常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:タイガース



    1 しじみ ★ :2018/07/31(火) 22:13:00.12 ID:CAP_USER9.net

    阪神金本知憲監督が奇跡の大逆転へ8月戦線の反攻を誓った。

     「9月に勝負できるようにな。だから8月がね。両方、勝負なんですから我々は」。

     ポイントとして「おれはリリーフと打線やと思うな」と説明。「桑原、能見、球児の3人でグルグルとね。桑原が昨日、6回だった。固定にこだわることはない。打線を見ながら。昨日も、7回の球児は『クリーンアップに行ってくれ』だからね」。

     打線には、当面は好調な1番糸原、2番北條を固定する。月間打率3割9分3厘の北條を「いま、ずっとバントなしでヒットを打てているから」。

     「本来は(打順を)逆にしたい。いま、いいから変えてないだけ」と理想も明かした。

     その他一問一答は以下の通り。

     -ロサリオは球を見逃せるようになった

     金本監督 (29日は)見逃しすぎて三振しとったやろ。ド真ん中のやつを。

     -見逃し三振OKだと

     金本監督 俺が言ったのは、外のいっぱいのところやで。あれはど真ん中やったやろ(笑い)。3球とも甘いところやろ? 最後はどうやった?

     -糸井は休養を入れながらになるのか

     金本監督 そんなことないよ。足の状態がよくなってきたら、もう、全然、フルで行ってもらいますよ。

     -打撃は患部をかばっているのか

     金本監督 かばっているのかどうか、分からないけど、ちょっとバランスかリズム、タイミングを狂わしとるね、いま。

     -中堅は中谷に出てきてほしい

     金本監督 そりゃそうだよ。中谷とか高山とか。

     -ナバーロを起用しているが

     金本監督 そりゃ、彼らがどうしようもないから、獲らざるを得なかったんだから。そりゃ、そうよ。


    (出典 www.nikkansports.com)

    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201807310000013.html


    責任はすべて監督にある
    【選手批判と悪口は全く別なのを分かってほしい発言】の続きを読む



    (出典 m.hanshintigers.jp)



    1 ばーど ★ :2018/07/30(月) 17:50:17.66 ID:CAP_USER9.net

    ■右肩の故障から復活

    阪神は30日、育成選手の歳内宏明投手と支配下契約に合意したことを発表。背番号は「126」から「97」へと変更になる。

    聖光学院高から2011年のドラフト2位で阪神に入団した右腕。高校時代は威力のある真っ直ぐと高校生離れした完成度のスプリットで奪三振を量産し、聖地・甲子園で躍動した。

    プロ3年目に待望の初勝利を挙げ、4年目には中継ぎとして29試合に登板。5年目のオフにはU-23・W杯の侍ジャパンメンバーとして活躍を見せたが、さらなる飛躍に期待がかかった2017年は右肩の故障で一軍登板なし。ファームでも2試合の登板に留まるなど苦しみ、オフには治療に専念するために育成契約となっていた。

    今季はファームで17試合に登板するなど復活。勝ち負けなしの防御率4.41という成績を残し、登録期限が迫る7月30日に支配下登録を掴み取った。

    ■歳内宏明・プロフィール
    ・ポジション:投手
    ・生年月日:1993年7月19日(25歳)
    ・出身地:兵庫県
    ・投打:右投右打
    ・身長/体重:184センチ/88キロ
    ・球歴:聖光学院高~阪神(11年・D2)
    [今季成績] 17試(16.1回) 0勝0敗 奪三11 防4.41
    ※ファームでの成績

    2018.07.30. 15:22
    ベースボールキング
    https://baseballking.jp/ns/160796


    阪神は若いピッチャーが育ってない
    【右肩の故障から復活した25歳がついに支配下登録へ 阪神の後半戦キーマンに急上昇】の続きを読む



    (出典 www.koshien-rekishikan.com)



    1 ひかり ★ :2018/07/28(土) 14:02:17.84 ID:CAP_USER9.net

     ヤクルトは28日、この日神宮球場で行われる予定だった阪神戦が台風12号接近に伴う悪天候が予想されるために中止となったと発表した。
    振替試合は未定。

     これにより、阪神は終盤戦が一層の過酷日程となる可能性が高くなってきた。すでに今季、雨天中止の代替試合によって、9月26日から10月5日まで
    10連戦が組まれている阪神。10月7日に神宮球場でのヤクルト戦が組まれており、この日流れた試合が、現時点で試合予定の組まれていない
    6日に入れば、怒涛の12連戦となる。

     現在、3位巨人と2ゲーム差の5位につける阪神。優勝争い、そしてクライマックスシリーズ進出争いの佳境となっている可能性もあるシーズン最終盤。
    そこで待ち受ける連戦が、より一層過酷なものとなるかもしれない。

    Full-Count編集部

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-00165945-fullcount-base


    連戦はきついな
    【阪神に試練続々 シーズン終盤に怒涛の12連戦?】の続きを読む



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)



    1 ほニーテール ★ :2018/07/28(土) 19:53:26.00 ID:CAP_USER9.net

    「ホンマ、阪神ではダメかもしれんな……」

     ある阪神OBがこうボヤいたのが、26日の阪神―広島戦での藤浪だ。初回、打者7人に2安打4四球5失点でKO。3分の1回での降板はプロ入り最短だった。

     試合直前の豪雨により、開始が72分遅れたことは理由にはならないが、それにしても昨年4月のヤクルト戦で畠山の頭部にぶつけてからおかしくなった投球は、今も復調のきざしが見えない。前出OBは「藤浪の不調は畠山への頭部死球が原因ではないと思う」と言う。

    「藤浪は高卒1年目から3年連続2ケタ勝ちを記録。それが、金本監督になると成績は急降下。16年が7勝11敗、昨年は3勝5敗。藤浪を狂わせたのは、金本監督1年目の懲罰続投とみている。7月の広島戦では立ち上がりに四死球絡みで失点し、三回までに5点を失ったが、八回まで161球を投げさせられた。昔の選手なら、反骨心をバネにして伸びる者も多かったが、今の若い選手は、褒めてナンボ。金本監督に対して不信感さえ抱いているかもしれない」

     在阪テレビの関係者はこう語る。

    「藤浪は成績を残しながらダメになったケースだが、高山や大山といった大卒のドラ1も入団1年目はそこそこ活躍したのに伸び悩んでいる。昨年20本塁打で一皮むけたと思った中谷もそう。金本監督は短気で選手起用の見切りが早い。選手に厳しい練習を課し、長所を伸ばすより、短所を修正するタイプの指導者です。二軍監督の経験もある元監督の岡田(彰布)さんは、若い選手に力を出させるための方法論を常に考えていた。指導者の経験がない金本監督にはそれがないし、勉強も足りないように思う」

     若手の育成を掲げて就任した金本監督。来年も采配振ったら、若い選手はみんなつぶれるんじゃないか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-00000026-nkgendai-base


    確かに結果は出ていない
    【阪神OBが金本監督解任を要求?】の続きを読む



    1 かばほ~るφ ★ :2018/07/27(金) 10:18:46.07 ID:CAP_USER9.net

    藤浪 2軍降格 1死しか取れず5失点KO…金本監督突き放す「厳しいかもな」
    セ・リーグ 阪神3―9広島 ( 2018年7月26日 甲子園 )

    悪夢としか言いようがなかった。後半戦こそ本領を発揮してほしい――。
    首脳陣の期待を背負い、ファンの願いを一身に集めたマウンドで阪神・藤浪が無残に散った。
    立ち上がりから制球が定まらず、プロ最短の1/3回でKO。後半戦初マウンドは悔しさと屈辱にまみれた。

    「チームに申し訳ない。やりにくかったのは言い訳にはならない。
    自分でゲーム中にどうしようもなかった。それが悔しいです」

    プレーボール直前に甲子園球場を襲った豪雨の影響で1時間12分遅れでのスタート。
    臨戦態勢に入っていた気持ちを1度リセットしなければならなかった影響はあったはずだが、
    それを差し引いたとしても状態が悪すぎた。初回、先頭の田中にいきなり四球。
    安部に中前打でつながれると、丸にも四球で無死満塁。
    鈴木を遊ゴロに打ち取る間に先制点を許したが、奪ったアウトはこれだけだった。

    松山にはこの試合3つ目の四球で再び満塁とし、西川に左中間に2点二塁打を浴びる。
    続く岩本にストレートの四球を与えたところで、ベンチからタオルが投げ込まれた。
    緊急登板の2番手・岡本が磯村に2点打を許し、藤浪は1/3回2安打4四球5失点。
    試合をぶち壊した。

    2勝2敗と不本意な成績だった前半戦終了後の19日には、ウエスタン・リーグのソフトバンク戦で調整登板。
    4回2安打無四球無失点の快投を見せた。後半戦での巻き返しを期して上がった本拠地マウンドだったが…。

    「すごくいい感じでこの1週間を過ごせたんですが。だからこそ余計に悔しい…」

    岩本への四球直後に交代を告げた金本監督にとっても大誤算だった。
    後半戦開始前に「ボールは良いと思う。大車輪でね。中5日ぐらいで行ってくれたら大きい」とキーマンに指名していた。
    大車輪どころか、先発の役割を全く果たせず降板した右腕に「見ての通りの結果ですね」と突き放し、
    今後についても「厳しいかもな」と話し、試合後のコーチ会議で2軍降格が決まった。

    5位に転落したチームは27日から甲子園を離れ、長期ロードが始まる。
    首位広島とのゲーム差は今季最大タイの11まで開き、28日にも自力優勝の可能性が消滅する。
    厳しい戦いを目前にしての藤浪の大乱調はあまりに痛いが、下を向くことは許されない。(山添 晴治)

    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/07/27/kiji/20180726s00001173277000c.html
    <神・広>初回1死満塁、西川に適時二塁打を浴び、汗をぬぐう藤浪

    (出典 www.sponichi.co.jp)



    関連スレ
    【野球】セ・リーグ T3-9C[7/26] 西川・磯村適時打など初回5点!鈴木適時打丸1発!広島快勝 阪神藤浪大乱調1死4四球5失点炎上
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1532612842/


    這い上がって来いよ
    【阪神藤浪にまさかの勧告 金本監督から厳しい通達】の続きを読む

    このページのトップヘ