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181029-00000090-sph-base


    (出典 scontent-sea1-1.cdninstagram.com)


    【中日のヘッドコーチに伊東勤氏が就任! 本当の狙いとは…】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/10/29(月) 20:54:14.27 ID:CAP_USER9.net

    11月8日の巨人戦は松井氏のコーチ“初陣”&原辰徳監督の“復帰戦”

     日米野球広報事務局は29日、11月8日から15日に開催される2018日米野球、同エキシビションゲーム(東京ドーム、マツダスタジアム、ナゴヤドーム)に出場するMLBオールスターチームのベースコーチに巨人やヤンキースなどで活躍し、2009年ワールド・シリーズMVPに輝いた松井秀喜氏が就任したと発表した。

     11月8日に予定されている日米野球エキシビションゲームは、松井氏のコーチとしてのデビュー戦。試合相手は、古巣の巨人となっている。一方、2019年シーズンから巨人の指揮をとることになった原辰徳監督にとっても、この試合は復帰後の「初陣」となる。

    《松井秀喜氏の経歴》

     読売ジャイアンツ(1993-2002)→ニューヨーク・ヤンキース(2003-2009)→ロサンゼルス・エンゼルス(2010)→オークランド・アスレチックス(2011)→タンパベイ・レイズ(2012)

     2009年ワールド・シリーズMVP受賞。2013年国民栄誉賞受賞、2018年野球殿堂入り。ニューヨーク・ヤンキースGM特別顧問。


    10/29(月) 19:06配信 Full-Count
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181029-00238860-fullcount-base


    (出典 gendai.ismedia.jp)


    【松井秀喜氏と原辰徳氏が真剣勝負?】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2018/10/29(月) 18:00:40.11 ID:CAP_USER9.net

     2018年度の「沢村栄治賞」受賞選手が29日に発表され、巨人の菅野智之が2年連続で受賞した。

     日本における投手最高の栄誉として知られる沢村賞。今年はセ・リーグ最優秀防御率・最多勝利・最多奪三振の三冠に輝いた菅野智之が昨年に続いての受賞。
    2年連続の沢村賞受賞は杉下茂、金田正一(※3年連続)、村山実、斎藤雅樹に次ぐ史上5人目の快挙である。

     沢村賞には選考基準が設けられており、『25試合登板以上』・『15勝以上』・『防御率2.50以下』・『投球回数200イニング以上』・『150奪三振以上』・
    『10完投以上』・『勝率6割以上』という7つの項目をベースに選考委員会で協議の上で決定される。

     今季の菅野は28試合に登板して15勝、防御率2.14。202回を投げて200奪三振、10完投に勝率.652と7項目すべてをクリア。基準をすべてクリアしての受賞は
    2011年の田中将大(楽天)以来で史上8人目の快挙となった。


    ▼ 菅野智之
    [今季成績/規定]
    (1)15勝 /15勝以上 [○]
    (2)200奪三振 /150奪三振以上 [○]
    (3)10完投 /10完投以上 [○]
    (4)防御率2.14 /防御率2.50以下 [○]
    (5)202回 /200投球回以上 [○]
    (6)28試合 /25試合以上 [○]
    (7)勝率.652 /勝率6割以上 [○]
    ―――――
    ☆7項目すべてクリア

    直近10年の沢村賞投手

    <2017年>
    菅野智之
    25登板 17勝 防御率1.59 171奪三振 187回1/3 6完投 勝率.773

    <2016年>
    クリス・ジョンソン(広島)
    26登板 15勝 防御率2.15 141奪三振 180回1/3 3完投 勝率.682

    <2015年>
    前田健太(広島)
    29登板 15勝 防御率2.09 175奪三振 206回1/3 5完投 勝率.652

    <2014年>
    金子千尋(オリックス)
    26登板 16勝 防御率1.98 199奪三振 191回 4完投 勝率.762

    <2013年>
    田中将大(楽天)
    28登板 24勝 防御率1.27 183奪三振 212回 8完投 勝率1.000

    <2012年>
    摂津 正(ソフトバンク)
    27登板 17勝 防御率1.91 153奪三振 193回1/3 3完投 勝率.773

    <2011年>
    田中将大(楽天)
    27登板 19勝 防御率1.27 241奪三振 226回1/3 14完投 勝率.792

    <2010年>
    前田健太(広島)
    28登板 15勝 防御率2.21 174奪三振 215回2/3 6完投 勝率.652

    <2009年>
    涌井秀章(西武)
    27登板 16勝 防御率2.30 199奪三振 211回2/3 11完投 勝率.727

    <2008年>
    岩隈久志(楽天)
    27登板 21勝 防御率1.87 159奪三振 201回2/3 5完投 勝率.840


    ※所属は当時

    BASEBALL KING

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181029-00170630-baseballk-base


    (出典 baseballking.jp)


    【巨人・菅野が2年連続史上5人目の快挙達成! 】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2018/10/28(日) 22:34:35.50 ID:CAP_USER9.net

    今季国内FA権を取得した中日吉見一起投手(34)が来季以降の契約について、球団と話し合いを始めていることが27日、分かった。今季は5月から
    先発ローテを守り、登板20試合で5勝7敗。勝利数こそ少なかったが、13試合でクオリティースタートを決めた。打線の援護を受けたり、
    中継ぎ陣の不振などがなければ、さらに勝ち星を積み重ねられる状況だった。11年以来の規定投球回を目指したが、4月の不調がたたり、
    目標は達成できなかったが、12年以来の完封勝利もゲット。「何も話せません。代表に聞いて下さい」と、秋季練習に姿を見せた吉見は多くを
    語らなかった。

    西山球団代表は「実りある話をしていきたい。(残留要請は)当然。来季も残ってもらいたい選手です」と力を込めた。V奪回を目指す与田新政権でも、
    最多勝2回の実績がある右腕は貴重な戦力。11月上旬のFA宣言の申請期間までに、数回の残留交渉が行う予定だ。

    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201810280000361_m.html?mode=all


    (出典 baseballking.jp)


    【中日、吉見が残留か? 与田剛新監督が全力で引き止める】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2018/10/28(日) 23:05:02.39 ID:CAP_USER9.net

    <SMBC日本シリーズ2018:広島5-1ソフトバンク>◇第2戦◇28日◇マツダスタジアム

    ソフトバンク内川聖一内野手(36)が第2戦(マツダスタジアム)を欠場した。前日(27日)第1戦(同)の延長11回に巡ってきた第5打席で、
    ヘルウェグから左太ももに死球を受け途中交代していた。

    この日は球場入りしたものの患部の回復が思わしくなく別メニューで調整。ベンチ入りメンバーからも外れた。チームの敗戦を見届けた内川は
    「日本シリーズなんで無理しても出ないと、と思っていたけどあまりにもひどいんで」と言葉少なにバスに乗り込んだ。

    工藤監督は「状態があまりよくないみたいなので、今日は外して。そうすれば大丈夫かなと。また話を聞きながらやります」と話した。
    第3戦以降の出場については状態を見て決める。

    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201810280001023_m.html?mode=all

    (出典 www.nikkansports.com)


    【ソフトバンク内川の日本シリーズ出場が絶望的に…】の続きを読む

    このページのトップヘ