常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:セリーグ



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/20(木) 23:57:27.98 ID:CAP_USER9.net

    【球界ここだけの話】

    セ・リーグの3位争いが、しゃれにならない状況になってきた。
    18日現在で借金「7」を背負った巨人が3位につけ、4位以下の中日、DeNA、阪神がいずれも借金「10」を抱えている。
    残り試合を考えても、勝率5割未満のチームが3位になって、クライマックスシリーズ(CS)に進む可能性が高まっているのだ。
    さらに、2位・ヤクルトも残り15試合で貯金は「2」。決して安心できる状況ではない。

    CSが2007年に導入されて以降、過去にも借金球団が3位となって進出した例は意外にある。
    2009年のヤクルト(借金1)、13年の広島(同3)、15年の阪神(同1)、16年のDeNA(同2)で、いずれもCSで敗れている。
    ちなみに、パ・リーグは11年の西武の貯金1が最低だ。

    だが、もしも大番狂わせが起こり、借金を抱えた球団がCSを制してしまったとしたらどうだろう。
    プロ野球最高峰の戦いである日本シリーズの権威は失墜し、143試合の長丁場であるペナントレースの意味は事実上なさなくなる。
    現に昨年のセ・リーグのCSでは、貯金8で2位だったDeNAが、同37で優勝した広島を破って日本シリーズに進出した。
    短期決戦だけに、ありえない話ではないのだ。

    これまで幾度となく取り沙汰されてきたが、やはり何らかの見直しは必要だろう。
    サンケイスポーツ専属評論家の江本孟紀氏も常々、勝率5割未満の球団はCS出場を辞退すべき、と提言している。

    CSはホームチームの収入源であり、消化試合をつくらないという観点点からも、廃止は現実的ではない。
    だが、上位球団により大きなアドバンテージを与えるなど、ペナントレースの成績を今以上に反映させたルール見直しは進めるべきだと思う

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180919-00000519-sanspo-base
    9/19(水) 15:00配信

    前スhttp://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537368585/

    2018/09/19(水) 20:38

    交流戦やめれば?
    【セ・リーグ3位争いに疑問の声続出! 勝率5割にも満たないチームが出場するべきか…】の続きを読む



    1 ARANCIO-NERO ★ :2018/09/20(木) 23:45:32.92 ID:CAP_USER9.net

    セ・リーグは20日、10月9日に阪神・巨人戦(甲子園・18時)を追加した。阪神は9月26日から14連戦となった。

    クライマックス・シリーズ(CS)出場球団は、アグリーメントに従って、CS開幕予定日の2日前(10月11日)までに組み込まれた日程
    終了時点の順位をもって確定する。11日時点の残り試合はCSと並行して可能な限りの消化を目指し、全試合の結果をもってチーム
    と選手の最終成績となる。

    今後、悪天候などでさらに中止が増えた場合、例えば11日時点では3位だったチームの最終順位がBクラスとなる可能性がある。つ
    まり、最終的にBクラスのチームがCSに出場し、日本一にまでなる可能性があるということになる。

    また、セ・リーグは11日時点で2球団以上が並んだ場合、アグリーメント第3条(年度優勝球団)の基準でCS出場球団を決定すること
    を確認した。


    報知
    https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20180920-OHT1T50091.html

    選手は納得するのか
    【セリーグCS出場球団の決め方が史上初の珍事? これでいいのかNPB】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/13(木) 18:15:00.56 ID:CAP_USER9.net

    【プロ野球実況中継】

    仕事柄、毎日野球のさまざまなデータとにらめっこなのですが、最近、スポーツ新聞に掲載されている個人打撃成績表、投手成績表に異変を感じます。

    極端な打者成績はセ・リーグ。3割バッターが実に14人、30本塁打以上の選手が6人(数字はいずれも11日現在)もいるのです。

    昨年は3割打者が7人、30本塁打以上はわずか3人でしたから、どちらも倍増。
    11日にはDeNAのソト選手が30号を打ちましたが、開幕寸前の故障で出遅れため、今季出場はまだ86試合。143試合なら50本のペースです。

    一方、セ・パともにおやっという数字なのは投手成績。規定投球回をクリアしている選手がセ・リーグはわずか8人、パ・リーグには9人しかいないのです。

    昔から打撃30傑、投手15傑といわれてきましたから、基準の数字の半分になっているんですよ。

    打者の方はいろいろな理由がありそうですが、投手はシンプルに分業時代の産物でしょう。

    そしてこうした投高打低の成績に比例して、年俸の方も打高投低に傾くのではないかと。打者の3割や30本は絶好の年俸アップの材料。
    規定投球回数に届かないのはマイナス材料ですからね。

    一部報道によれば、ヤフオクやゾゾマリンのホームランテラスに続いて、甲子園球場にラッキーゾーンを復活させようというプランがあるとか。ますます打高に拍車がかかるでしょう。

    厄介な時代に、投手の皆さんは年俸アップのためにどう生きていくのか? 分業全盛にブレーキがかかるんでしょうか。

    ちなみに、12日のニッポン放送ショウアップナイターは東京ドームの巨人対ヤクルト戦。里崎智也さんと私のコンビでお届けします。

    あとがない巨人、吉川投手には一人で投げきるくらいの気概を見せてほしいものです。

    ■松本秀夫(まつもと・ひでお) 1961年7月22日生まれ、東京都出身。
    早大卒、85年ニッポン放送入社。スポーツ部アナウンサーとして「ショウアップナイター」の実況などを担当。
    2005年ロッテ優勝決定の試合での号泣実況のほか、数々の名言がある。17年4月よりフリー。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180913-00000008-ykf-spo
    9/13(木) 16:56配信

    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/stats/batter?series=1&type=1
    セリーグ個人成績

    来季も同じデータなら信憑性がある
    【セ・リーグで起きている異常事態を知っているか? 】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/05(水) 12:32:54.76 ID:CAP_USER9.net

    ペナントレースもいよいよ残すところあと1カ月余り。
    すでに来季の「監督人事」が大荒れの様相を呈している。盤石とみられたソフトバンク・工藤政権が抱える「内部疾患」から、
    低調をかこつ球界盟主に勃発した「ヨシノブ外し」の全容まで、インサイドレポート!

    8月23日には、最大7ゲーム差をつけられた日本ハムに3タテを食らわせ、2位浮上。
    首位西武の背中がようやく見えてきたソフトバンクだが、連勝に沸くファンを尻目に、内情はボロボロ。
    指揮官である工藤公康監督(55)がチーム内で孤立、選手からも総スカンを食らっているというのだ。

    「選手とばかりでなく、コーチ陣とも関係が悪化している。
    工藤監督の契約は19年まで残っているのですが、あまりのチーム状態の悪さに球団内でも、今年の結果いかんでは前倒ししてクビを切るべき、という声が上がっているんです」(地元マスコミ)

    思えば、異変の兆候はあった。
    昨季は2年ぶりに日本一を奪回したものの、その翌日には名伯楽・佐藤義則投手コーチ(63)ら3コーチが退団を発表している。
    工藤監督就任後の3年間は2度のリーグ優勝と日本一を達成しており、チームが好調な中での陣容の刷新は、異例中の異例だった。

    「端的に言って、逃げ出したんですよ。工藤監督は何でも自分でやりたがるタイプで、コーチ陣に対しても、倉野信次投手統括コーチ(43)ら、子飼いの腹心しか信用していない。
    門外漢の打撃や守備に関する采配にまで口を出すので、チーム全体の雰囲気はかなりおかしなことになっています。
    主砲・柳田悠岐(29)も『何も言わなきゃいいのにね、監督なんて』と親しい記者に露骨に愚痴をこぼしています」(地元マスコミ)

    また、「専門」であるはずの投手起用や指導についても疑問符が付くという。
    サファテ(37)、岩嵜翔(28)、和田毅(37)らの長期離脱もあり、昨年は3.22だったチーム防御率が、今年は4.09(8月24日時点、以下同)と1点近くハネ上がっている。

    「(佐藤)ヨシさんの退団が響いていると、もっぱらです。
    工藤監督は長く現役を続けただけあり、独自の投手理論を確立していますが、選手への指導もそれぞれの個性を無視して『自分のほうが正しい』と頭ごなしにやってしまう。

    それが選手からすれば『自分たちをプロ扱いしてくれない』と反発を招く結果を生んでいるのです。投手陣からは特に嫌がられているようです。
    離脱組も、工藤監督が指揮を執るかぎり戻ってこないとまで言われている」(ソフトバンク番記者)

     実はそんな現場の微妙な雰囲気を感じ取ったフロントの「窮余の一策」が、17年の達川光男ヘッドコーチ(63)就任だったという。

    「達川さんは言っちゃ悪いけど、“居酒屋にいるおもろいオヤジ”みたいな人。采配面よりもむしろ、選手と監督の間で潤滑油のような働きを期待されていました。
    ですが、昨季1年間ペナントを戦い、工藤監督とのあまりの野球観の違いが露呈、相いれなくなった。
    今では基本的に没交渉で、工藤監督付きのスタッフに『お前んところの監督、今何やってんだ?』と嫌味を言うなど、
    潤滑油どころかカラカラに乾いた関係です。『もう辞める』ともこぼしています」(ソフトバンク番記者)

    そんな中、噴出しているのが秋山幸二前監督(56)の再登板待望論だという。

    「『工藤は秋山の遺産で勝っているだけ』というのが球団内での“秋山派”の言い分です。選手からそっぽを向かれている工藤監督とは真逆で、
    選手の自主性を尊重しつつ指導するタイプで信頼も厚かった。秋山さん自身は近年、西武への復帰も視野に入れていたそうですが、
    辻発彦監督(59)が結果を残している今、その目は消えた。ソフトバンク電撃復帰の機運が高まっています」(地元マスコミ)

     工藤監督が不満分子を抑え込むには逆転V、日本シリーズ連覇という圧倒的な「結果」を残すしかないようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1515463/
    2018.09.05 05:56 アサ芸プラス

    勝てばいいって問題でもないのか
    【あの名将が首を切られる? 日本シリーズ制覇以外はクビ宣告?】の続きを読む



    (出典 www.shop.carp.co.jp)



    1 れいおφ ★ :2018/08/24(金) 17:41:39.94 ID:CAP_USER9.net

    今年もカープが神ってきた。広島は23日のヤクルト戦(マツダ)に9―8で逆転サヨナラ勝ち。
    優勝マジックを2つ減らして「24」とした。3点を追う9回一死一、二塁から丸の28号3ランで同点とし、最後は鈴木が左翼席へ24号ソロ。
    サヨナラ弾の鈴木はくしくも昨年の同日、横浜スタジアムで右足首を骨折。シーズン終盤を棒に振ったが、
    今季は8月だけで10本塁打と球団初の3連覇達成へ貢献し続けている。

    そんな中、最大7点差をひっくり返し、劇的な幕切れを演出したのは「1番・左翼」でスタメン出場の野間峻祥外野手(25)だ。
    9回一死走者なしから遊ゴロで一度はアウトになりながらもリクエストで判定が覆り、内野安打としたところから猛攻が始まった。

    赤ヘルのリードオフマンといえば田中だが、打撃不振から現在は5試合連続で7番起用。
    「タナキクマル」を解体し、1番に抜てきされている野間はこの日4安打1打点2盗塁と大暴れ。
    打線の火付け役となり「(4安打は)全部ブサイクな打球でしたね」と謙遜しながら
    「とにかく必死に後ろにつなぐことだけを考えている」と与えられた役割を全うしている。

    今後の起用について、迎打撃コーチは「(野間の1番固定は)相性などもあるし、
    分からない」とした上で「(田中)広輔が調子を落として野間が結果を出している以上、新しい攻撃のバリエーションができたと考えていいと思うし、
    競争関係も生まれる」と新トリオ“ノマキクマル”の手応えを口にした。

    野間は今カード限定で着用した「℃℃℃ユニホーム」の広告塔にもなっている。
    過去には2016年に引退した黒田氏、新井、前田(現ドジャース)らチームの顔が限定ユニホームのポスターに起用されていたが、今回の“センター”を務めている。

    球団幹部は「『ドドドォー!!!』というキャッチフレーズと同じように勢いを感じたのが野間だった」と
    企画段階で丸の代役として中堅を守ってブレークし、その後もレギュラーとして定着しつつある野間を選んだという。

    昨季のセ・リーグMVPの丸は17日に国内FA権を取得。
    万が一、流出ということになっても野間のような生きの良い若鯉が控えている。これが赤ヘルの強さであり、7点差大逆転というミラクルさえも簡単に演じてしまう。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180824-00000039-tospoweb-base

    クライマックスも強そうだな
    【広島に新トリオ「ノマキクマル」誕生! 野間峻祥が十分すぎる活躍を見せ首位独走】の続きを読む

    このページのトップヘ