常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:ジャイアンツ



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/10/20(土) 08:17:23.05 ID:CAP_USER9.net

     プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージで19日、リーグ覇者の広島が5―1で3位巨人に勝利。3連勝で2年ぶり8回目の日本シリーズ進出を決めた。今年も日本シリーズを逃した巨人だが、広島と較べれば、コスパの悪さは一目瞭然。両チームの年俸ランキングから分析してみたい。


    * * *
     セ・リーグで巨人に次いで2球団目となるリーグ3連覇を成し遂げた広島。ただ、球団別の18年度年俸総額では、広島は12球団中6位(20億9348万円)で、2位の巨人(38億9195万円)に比べればはるかに少ない(労組日本プロ野球選手会調べ、選手会入会者のみ)。

     広島の日本人選手の年俸トップ3は、丸佳浩(2億1000万)、菊池涼介(1億9000万)、田中広輔(1億4000万)。いまや赤ヘル打線の代名詞となった「タナキクマル」トリオだ(年俸ランキング表参照)。

     なかでも丸は、打率.306、本塁打39本の活躍でMVP候補にあがる。今季に国内FA権を取得しており、FA宣言すれば複数の球団が獲得に名乗りを上げることは確実だ。

     田中広輔は打率.262で、昨年の.290に比べて若干数字を落とした。1番打者の数字としては少し物足りないように見えるが、田中の強みは選球眼の良さにある。今季はリーグ8位となる75四球、さらに死球は同2位の17で出塁率は.362。盗塁も2位の32を記録した。

     一方、不振に苦しんだのが菊池だ。打率.233で出塁率も.301と低迷した。ただ、犠打はリーグトップの30を記録、走者を次塁に進める進塁打も多かった。もちろん「忍者」と呼ばれる守備で何度もチームの危機を救った。

     CS第1戦でも、タナキクマルが光った。1回裏、先頭打者の田中が四球で出塁すると、2番菊池がバントの構えも見せながらヒットエンドランを成功させて無死一、三塁に。そして丸のセカンドゴロの間に1点を先制した。長打力だけではなく、こういった小技の連係プレーで点が取れるのも広島の強さだ。

     得点力の高さを象徴する数字がある。近年の野球では、ヒットと四球はほぼ同じ価値とみなし、打率よりも出塁率が重視されている。今季の広島は、その理論を証明するシーズンだった。

     広島のチーム打率は.262のリーグ3位。本塁打も175本で2位だった。ところが得点は1位の721で、2位のヤクルトより63も多い。その差に何があるのかというと、四死球である。広島の四死球は1位の701(2位のヤクルトは641)。その結果、チーム出塁率は1位の.349だった。なお、巨人のチーム打率は.257、本塁打152、四死球527、出塁率.325、得点625。打率は5厘しか差がないが、四死球数と本塁打数で広島が巨人を上回り、得点数の差につながった。

     その高いチーム出塁率を得点に結びつけたのが丸であり、若き4番の鈴木誠也(9000万)だ。丸のOPS(出塁率+長打率)はリーグ1位の1.096、鈴木は同2位の1.057。OPSは.900で球団主力級、1.000を超えるとMVP級とされていて、広島は打者だけで2人のMVP候補がいることになる。ちなみに丸の四球数は130でリーグ1位、鈴木誠也は88で同3位だった。

     さらに、5番以降にも松山竜平(6500万)、今季ブレークした野間峻祥(1600万)らが控える。捕手でも、106試合に出場した会沢翼(5000万)が打率.305の活躍で、1番から8番まで弱点のない打線となった。

     巨人では、今季は坂本勇人(3億5000万)が打率.345と活躍。ただ、ケガの影響で109試合の出場にとどまった。 マシソン(3億6800万)も膝の故障で7月下旬から戦線離脱。高橋由伸監督にとって、投打ともに台所事情の厳しい試合が続いた。

    >>2以降に続きます

    10/19(金) 17:40配信 AERA dot.
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181019-00000057-sasahi-base

    (出典 cdn.images-dot.com)
    ?update=20181019224405

    【巨人の年俸を見るとすぐに分かるコスパの悪さ 年俸の高い選手が活躍していない現実】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2018/10/20(土) 16:25:07.95 ID:CAP_USER9.net

     巨人のマギーが20日、米国へ帰国する出発前に羽田空港で取材に応じ、今季限りで現役を引退する可能性を口にした。クライマックスシリーズ(CS)の
    敗退が決まった19日の広島戦後に号泣。「最後の試合かもしれない可能性を考え、チームメートともお別れかもと思うとこみ上げるものがあった。誇りに思う
    野球人生だった」と涙を流しながら語った。

     ただ、まだ最終的な決断は下していないという。「帰って妻としっかり話し合って、家族にとって何が最善か見いだせないと何とも言えない」と話した。

    共同通信
    https://this.kiji.is/426277614794998881


    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)

    巨人はかなり痛いな
    【巨人の窮地を何度も救ったマギーが意味深発言?】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2018/10/19(金) 21:56:20.78 ID:CAP_USER9.net

     【セ・リーグCSファイナルステージ第3戦 巨人1―5広島 ( 2018年10月19日 マツダ )】 セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)
    ファイナルステージ第3戦が19日、マツダスタジアムで行われ、CSファーストステージを勝ち上がった巨人がリーグ3連覇の広島に1―5で3連敗。
    広島にアドバンテージ1勝がつき6試合制で行われるCSファイナルステージ通算成績が0勝4敗となりステージ敗退が決まった。3年間指揮を執った
    高橋監督が別れを告げた。

     試合後、高橋監督は打線が打てなかったことに「今はそういうことを振り返っても仕方ない。勝てなかったことが全てです。(今季通して)
    広島にはいい戦いができなかった」と振り返った。

     最後はマツダスタジアムの巨人ファン、広島ファンからも歓声が上がった。「去って行く人にはありがたいことです」と感謝。ユニホームを脱ぐ
    心境については「今は終わったばかりだから特にないです」とコメントした。

    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/10/19/kiji/20181019s00001173463000c.html
    <広・巨>スタンドからの声援に、目に涙を浮べ帽子を取って応える高橋監督(撮影・椎名 航)

    (出典 www.sponichi.co.jp)

    広島ファンもさすがだな
    【高橋由伸監督が広島ファンに感謝感激! 「最後はやり切った」】の続きを読む



    (出典 baseballking.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/10/19(金) 07:10:01.18 ID:CAP_USER9.net

     シーズン途中に、巨人の高橋由伸監督が電撃辞任を表明。後任は、“ジャイアンツ愛”を掲げる原辰徳の再登板となった。球団にとっての第1希望は松井秀喜と言われるが、当の本人はまるでその気がないという。なぜ、松井は監督就任を断るのか。理由は“家族愛”のようで……。

     高橋監督の辞任が発表されたのは、10月3日のこと。就任から3シーズン経っても5奪回が出来ない以上は、やむを得ないということなのだろう。しかし、後釜がまた原辰徳では、新鮮味に欠けるというものである。

    「球団としては、本来、一番にやってもらいたいと思っているのは松井です」

     とは、さる運動部記者。

    「彼には常にオファーをしていて、3年前もそうでした。松井に断られ、仕方なく高橋にお鉢が回ったのです。今シーズンが始まる前、松井が宮崎キャンプを訪問するために来日した際にも、高橋の次ということで、GMや球団担当者が打診しています」

     無論、そこでも断られ、辿り着いたのが今回の人選。スポーツ紙記者によると、

    「昨年13連敗のワースト記録を作った頃から、次期監督に阿部慎之助の名が浮上していましたが、彼が現役に拘ったために失敗に終わった。そうこうしているうちに、神奈川の東海大出身ということで、横浜DeNAが原に食指を動かしていることが分かったんです」

     敵に獲られるぐらいならと先手を打った。その結果、前回の就任中に女性スキャンダルも暴かれ、決して紳士とは言えないが、原に決定したというのだ。

    資産は40億円

     それにしても、松井がそこまで巨人の監督就任を固辞するのは、なぜなのか。

    「メジャーに行く際、ナベツネさんが好条件を提示して慰留しました。それでも気が変わらないため、“ここまでしてなんで頭を下げないんだ”と激怒したのです。以来、松井と読売との間には軋轢があると言われてきました」(前出の運動部記者)

     この点については、時間も経っているゆえに、恩師である長嶋茂雄終身名誉監督が動けば話は別だが、球団関係者によれば、

    「長嶋さんは今夏に黄疸が出て倒れて入院しました。現在は、一時の危機は脱し、特別室の中に器材を運び入れて、リハビリしています」

     頼みの綱は、長引く入院で体力的に衰え、説得や交渉が出来る状態ではないという。そのうえ、メジャー通の記者によれば、

    「米国暮らしが根付いているんです。2人いる息子のうち、長男は幼稚園に通っていますから、なかなか環境を変えるわけにはいきません。しかも巨人で監督をするとなると、プレッシャーに晒される。松井は資産40億円と言われ、金に困っていません。ヤンキースの1軍コーチを打診されたのに、家族を優先するためにGM特別アドバイザーになったぐらいですからね」

     いずれ監督になるにせよ、子供が成長するまでは、巨人のユニフォームに袖を通すことはなさそうなのだ。

    「週刊新潮」2018年10月18日号 掲載


    10/19(金) 5:58配信 デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181019-00550233-shincho-base

    監督をやる器のOBがいない
    【本当にやってほしいのは原辰徳ではなくて松井秀喜】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 ひかり ★ :2018/10/19(金) 12:47:58.52 ID:CAP_USER9.net

     阪神・矢野監督は王者・広島との差を痛感するとともに宿敵の巨人も強く意識した。広島には4年連続、巨人には7年連続負け越し中だけに
    苦手意識の払しょくは就任1年目からテーマの一つだ。

     リーグ3連覇を達成した王者との差は「全体的な数字を見ると得点力、攻撃力というのがね。本塁打も盗塁数も打率も、そこは現状では大きな差があると
    思います」と指摘し、「でも、タイガースには楽しみな選手がいっぱいいます。そういう選手たちが力を付けて乗って行ければ、その部分も
    上がっていく」と前を向いた。

     また、永遠のライバルとの伝統の一戦についても
    「タイガースファンが一番、喜んでくださる試合になると思うので僕たちもその伝統を受け継いでいって全力でぶつかっていきます。今は
    広島が強い時代に入っていますが、そこにジャイアンツも間違いなく、ライバルとしてあるチーム。そこは意識して盛り上がるというか、
    思い切ってやっていきたい」と意気込んだ。

    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/10/19/kiji/20181019s00001173088000c.html

    伝統のかけらもないからな
    【阪神・矢野新監督が伝統の一戦についてもう一度考える!!】の続きを読む

    このページのトップヘ