常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:上原浩治



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/20(土) 09:37:49.32 ID:CAP_USER9.net

    ◇セ・リーグCSファイナルS第3戦 巨人1―5広島(2018年10月19日 マツダ)

    巨人チーム最年長43歳の上原と、野手最年長39歳の阿部は現役続行の見通しとなった。

    上原は今季14ホールドを挙げ、史上初の日米通算100勝100セーブ100ホールドを達成。
    試合後は「自分の体をしっかり治して、これからどうするか決めていきたい」と話すにとどめた。
    阿部はプロ入りから18年連続2桁の11本塁打をマーク。
    球団では王貞治、長嶋茂雄しかいない通算400本塁打にあと1本に迫っている。CSで敗退し「来年必ずやり返す気持ち」と見据えた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181020-00000066-spnannex-base
    10/20(土) 6:45配信


    (出典 bunshun.ismcdn.jp)



    (出典 image.dailynewsonline.jp)

    嬉しいとも言い難い
    【巨人の大ベテラン2選手の去就が決定!】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)



    1 ひかり ★ :2018/07/27(金) 17:19:38.79 ID:CAP_USER9.net

     巨人は27日、上原浩治投手の出場選手登録を抹消した。

     上原は開幕直前に大リーグから復帰。ここまで1軍に帯同し、28試合に登板して0勝5敗、防御率4・33だった。ここ2試合、
    22日の広島戦と26日のヤクルト戦ではいずれも敗戦投手となっていた。

     開幕直後の4月10日、15日も登板2戦連続で炎上。状態が不安視されたが、この時は1軍に帯同したまま再調整した。その後は
    抑えを務めていたカミネロが2軍降格になるなど、リリーフ陣の層が手薄となり、上原が再び勝ちパターンに昇格。今月20日の広島戦では
    日本選手として初めて「日米通算100勝、100セーブ、100ホールド」を達成したが、その後は2試合連続で役割を果たせなかった。

     ルーキーの若林晃弘内野手も登録を外れ、代わりに中継ぎ要員として宮国椋丞投手と池田駿投手が昇格した。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180727-00000100-dal-base


    ストレートに力がない
    【巨人上原はもう限界か 全盛期の輝きはなし】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/07/20(金) 21:15:40.15 ID:CAP_USER9.net

    【巨人】上原、日本人初トリプル100達成…100勝、100S、100ホールド
    2018年7月20日21時2分 スポーツ報知
    https://www.hochi.co.jp/giants/20180720-OHT1T50242.html

    7回、マウンドにあがり力投する上原(カメラ・石田 順平)

    (出典 www.hochi.co.jp)


    ◆広島―巨人(20日・マツダ)

    巨人は8―8の7回から登板した3番手・上原が1イニングを無失点に抑え、8回表に巨人が勝ち越せなかったためホールドが付いた。上原は日本人初となる日米通算100勝100セーブ100ホールドを達成した。

    “トリプル100”は、メジャーで08年にトム・ゴードン(ヤンキースなど)が138勝、158セーブ、110ホールドで達成したのみ。あらゆる役割を高いレベルでこなしてきた証明であり、勲章である。
    だが、本人は巨人に復帰した時から、関連する質問を受けても「記録というわけでもないんで」と意識をしてこなかった。それがここに来て「もっと報道してもらって、連盟表彰案件になれば」など発言が変わってきた。その背景には、リリーバーの地位向上の狙いがある。

    「中継ぎにもっと日が当たるようになってほしい。中継ぎの人のやりがいにもなるだろうし。今はそのポジションでやっているので、プライドは持っている」

    連日、肩を作り、訪れるかどうかも分からない出番を待つ。1イニングを抑えて当然、打たれた時の方が注目を集めることもあるタフな中継ぎの重要性がより世間に浸透してくれれば―。あえて“広告塔”となる覚悟だ。
    由伸監督も「すごいことだよね。今まで(日本人で)誰もいなかったからピンとこないかもだけど、どんな役割でもこなしてきたわけだから」と頼れる“同級生”の快挙を心待ちにしていた。

    試合は巨人が2回を終え0―7から猛烈な追い上げで同点に追いついた。7点を追う4回、この試合3度目の先頭打者出塁をついに生かした。
    マギーが中前打を放つと、1死一塁で亀井も中前打。1死一、二塁で陽が打った瞬間に左中間へのホームランと分かる5号3ランを放った。

    さらに5回。2番手で好投する先頭の吉川光が広陵高後輩・野村から右前打で出塁すると、1死二塁で吉川尚が四球を選んで1死一、二塁。するとマギーがあわや場外弾の左越え11号3ランを打って、ついに1点差まで追い上げた。

    6回には吉川尚が1点を失い2点差に広がった。

    しかし、7回先頭の代打・石川が右前打で出塁すると、長野は広島・菊池の失策で無死二、三塁となった。一打同点の場面で吉川尚が中前2点適時打を放って同点とした。

    ◆ホールド(Hold)中継ぎ投手の貢献度を評価する指標の一つ。MLB公式サイトでは99年分から表記、NPBでは05年から公式記録に加えた。得点差などの記録が付く状況はセーブの規則とほぼ同じだが、日本が同点でのケースを含むのに対し、メジャーはリードしている時のみに限られる。


    【巨人・上原が日本人初の快挙を達成 名球界入りがほぼ確実に】の続きを読む

    このページのトップヘ