常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:ルーキー



    (出典 portal.st-img.jp)



    1 ばーど ★ :2018/08/23(木) 20:41:48.97 ID:CAP_USER9.net

    東大からプロ野球日本ハムにドラフト7位で入団した新人左腕、宮台康平投手(23)が23日、東京ドームで行われたソフトバンク22回戦で、東大出身者として51年ぶりに先発し、4回2/3を4安打2失点で降板した。プロ初登板白星は逃した。

     二回に3安打で2点を先制され、0―2の五回に2死一、二塁のピンチを背負ったところでマウンドを降りた。

     東大出身投手の先発登板は3人目で、1965年に大洋(現DeNA)の新治伸治、67年に中日の井手峻がともに3度ある。新治が65年10月18日に完投で挙げた1勝が先発での唯一の白星で、井手が67年9月10日に救援勝利を挙げた。

    2018/8/23 20:32
    共同通信
    https://this.kiji.is/405323994802701409

    まずまずだろ
    【東大出身日ハム宮台投手が初登板 まずまずの内容に栗山監督は?】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/10(金) 21:42:44.61 ID:CAP_USER9.net

    ◇パ・リーグ ロッテ1―2オリックス(2018年8月10日 京セラD)

    履正社高時代に通算65本塁打したロッテのドラフト1位ルーキー、安田尚憲内野手(19)が
    10日、京セラドーム大阪で行われたオリックス戦で待望の1軍デビュー。4打席に立ち、3打数無安打に終わった。

    安田は試合前に出場選手登録され、「7番・DH」で即先発出場。
    2回、1死一、二塁と絶好の先制機で入った初打席では1ボール2ストライクから4球目の外角高めチェンジアップを空振りして三振に終わった。

    0―1で迎えた4回の第2打席では、1死二塁のチャンスに遊撃へのフライ。
    先頭打者だった7回の第3打席は左翼への大ファールもあったが四球を選んで出塁すると、バントで二塁へ進み、代打・福浦の右前適時打で本塁生還を果たした。
    ここまではオリックス先発・西との対決だったが、守護神・増井との対決となった9回の第4打席は1死走者なしの場面で遊撃へのゴロ。チームは1―2で敗れ、3連敗を喫している。

    安田は試合後「思ったより緊張せず、いつも通りプレーできた。切り替えて明日からは勝ちに貢献できるようにやっていきたい」と語り、
    井口監督も「四球をしっかり取れたり、自分のスイングができていた。また明日期待したい」と期待を口にした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00000146-spnannex-base
    8/10(金) 20:55配信


    (出典 www.sponichi.co.jp)

     2軍 87試合 .266 7本 51打点 2盗塁 


    期待しましょう
    【ロッテ期待の新人安田がデビュー 日ハム清宮幸太郎より高評価】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2018/06/03(日) 18:45:29.10 ID:CAP_USER9.net

     「イースタン、日本ハム1-15巨人」(3日、鎌ケ谷スタジアム)

     日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(早実)が、「3番・指名打者」で先発出場。5打数無安打2三振に終わり、2軍降格後から続いていた
    連続試合安打&打点が「5」でストップした。

     巨人の先発右腕・坂本工に抑えられた。初回2死で迎えた第1打席は141キロ直球に空振り三振。三回2死一、三塁の好機では三邪飛に仕留められ、
    五回1死一塁の第3打席は左翼フェンス手前で運んだが、左翼手・石川に捕球された。七、九回と残りの打席も結果が出ず、清宮は「甘い球を捉え切れなかったというか…。
    今日はそこです」と反省した。

     5月28日に出場選手登録を抹消された後、ここまで2軍戦6試合に出場して26打数8安打、打率308、5本塁打、11打点。
    「思ったより自分自身も打てましたし、最後はこうやってあんまり良くない感じで終わっちゃいましたけど。今日打てなかったことも次につながると
    思いますし、しっかり明日リフレッシュして、また明後日からいきたいなと思います」。1軍再昇格は最短で7日。猛アピールを続けていく。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180603-00000114-dal-base


    【【野球】日本ハム・清宮5打数無安打 降格後の連続試合安打&打点ストップ】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2018/05/29(火) 15:56:59.76 ID:CAP_USER9.net

     ◇イースタン・リーグ 日本ハム―西武(2018年5月29日 西武第2)

     日本ハムのドラフト1位ルーキー、清宮幸太郎内野手(19)が29日、イースタンリーグの西武戦に「5番・左翼」で先発出場。
    0―1の3回無死一、二塁で迎えた第2打席、西武先発の16年ドラフト1位・今井から右越えへ逆転の5号3ランを放った。

     1回2死一、二塁で迎えた第1打席は左前打を放って満塁とチャンスを広げたが、後続が倒れて無得点に終わった。

     3打席目は5回1死一塁の場面。右飛に打ち取られ、この試合初めての凡退となった。

     第4打席は8回1死ランナーなし。この回に代わった、ピッチャー南川から中前打を放ち、猛打賞を記録。その後、味方の適時打で
    4点目のホームを踏んだ。

     清宮は28日、再調整のため出場選手登録を抹消。「全然不思議じゃないですし妥当なことだと思う。ファームで力を付けてくるしかない」と
    前向きに話していた。1軍では21試合に出場して打率・179、1本塁打、2打点だった。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180529-00000104-spnannex-base

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【野球】清宮 2軍降格いきなり猛打賞!西武・今井から逆転3ランも】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2018/05/27(日) 21:09:11.87 ID:CAP_USER9.net

     「西武8-10日本ハム」(27日、メットライフドーム)

     日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(早実)の2軍降格が決まった。逆転勝利した試合後、栗山監督が
    「幸太郎を一回、向こう(2軍)に落とすから」と明言。この日は1軍昇格後初めて出場機会がなく、ベンチから勝利を見届けた。

     ここまで21試合に出場して打率・179、1本塁打、2打点。清宮は「真っすぐに振り負けている」と
    課題を分析し、29日のイースタン・西武戦(西武第二)から「タイミングであったりとか、スイングの速さであったりとか。
    (振り)負けないようにしてまた帰ってきたいです」と、克服に向けて努力していく考えを明かした。

     ファーム行きを告げられた時の気持ちを問われると
    「今日は交流戦前(の最後の試合)だったので、今日あるかなと思ったんですけど。全然不思議じゃないですし、
    妥当かなと思うので」と淡々と話す一方、「ファームで力を付つけてくるしかないですね」と悔しさもにじませた。
    栗山監督は「今まで経験したことを真っ白にして、整理して。その状況を作ってあげたいと思っていたので。
    ちょうどいいタイミング。一回落ちて、また様子を見ながらやっていきます」と理由を説明した。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180527-00000143-dal-base


    【日ハム清宮、2軍落ちに「妥当かなと思う」 ストレートへの振り負け自覚】の続きを読む

    このページのトップヘ