常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    カテゴリ:野球 > メジャーリーグ



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/11/03(土) 07:51:42.97 ID:CAP_USER9.net

     ドジャースのクレイトン・カーショー投手(30)が球団と3年9300万ドル(約105億2千万円)で合意したと2日(日本時間3日)、大リーグ公式サイトなど、複数の米メディアが伝えた。19年からの年俸は3100万ドル(約35億円)だという。

     06年ドラフトでドジャースから1巡目、全体7位で指名されたカーショーは08年にメジャーデビュー。11シーズンの通算成績は153勝69敗、防御率2・39。サイ・ヤング賞3回(11、13、14年)、MVP1回(14年)、最多勝3回(11、14、17年)、最優秀防御率5回(11、12、13、14、17年)、最多奪三振3回(11、13、15年)など、数々のタイトルを獲得している。

     14年に7年2億1500万ドル(約243億3千万円)の超大型契約で合意。今季終了後に選手側に残り2年6500万ドル(約73億5千万円)の契約を破棄してFAになる権利(オプトアウト)があり、その決断が注目されていた。

     今季は腰のけがの影響もあり、9勝5敗、防御率2・73。連続2桁勝利は7年で途切れたが、エースとして2年連続ワールドシリーズ進出に貢献した。同シリーズでは第1、5戦に先発していずれも敗戦投手となり、シリーズの勝敗が決した第5戦の試合後の会見では「残念でしかない」と悔しさをにじませる一方で今後については「どう答えていいのか分からない」と話すにとどめていた。


    11/3(土) 7:16配信 デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181103-00000026-dal-spo


    (出典 afpbb.ismcdn.jp)


    【カーショーな契約が延長!! 前田健太は複雑な気持ち?】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/02(金) 14:15:57.44 ID:CAP_USER9.net

    今季リリーフ転向は「チーム状況によるもの」とフリードマン編成本部長

    ドジャースのアンドリュー・フリードマン編成本部長が1日(日本時間2日)、今季を総括する記者会見に臨み、前田健太投手について来季の先発ローテ復帰を明言した。
    今季、前田は先発投手として開幕を迎えたが、シーズン途中にリリーフへ転向。
    ワールドシリーズ終了後に、先発復帰に対する強い思いを語っていた。

    フリードマン編成本部長は、前田が来季先発復帰について問われると「イエス」と言い切ると、「来年は先発5人の1人になることを期待している」と続けた。
    さらに、今季のリリーフ転向については「当時のチーム状況によるもの。救援投手が8人も故障者リスト入りした時期もあった」と話し、苦渋の選択だったことを明かしている。

    前田は今季先発として20試合に投げ、6勝7敗、防御率3.85。
    リリーフに転向して以降は19試合に投げ、2勝3敗、防御率3.57の成績だった。
    フリードマン編成本部長は「今季我々が成功を収める中で、ローテの一員として大きく貢献してくれた」と高く評価。
    「5に日に一度先発してチームに貢献できるという心構えは持ち続けてほしい」と、来季も先発としての活躍に期待をかけた。

    今季は2年連続でワールドシリーズ敗退という悔しさを味わったが、来季は先発投手としてチームを世界一に牽引したい。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181102-00240975-fullcount-base
    11/2(金) 13:16配信

    https://baseball.yahoo.co.jp/mlb/teams/player/pitcher/379502
    MLB 成績

    https://nipponbaseball.web.fc2.com/personal/pitcher/maeda_kenta.html
    通算


    (出典 grapee.jp)


    【前田健太の来季の去就は? 本人も球団も先発復帰で合意?】の続きを読む



    1 しじみ ★ :2018/11/03(土) 12:38:45.90 ID:CAP_USER9.net

    ヤンキースのスタインブレナー・オーナーがニューヨーク・ポスト紙のインタビューで、チームの今季と来季を語った。

    地区シリーズで伝統のライバル、レッドソックスに敗れたことを振り返り「田中以外の投手陣が良くなかった」と田中を評価する一方、投手陣に不満を漏らした。
    ヤンキースは西武菊池の移籍先候補にも名が挙がっているが、今オフは「補強をするだろうし、チームは変わるだろう」とし、必要であれば十分な資金を投入することを明言したという。


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201811030000186.html


    【スタインブレナー・オーナーが唯一評価した選手は…】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/01(木) 12:09:34.13 ID:CAP_USER9.net

    今季、シカゴ・カ*と6年間で1億2,600万ドル(約137億円)の契約を結んだものの、ケガでわずか8試合しか出なかったダルビッシュ有。
    彼が今、そのうっ憤を晴らすかのようにネット上で大暴れしている。


    きっかけは、シリアで拘束され3年4か月ぶりに解放されたフリージャーナリストの安田純平さんについて、
    「一人の命が助かったのだから、本当に良かった」とTwitterでコメントしたことに始まる。これに反論するネットユーザーと連日激しいレスバトルを展開し、
    もはや「Twitter依存症」とまで言われているのだ。一体どんな戦いを繰り広げているのか?

    「ダルビッシュは特に、『しん』というネットユーザーと頻繁に戦っています。
    例えば、素性が分からないユーザーからの攻撃に対して、『身分晒せよってなるのは至極当然の話』と言及すると、『しん』から『何故、当然の流れなんです?』と返されます。
    するとダルビッシュは、『匿名で騒ぐ人間に対して身分明かして対等に話しましょうって当たり前の話でしょう笑』と返すなど、悪い意味で真摯に返信しているのです」(芸能ライター)

    さらに、別のユーザーからは『何でそのMLBから騙し取った金で安田さん助けてあげなかったんですか?』と、
    今季ほとんどマウンドに立たなかったのに高額な年俸を受け取っていることを揶揄されると、ダルビッシュは『MLBの舞台に立ってから言ってください笑』と返答。
    すると今度は、また別のユーザーから『おまえ最後に立ったのいつだよ』とツッコミが来るなど、もはや安田さんの話を通り越して不毛な論議に終始している。

    ちなみに、ZOZO前澤友作社長や本田圭佑も、ネットユーザーからの発言に愚直なまでに返答しているが、大人物ほど「答えたくなってしまう」人種なのかもしれない。
    いずれにしてもダルビッシュには、来季はTwitterにいそしむ暇もなくマウンド上で躍動してもらいたいところだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1554082/
    2018.10.31 12:40 リアルライブ

    前スレ                     2018/10/31(水) 17:04
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1540973042/


    (出典 portal.st-img.jp)


    【ダルビッシュ有がMLBで問題児に?】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/29(月) 13:49:51.21 ID:CAP_USER9.net

    2年連続WS出場ながら、優勝には一歩届かず

    ■Rソックス 5-1 ドジャース(日本時間29日・ロサンゼルス)

    第114回ワールドシリーズ第5戦が28日(日本時間29日)、ロサンゼルスのドジャースタジアムで行われ、ドジャースは1-5でレッドソックスに敗れ、対戦成績1勝4敗で悔し涙を流した。
    2年連続でワールドシリーズ出場を果たしながら、世界一に届かなかった前田健太投手は「2年連続で勝てなかったのがすごく悔しいです」を唇をかんだ。

    また、頂点に届かなかった。ナ・リーグ2連覇を果たしたドジャースだが、ワールドシリーズではレッドソックスに差をつけられた。
    敵地で2連敗を喫し、本拠地に戻った第3戦こそ、史上最長延長18回、7時間20分の死闘を制して1勝を挙げたが、第4戦に逆転負け。
    王手をかけられて迎えた第5戦は、初回に2点を先制された後、1点を返したが、追いつくことはできなかった。

    前田は第3戦の延長15回に登板し、2イニングを無失点に抑える好救援。
    だが、第4戦には同点の9回2死満塁のピンチで登板し、走者一掃の二塁打を許し、救援に失敗していた。

    試合後、報道陣に対応した前田は「2年連続でワールドシリーズに出場することができて、2年連続で勝てなかったのがすごく悔しいです」と率直な気持ちを吐露。
    「ここまで来れたっていうことはすごく幸せなことだと思いますし、本当にチームに感謝したい」と話すと同時に、
    「2年続けてこの悔しい思いっていうのを味わってしまった。なんとか次こそ勝てるように、この悔しさを忘れずに過ごしていけたらいい」と前を向いた。

    今季は先発として開幕を迎えたが、シーズン途中に救援へ配置転換され、セットアッパーとして貢献した。
    「数字的に見れば、勝ち星だったりは1年目2年目より落ちてますけど、一番手応えのあるシーズンでしたし、自分の中ですごく収穫のある1年だった」と振り返る。
    この収穫を生*ためにも、来季は「先発としてまたやっていけるように、
    このオフシーズンを大事に過ごして、またいいスタートが切れるようにキャンプを迎えられたらいいと思います」と話した。

    悔しさをバネに、前田の頂点を目指す戦いが、再び幕を開ける。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181029-00238503-fullcount-base
    10/29(月) 13:26配信


    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    【前田健太の「すごく悔しい」の本当の意味があなたは分かるか】の続きを読む

    このページのトップヘ