常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    2018年10月



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 ひかり ★ :2018/10/02(火) 03:12:56.44 ID:CAP_USER9.net

    ヤクルトが由規投手(28)と来季の契約を結ばないことが1日、分かった。

    近日中にも自由契約選手として発表される予定。由規は右肩手術を乗り越えて復活の道を歩きだしていたが、現在は右肩痛のためノースロー調整中。
    球団は早期回復は困難と判断し、功労者の由規に球団内にポストを用意する意向だったが、本人の現役続行への意思が固く、苦渋の決断を下した。
    最速161キロの剛腕が、新天地でのプレーを模索していくことになる。

       ◇   ◇   ◇

    由規がヤクルトを去る。現在ノースロー調整中の右腕が、来季の戦力構想から外れていることが判明した。球団は、ファンや仲間からの信頼も厚く、
    人気と実力で貢献してきた功労者に対し、引退を決断した場合はセレモニーや球団内のポストも準備する意向だった。だが由規の現役続行の意思は固く、
    退団して他球団でプレーする道を模索することになった。

    由規は仙台育英3年夏の甲子園で157キロをマーク。大阪桐蔭・中田(日本ハム)成田・唐川(ロッテ)とともに「高校ビック3」として注目されると、
    07年高校生ドラフトでは5球団競合の末に1巡目でヤクルトに入団。10年には12勝を挙げるなど、チームを代表する右腕へと成長していた。

    11年に右肩痛を発症させると、長いリハビリの日々が始まった。13年の手術や育成契約という苦難を乗り越え、16年7月24日の中日戦で1786日ぶりに勝利。
    昨季は10試合3勝5敗と着実に完全復活への道を歩みはじめ、今季は開幕ローテーション入りを果たした。

    だが6月2日の楽天戦で右肩に違和感を訴え、大事を取って翌3日に登録を抹消。復帰を目指して2軍で調整していたが状態が上がらず、今季は7試合1勝2敗、
    防御率4・46で終えた。それでもリハビリ中には「早く投げられるようにして投げたい」と復活への意欲を燃やしていた。

    現在、チームは96敗を喫した昨季から巻き返し、単独2位につける。来季の4年ぶりのリーグ制覇へ向け、先発投手陣の整備は優先課題の1つになる。
    由規は11年の右肩痛発症後も復活に向けて全面バックアップをしてくれた球団への愛着と恩義は強い。チーム事情も理解している。愛着あるヤクルトの
    ユニホームとファンに別れを告げてでも、もう1度、1軍マウンドで思い切り右腕を振るため、新たな第1歩を踏み出す。

    ◆由規(よしのり)本名佐藤由規。1989年(平元)12月5日、仙台市生まれ。仙台育英では2年夏から3季連続甲子園出場。2年夏の宮城大会決勝は
    東北との引き分け再試合を制し、2試合完投。3年夏に甲子園で最速156キロ。日米親善試合では157キロを記録。10年8月に当時日本人最速の
    161キロを出した。179センチ、80キロ。右投げ左打ち。今季推定年俸1800万円。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181002-00348711-nksports-base

    楽天が獲得しそう
    【楽天が大本命? ヤクルト由規が現役続行をかけて自由契約に!】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/02(火) 21:25:52.74 ID:CAP_USER9.net

    そんな中、ひそかに浮上していたのが、「新球団」との「接触」だった。

    ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイ社の前澤友作社長(42)は9月18日に、
    1000億円とも言われる費用での月旅行を表明してワイドショーの話題となった渦中の人物。
    剛力彩芽(26)との金満交際ぶりをSNSで「見せつけ発信」していることも、賛否を呼ぶ騒動になっている。

    「その前澤氏が原氏にアプローチしたというのですが‥‥」

    こう明*のは、さるパ・リーグ球団の関係者である。

    前澤氏は今年7月17日、自身のツイッターで突如、〈プロ野球球団を持ちたいです。
    球団経営を通して、ファンや選手や地域の皆様の笑顔を増やしたい〉と表明し、物議を醸しているが、

    「可能性はともかくとして、前澤氏は新球団を作る、あるいは既存球団を買収して球界参入した場合、原氏の監督就任を考えています」(パ球団関係者)

    「球団保有宣言」を受けて即座に反応したのは、千葉ロッテだった。
    なにしろ前澤氏は、ロッテの本拠地「ZOZOマリンスタジアム」の命名権を10年総額31億円で取得。
    球場の人工芝の張り替えなどの改修費として、個人で1億円の寄付も行った。
    地元・千葉県出身で、スタートトゥデイはZOZOマリンスタジアムと至近距離の位置にある。
    そうした関係から、前澤氏の宣言が、赤字経営でたびたび身売りが噂されるロッテの買収を念頭に置いたものだとの見方が出るのも当然だった。
    山室晋也球団社長は「球団売却は絶対にありえない」と即座に全否定し他にも複数ありますね
    ロッテの他に、西武やヤクルト、オリックスなど‥‥」(スポーツ紙デスク)

    前澤氏の思惑は明らかではないが、先のパ球団関係者によれば、

    「前澤氏はすでに原氏に接触し、新球団ができたら監督になってもらえないか、との非公式な打診、相談をしているといいます。
    『球団を持ちたい』騒動からしばらくたった頃の話だと聞きました」

    前澤氏は今シーズン終了後に、球団所有に向けて、球界に提案するためのプランを作成する、としている。先のNPB関係者が言う。

    「新球団発足にはオーナー会議で4分の3の承認を得なければなりませんが、買収や球界参入に関わる諸費用の他、本拠地の確保、既存球団への根回しなども必要になる。
    その際、監督人事にもある程度のメドをつけておくことが望ましい。過去の例からも、それなりの準備がいることがわかります。
    原氏のように実績、知名度がある人材ならスムーズにいきやすい。
    そうしたことを踏まえ、具体的なビジョンのある提案書に盛り込むために、原氏に相談を持ちかけているんでしょう。
    仮にZOZOが参入した場合、『原監督』の可能性は十分ありだと思います
    聞くところによると、監督になってほしいうんぬんという以上に、どういう球団を作ったらいいか、球界の仕組みも含め、アドバイザー的に相談しているとも‥‥」

    「ただし」と前置きして、このNPB関係者が続ける。

    「根回しもなく突然、ツイッターで球団保有について発言し注目を集めるなど、ZOZOの宣伝、知名度アップのために球界が利用されている、本気で参入する気などない、と嫌悪感をあらわにする球界人や球団幹部は多い。
    資金力はあるかもしれませんが、現時点で参入が歓迎される土壌があるとは言えない状況です」

    リベンジの現場復帰へ向けて、「名監督」と各球団の探り合いは、いつ決着を迎えるのか──。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15377632/
    2018年9月30日 9時56分 アサ芸プラス

    DeNAの監督やってくれ
    【原辰徳が今話題のあの男と密会? 巨人を裏切るためか?】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/02(火) 21:49:36.65 ID:CAP_USER9.net

    ◇パ・リーグ 西武3―2日本ハム(2018年10月2日 札幌D)

    西武・榎田が7回124球を投げ、8安打を浴びながらも1失点。「ピンチが多くていっぱいいっぱいだった」と語ったが、要所を締めて11勝目を挙げた。

    初回、第1球目を松本に本塁打されたが「簡単に1点を与えてしまったので粘り強く投げようと思った」と切り替え。
    その言葉通り、3回の1死一、三塁、6回の2死満塁のピンチを共に無失点でしのいだ。

    開幕前に阪神からトレード移籍。「去年の今頃は、来年プロ野球選手でいられるのかと思った」
    とわずか3試合の登板に終わった昨季を振り返り、「こうやってライオンズで優勝できてうれしい。CS、日本一に向けて戦っていきたい」と気を引き締めた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181002-00000169-spnannex-base
    10/2(火) 21:44配信


    (出典 baseballking.jp)


    http://npb.jp/bis/players/01305133.html
    通算成績

    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2018/pl2018100201.html
    試合スコア

    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/896117/
    【6回裏】ライオンズ・榎田 満塁のピンチを抑えてリードを守る!! 2018/10/2 F-L

    こういう選手をもっと発掘してほしい
    【元阪神 西武・榎田が苦悩を告白! 「戦力外も覚悟した」】の続きを読む



    (出典 number.ismcdn.jp)



    1 ひかり ★ :2018/10/02(火) 21:31:10.29 ID:CAP_USER9.net

     「広島-阪神」(2日、マツダスタジアム)

     阪神・鳥谷が通算2064本目の安打を放ち、藤田平が持つ球団最多安打記録に並んだ。

     1点を追う八回、無死走者なしから代打で登場。遊撃へのゴロを放ち、送球を焦った遊撃手がファンブル。一塁へ送球できず内野安打となった。
    鳥谷は「あんまりそこを目指しているわけでもないですし、打てるとも思っていなかったですけどよかった」と話した。

     次は勝ち試合で打ちたいかと問われ、「毎日勝ちたいと思っているし、打席に立てば打ちたい。頑張ります」とコメント。今シーズン中の
    記録更新の可能性も高まった。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181002-00000126-dal-base

    WBCの盗塁を思い出すな
    【阪神・鳥谷が球団レジェンドの仲間入り!】の続きを読む



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)



    1 pathos ★ :2018/10/01(月) 08:23:01.63 ID:CAP_USER9.net

     阪神の今秋ドラフト1位候補に、大阪桐蔭の根尾昂内野手(18)が30日、再浮上した。これまで東洋大の上茶谷大河投手(22)、甲斐野央投手(21)ら即戦力投手とともに、野手では大阪桐蔭・藤原恭大外野手(18)を最上位に位置づけていた。

     根尾が再評価された最大の理由はメンタル面だ。親会社の阪神電鉄幹部は「プレッシャーの強い環境で、成功するための精神的な強さと賢さを備えている」と称賛。甲子園で春夏連覇を達成した二刀流は、直後のU18アジア選手権でも勝負強さを発揮した。人気球団の阪神に入団しても、精神的に苦しむことはないと分析している。

     外野、先発投手、救援投手の補強が喫緊の課題で、現時点で根尾に1位候補を絞ったわけではない。福留、糸井の後継者としては藤原、先発ローテ候補は上茶谷で、ポスト藤川は甲斐野になる。今後は他球団の動向などもにらみながら、ドラフト直前に結論を出す。
    https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20181001-OHT1T50000.html

    個人的には中日に行ってほしい
    【大阪桐蔭・根尾と相思相愛の球団はどこか? 】の続きを読む

    このページのトップヘ