常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:ラミレス



    (出典 portal.st-img.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/12(金) 07:24:20.55 ID:CAP_USER9.net

    DeNAは11日、アレックス・ラミレス監督(44)との来季の契約延長を正式に発表した。
    全日程終了から一夜明けたこの日、同監督は神戸市内で取材に応じ、
    昨季途中から続けてきた8番に投手を置く打順を「もっと柔軟にならないといけないのかな」と、就任4年目となる来季は変更する可能性を示した。

    昨季途中から9番に得点圏打率の高い倉本を置き、19年ぶりの日本シリーズ進出を果たすなど結果を出した。
    しかし、開幕から全試合で投手を8番に置いた今季は打線がつながりを欠き、リーグトップの181本塁打を記録しながら、得点は同ワーストの572にとどまった。

    「キャンプからしっかりやっていきたい」と指揮官。今季はコーチ陣とコミュニケーション不足だったことも猛省しており、
    1軍投手コーチに就任する三浦大輔氏(44)ら周囲の声にも耳を傾けながらベストな戦術を探していく

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181012-00000024-sanspo-base
    10/12(金) 7:00配信

    やるなら最後まで貫き通してほしい
    【ラミレス監督が断言! 「来季はもっと柔軟に」】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/06/19(火) 22:22:03.17 ID:CAP_USER9.net

    DeNA、交流戦史上最速で200敗到達 勝率は唯一3割台
    2018年6月19日 22:05 スポニチ Sponichi Annex 野球
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/06/19/kiji/20180619s00001173374000c.html

    <D・楽>6回の攻撃を終え投手交代を告げにベンチへ引き揚げるラミレス監督(左)(撮影・会津 智海)

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    交流戦最終戦でDeNAが楽天敗れ、交流戦史上最速で200敗に到達した。勝率も・392と12球団唯一の3割台となっており、同球団にとってまさに鬼門となっている。

    逆に交流戦を最も得意にしているのはソフトバンク。勝ち数は通算203まで伸ばしており、勝率は・627と他球団を圧倒している。

    <交流戦通算成績>※6月19日現在

    1位・ソフトバンク(203勝121敗12分 ・627)
    3位・ロッテ   (176勝146敗14分 ・547)
    2位・日本ハム  (178勝148敗10分 ・546)
    4位・巨人    (170勝157敗9分 ・520)
    5位・西武    (167勝162敗7分 ・508)
    6位・中日    (163勝163敗10分 ・500)
    7位・オリックス (162勝165敗8分 ・495)
    8位・阪神    (159勝166敗10分 ・489)
    9位・ヤクルト  (155勝173敗8分 ・473)
    10位・楽天   (154勝178敗4分 ・464)
    11位・広島   (144勝181敗11分 ・443)
    12位・DeNA (129勝200敗7分 ・392)


    【頼むよDeNA、交流戦はめっぽう弱い? 】の続きを読む

    このページのトップヘ