常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:ヤクルトスワローズ



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/16(日) 19:04:25.88 ID:CAP_USER9.net

    <ヤクルト-広島>◇16日◇神宮

    1軍初昇格したヤクルトのドラフト1位村上宗隆内野手(18)は初本塁打をマークした。

    6番三塁で出場。2回、広島先発の岡田の直球を右翼席へ弾丸ライナーで運んだ。

    この日は正午からの若手選手中心の早出練習に参加し、打撃練習で汗を流した。
    「うれしいです。いつでも1軍に上がれるように準備していました。少しでも1軍の戦力になれるように頑張ります」と意気込みを語っていた。

    九州学院(熊本)で高校通算52本塁打を放った打力を生*べく、プロ入り後に捕手から三塁手に転向。
    球団の育成方針で2軍で実戦経験を重ね、イースタン・リーグで96試合で打率2割8分9厘、17本塁打、70打点、16盗塁と能力の高さを発揮していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00332821-nksports-base
    9/16(日) 18:50配信


    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 Youtube)

    村上 宗隆 1号 2ラン ホームラン 2018年9月16日 ヤクルトvs広島

    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2018/cl2018091602.html
    試合スコア

    関連スレ

    【野球】ヤクルトのドラ1村上が1軍初昇格へ 2軍で17発 96試合 .289 17本 70打点 16盗塁(2軍)
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537041769/

    継続して結果を残せ
    【ヤクルト・ドラ1村上が衝撃デビュー! 大物になる予感漂う!】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/04(火) 16:35:50.16 ID:CAP_USER9.net

    ヤクルト・小川淳司監督(61)が4日、球団から2日に来季の続投を要請され、受諾したことを明らかにした。

    小川監督は今季が2年契約の1年目で、チームは現在57勝58敗の2位。球団ワーストの96敗を喫して最下位に沈んだ昨季から立て直した。

    続投決定について「ありがたく。その思いしかない」と話した指揮官。「優勝することが第一で戦っていくことに変わりはないが、
    いかに戦力を上げていきながらということも含めてやっていかないといけないと、あらためて感じた」と若手らの底上げの重要性にも言及した。

    今季は残り27試合。「借金1を抱えながら、クライマックスシリーズを狙える位置にいる。何とか最終的にいられれば」と目標を掲げた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180904-00000064-dal-base
    9/4(火) 14:54配信

    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/data/standings/
    順位表


    (出典 Youtube)

    東京ヤクルトスワローズ 小川淳司監督応援歌


    (出典 Youtube)

    小川ホームラン


    (出典 Youtube)

    ヤクルトスワローズ応援歌 とびだせヤクルトスワローズ

    2位狙いしかないよな
    【ヤクルト小川監督の続投が決定! 気になる宮本ヘッドは…】の続きを読む



    (出典 prt.iza.ne.jp)



    1 ほニーテール ★ :2018/09/01(土) 00:47:16.68 ID:CAP_USER9.net

    <ヤクルト5-6広島>◇31日◇神宮

    ヤクルト山田哲人内野手が、2年ぶり3度目のトリプルスリー達成を決定的にした。

    7回2死、左前打で出塁後、打者バレンティンの1ボールからの2球目に二盗に成功。「2球目に行くと決めていました。タイミングがあったのでイメージ通り走れたのかなと思います。30盗塁を目標にしていたので達成できたのはよかったですけど、まだ走れる場面があれば走っていきたい」と語った。

    これでトリプルスリーの達成条件の「30盗塁」「30本塁打」の2つをクリア。打率はシーズン終了まで確定できないが、現時点で3割超えの可能性が高くなった。
    3度目のトリプルスリー達成は日本では史上初、米大リーグではジャイアンツなどで活躍したバリー・ボンズが成し遂げている大記録となる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180901-00316576-nksports-base

    スゲーな
    【ヤクルト山田哲人がトリプルスリーをほぼ確実に】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/26(日) 19:44:04.81 ID:CAP_USER9.net

    ◇セ・リーグ ヤクルト―DeNA(2018年8月26日 神宮)

    ヤクルトのウラディミール・バレンティン(25)外野手は26日、神宮で行われたDeNA戦で本塁打を放ち、通算250号本塁打に到達した。

    3回無死三塁でDeNA先発今永から中越えの今季33号2ランを放って達成した。

    プロ野球史上62人目。バレンティンの初本塁打は、2011年4月16日の横浜ベイスターズ戦で眞下貴之から放っている。

    250号達成までに要した試合数は「869(在籍8年)」。これはブライアント(近鉄)やカブレラ(西武)の733試合に次ぐスピードで、落合博満(日本ハム)の878試合を抜き歴代3位となった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180826-00000125-spnannex-base
    8/26(日) 19:23配信


    (出典 Youtube)

    バレンティン 33号 バックスクリーン 特大 2ラン 通算250本塁打 ホームラン 2018年8月26日 ヤクルトvsDeNA

    http://npb.jp/bis/players/13315133.html
    成績

    守備頑張って
    【ヤクルト・バレンティンが偉業達成! 史上3番目の速さ】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/25(土) 15:35:39.89 ID:CAP_USER9.net

    <ヤクルト3-6DeNA>◇24日◇神宮

    ヤクルト山田哲が2試合連続本塁打で「トリプルスリー」達成条件の1つをクリアした。
    1回2死、DeNA浜口のチェンジアップを引きつけて強振し、左翼席へ30号ソロ。
    「緩い球も頭にあった。上体を前に出されることなく、しっかりためて打てた」と話しつつも、3連敗での3位転落に表情は硬かった。

    【写真】つば九郎とタッチを交わす山田哲人

    蓄積する疲労とも闘っている。昨季は全試合フルイニング出場し、今季も欠場は2試合のみ。
    しかも前夜は広島に9回逆転サヨナラ負けを喫し、数時間後には早朝の新幹線に乗車。
    約4時間座りっぱなしで帰京後に試合と、心身とも疲労の色は濃くなる一方だった。

    この日はチームが疲労軽減策を講じた。バレンティン、坂口とともに打撃練習は免除。
    試合前のシートノックは全選手が今季初めて行わず、試合前のアップ開始時間を15分遅くして体を休ませる時間を増やした。集中力を高め、1打席目に30号の大台に乗せた。

    24日終了時で、打率3割2分で28盗塁。30盗塁をクリアすれば3度目の偉業達成はほぼ決定的になるが、
    「(30本塁打は)うれしいですけど、まだまだあるので」と引き締めた。トリプルスリーだけでなく、クライマックスシリーズ進出を決めるべく、心技体に気を配り続ける。

    ▼山田哲が1回に本塁打を放ち、15、16年に次いで自身3度目のシーズン30号。二塁手でシーズン30本塁打を3度は、シピン(大洋)が73、75、76年に記録して以来2人目。
    日本人では落合(ロッテ)が81、82年に記録した2度を上回る最多となった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180825-00309535-nksports-base
    8/25(土) 7:56配信


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 pds.exblog.jp)



    (出典 Youtube)

    【ヤクルト】山田哲人 30号ソロホームラン


    (出典 Youtube)

    山田哲人 応援歌 歌詞付

    http://npb.jp/bis/players/91895133.html
    成績

    疲労が心配
    【3度目のトリプルスリーへアクセル全開! 一つ不安要素が…】の続きを読む

    このページのトップヘ