常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:メキシコ



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/07/20(金) 14:17:17.54 ID:CAP_USER9.net

    メキシコリーグで不可解な判定 明らかな空振りがボール 球審と塁審に出場停止処分
    2018年7月20日 13:13 スポニチ Sponichi Annex 野球
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/07/20/kiji/20180720s00001000242000c.html

    17日に行われたメキシコリーグの試合で空振りがボールとコールされる不可解な判定があった。

    「Routine Baseball」のツイッターでその様子が動画で紹介されているが、タイトルは「史上最悪の判定」。
    誰の目にも空振りだったが、球審の右手は上がらず、判定はボール。捕手は塁審にスイングの確認を求めたが、何とこの塁審も両手を左右に広げ、ノースイングと判定した。

    打者は投球に合わせてバットを出しており、どう見ても素振りやワッグルの類ではない。動画にはこの判定に対する非難のコメントが多く寄せられていたが、メキシコリーグもこの前代未聞の出来事を問題視。
    球審とノースイングの判定を下した塁審を残りシーズンの出場停止処分とし、さらに、他の2人の塁審にも判定を覆さなかったとして注意が与えられたという。

    動画
    https://twitter.com/RoutineBaseball/status/1019942331452182529

    https://video.twimg.com/ext_tw_video/1019942101537050625/pu/vid/640x360/EDqz9oYcYBHZWghi.mp4


    【メキシコリーグで世紀の大誤審 世界一の誤審ともいわれる】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/06/11(月) 20:03:46.03 ID:CAP_USER9.net

    ヤクルト、新助っ投獲得へ!リリーフ陣強化へ35歳ウルキデス
    2018.6.11 05:02 サンケイスポーツ
    http://www.sanspo.com/baseball/news/20180611/swa18061105020001-n1.html

    ヤクルトが新外国人としてメキシコリーグ、ティフアナのジェイソン・ウルキデス投手(35)=1メートル83、79キロ、右投げ右打ち=の獲得に向けて動いていることが10日、分かった。

    米国出身のウルキデスは今季20試合に登板し、0勝0敗8セーブ、防御率2・29の成績を残している。球団は新たな救援投手としてリストアップし、ここまで本格調査を進めてきた。所属チームがメキシコリーグのプレーオフに進出しており、早ければ今月中の来日を目指している。

    交流戦首位と好調のヤクルトはブキャナン、ハフ、カラシティー、バレンティンが1軍に帯同するが、アルメンゴがコンディション不良を訴えて帰国中。さらなる上位進出のため、救援陣の強化を目指している。


    【交流戦首位のヤクルト、新助っ人獲得で後半戦猛チャージの予感】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/06/11(月) 11:41:11.82 ID:CAP_USER9.net

    阪神 ナバーロと“大筋合意” 金本監督すがる思い?「本当、点取れない」
    2018年6月11日 08:18 スポニチ Sponichi Annex 野球
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/06/11/kiji/20180610s00001173473000c.html

    阪神入団が秒読み態勢に入ったナバーロ

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    <神・ロ>5回、代打・板山を告げる金本監督(撮影・成瀬 徹)

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    ◇交流戦 阪神2―3ロッテ(2018年6月10日 甲子園)

    阪神は10日のロッテ戦に2―3で敗れ、同率3位に後退した。この日も打線が6安打2得点と精彩を欠いた。
    その貧打打開の起爆剤として、すでに海外から大筋合意の話が伝わるエフレン・ナバーロ内野手(32=カ*傘下3A)の1日も早い加入が待ち遠しい。

    リーグワーストのチーム打率・231、174得点の貧打線は、この日も6安打2得点の体たらく…。これだけ打てないと、金本監督も打つ手がなかった。

    「本当、点が取れないな。投手が1点以下に抑えないと勝てないという状況がずっと続いている。それぞれが工夫しないと。
    (打席の)前に出るとか。個々が上げていくしかないし、もうこれ、打てないものをどうしろって言うのか。
    各自が考えないといけないし、こっちが指示を出すとかも。もういい加減、投手は頑張っているんだから。どうにかしないと、ほんまに…」

    こうまで貧打が続くと、指揮官でなくとも嘆き節の一つも言いたくなる。ワラにもすがりつきたい思いが、こみ上げている虎党も多いことだろう。
    そこで球団が獲得調査を進めているナバーロだ。1日も早い参戦が待ち遠しいナバーロについては、この日、海外からすでに大筋合意に至っているという「朗報」が漏れ伝わってきた。

    野球メキシコ代表の公式ツイッターは10日(日本時間)の午前0時頃に「代表チームのナバーロが日本リーグの阪神と合意した」との内容を投稿した。
    ナバーロは13、17年にメキシコ代表としてWBCに2大会連続出場している。同ツイッターは代表チーム選手の去就に敏感に反応し、いち早く報じた格好だ。

    事実、ナバーロは現地時間8日(日本時間9日)にカ*傘下3Aアイオワの出場選手登録を外れている。
    球団関係者の話を総合すると、すでに、この日までに身分照会の手続きにも入っているという。
    その手続きが完了次第、早ければ週明けにも、本格交渉のテーブルに着く見込み。1日も早い正式契約を目指すことになる。

    3Aでは今季48試合に出場し、打率・310、4本塁打、29打点を記録している中距離砲。
    得点力不足に悩む阪神にとって、ポイントゲッターとなりうる存在だ。もちろん、まだ見ぬナバーロに期待するよりも、2軍調整中のロサリオの復調こそが“最大の補強”となるわけだが…。とにもかくにも、現状の貧打を打開するには、起爆剤の出現が必要だ。

    ──────────────────

    阪神合意“秒読み”ナバーロを独占直撃!決定力不足の虎救って~
    2018.6.10 05:03 サンケイスポーツ
    http://www.sanspo.com/baseball/news/20180610/tig18061005030009-n1.html

    ナバーロのTシャツは日本語で『マジ、しくじんなよ』。ダルビッシュにもらったもの?

    (出典 www.sanspo.com)


    16年11月の強化試合で、ソフトバンク・武田から左前打を放つナバーロ

    (出典 www.sanspo.com)


    2018年6月9日付けサンケイスポーツ(大阪)

    (出典 www.sanspo.com)


    メジャーでは目立った実績はないものの、3Aでは確かな実力を発揮。今季もアイオワで48試合に出場し、打率・310、4本塁打、29打点をマーク。
    左打者ながら左投手も苦にしないシュアな打撃に、本職の一塁だけでなく外野もこなせる守備力がある。
    一塁で大砲タイプの右打者、ロサリオの復調を待つ球団にとっても、アベレージタイプの左打者は、“共存”できる存在だ。

    2013、17年にはWBCメキシコ代表にも選ばれるなど経験は豊富。
    金本監督は「実際、見てみないとわからない」と話すにとどめたが、この日も拙攻の連続で辛勝するなど、チーム打率・232と攻撃力が課題のチームにとって、新たな刺激を与えてくれそうだ。

    「まだ答えられない」と繰り返したナバーロだが、期待に「応えて」くれる日は、もうすぐだ。


    【阪神 メキシコ代表のナバーロと合意か 金本監督がロサリオ不振で応急処置】の続きを読む

    このページのトップヘ