常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:メジャーリーグ



    1 ひかり ★ :2018/05/29(火) 16:37:33.23 ID:CAP_USER9.net

     大谷が幼少期を過ごした岩手県奥州市水沢は現在、ちょっとしたパニック状態に陥っているという。

     母校の教員は「連日マスコミ各社から電話が殺到して困っているんですよ。ご覧のとおり、ここは山と川と田んぼしかない。そんな田舎から世界で
    活躍するスターが誕生したことは光栄なんですが……」と驚きを隠せない。

     そんな大谷の全国デビューは高校時代。当時のチームメイトに大谷評を聞いた。

    「すべてがすごかったけど、いちばん印象に残っているのが打球の飛距離。

     選抜出場がかかった高2の秋季大会準決勝での一発です。9回裏1点ビハインドのなかでの打球は、ライトポールのちょうど真上に。しかも
    ポール2本ぶんくらいの高さまで飛んでいった。

     結局ファウルの判定でうちは負けたんですが、あんな打球、プロでも見たことがありませんでした」(皆川清司氏)

     チームメイトの佐々木毅氏も打撃のすごさを認めつつ、お茶目な一面を紹介。

    「とにかくちょっかいを出すことが好きなんです。しかも先輩、同級生関係ない。ことに同学年の小原大樹はいじられキャラだったせいか、
    つねにやられていましたね。そんな人懐っこい性格も、みんなからかわいがられた一因だったと思います」

     小原氏は同じ投手として鎬を削った。

    「3学年上の菊池雄星さんの影響を受けてか、高1のときから『卒業後はメジャーでやりたい』という意思が強かったと思う。性格はとにかく負けず嫌い。
    私と一緒にダッシュメニューをこなすとき、私が勝つたびに『もう一本』と、勝つまでやめませんから(笑)。

     うちは男女共学でしたが、翔平が1年からレギュラーだったことをみんな知っていましたから、なんとなく男子生徒は気を遣っていた。
    でも女子生徒からは校内を歩くたび、キャーキャーと歓声が上がり、かなりの人気者でした」

     メジャーでも “二刀流”を体現する大谷だが、同級生の共通認識は、今も変わらず「高校時代の大谷翔平」だということだ。

    「当時の仲間の多くは都内近郊に出ているんですが、翔平が試合で近くに来ると、焼き肉などをご馳走してくれます。その際、脂分の少ない部位を
    選んだり、アルコールはいっさい飲まずにウーロン茶ばかり注文してます。会食後は真っすぐホテルに戻っていきますよ」(小原氏)

    (週刊FLASH 2018年5月8・15日合併号)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180529-00010003-flash-peo


    【【野球】高校時代の同級生が語る「大谷翔平」校内を歩くたび歓声が】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/05/29(火) 01:23:57.29 ID:CAP_USER9.net

    【MLB】大谷翔平、7試合ぶりスタメン外れる タイガース戦初戦はベンチスタート
    5/29(火) 0:14配信 Full-Count
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180529-00133526-fullcount-base

    エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

    (出典 full-count.jp)


    ■30日に先発登板予定の大谷は、この初戦は先発すると見込まれていた

    エンゼルスの大谷翔平投手は、28日(日本時間29日)の敵地でのタイガース戦でスタメンから外れた。この日からタイガースとの4連戦に臨むエンゼルス。指名打者にはアルバート・プホルスが入り、ラインアップに大谷の名前は無かった。

    30日(同31日)の第3戦での先発登板が見込まれている大谷は、この初戦は打者としてスタメン出場すると見られていたが、ベンチスタートとなった。

    エンゼルスのこの日のスタメンは以下の通り。

    1(三)コザート
    2(中)トラウト
    3(左)アップトン
    4(指)プホルス
    5(遊)シモンズ
    6(一)マルテ
    7(二)キンズラー
    8(捕)マルドナド
    9(右)ヤング
    投手 スカッグス


    【【野球/MLB】エンゼルス・大谷翔平、7試合ぶりスタメン外れる タイガース戦初戦はベンチスタート】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/05/24(木) 17:47:28.61 ID:CAP_USER9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


     エンゼルス・大谷翔平投手(23)の「球宴リアル二刀流問題」が今から注目されている。

     今年のメジャーの球宴は7月17日(日本時間18日)にワシントンDCで行われるが、ロサンゼルス・タイムズのコラムニスト、ディラン・ヘルナンデス記者(37)は「ケガさえなければ大谷は間違いなく球宴に選ばれる。(選出方法は)エンゼルスがDHとしてファン投票用紙に彼をエントリーしてくる。そして、そのままトップ得票で選出される」と投票開始前から大谷の球宴選出を断言している。

     続けて同記者は「むしろ、問題はその先。DHで選出された大谷が、投手としても球宴で登板するのかどうかの問題だ」とこれから巻き起こるであろう「球宴でのリアル二刀流起用問題」を予測している。

     投手に関しては両リーグともファン投票枠はなく、前年のワールドシリーズ進出チームの監督(ア・リーグはアストロズのヒンチ監督)による推薦によってのみ決まる。

     ヘルナンデス記者は「DHでスタメン出場する大谷がどのタイミングで登板するのかというのが今球宴の最大の注目点になるだろう。先発投手は2イニングを投げる義務があるので、大谷はDHで1、2打席立った後の3回以降にリリーフで1イニングを投げる可能性が出てくる。ただ、本人の登板間隔、疲労度などを考えると、ヒンチ監督はかなり難しい決断を迫られてくる」とメジャーの歴史に例のない“大谷問題”の発生を予告している。

     前代未聞の二刀流ストーリーとあって、今後も様々な騒動が起こりそうだ。

    2018年5月24日 11時0分
    東スポWeb
    http://news.livedoor.com/article/detail/14760413/


    【【MLB】球宴の注目は大谷翔平の二刀流】の続きを読む



    1 かばほ~るφ ★ :2018/05/23(水) 13:44:36.61 ID:CAP_USER9.net

    マー君VS大谷、28日は投手VS打者で対戦が濃厚。 
     
    2人は4月28日のエンゼルスタジアムでの対戦で、打者と投手としての対戦が有力視されていたが、
    大谷が直前に左足首を捻挫。負傷により対決が流れていた。

    その際に大谷は「田中投手に限らず、1試合でも多く出て、結果を残し、次に備えていくことが大事。
    出られなかったのは残念」と漏らしていた。

    一方の田中は「今回はこういう形になったが、長くプレーしていけば必ず当たる。
    1カ月後もどうなるか分からないし、その時は来ると思います」と話していた。

    日本時代には大谷が新人だった13年に対戦。投手と打者としては、11打数無安打6三振1四球1死球と田中が圧倒。
    また投手としては同年9月6日に唯一の投げ合いが実現。5回5安打2失点で降板した大谷に対し、
    田中は9回7安打2失点11奪三振で完投し、無傷の20勝目を挙げた。 
     
    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/05/23/kiji/20180523s00001007099000c.html
    4月28日の試合前、握手を交わす田中と大谷(左)

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【MLB】田中将大と大谷翔平の投げ合いは実現せず】の続きを読む

    このページのトップヘ