常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:中日



    1 ひかり ★ :2018/10/09(火) 22:13:48.05 ID:CAP_USER9.net

     中日・森繁和監督(63)の今季限りでの退任が決定的となっている中、来季新監督について白井文吾オーナー(90)が9日、
    愛知県内で理想像を語った。

     中日OB、監督としての実績、年齢の若さ…そうした既成概念にこだわることなく「生え抜きとか、若いとか、古いとか、
    そういうのは関係ない」ときっぱり。一番大事な要素は「たくさんのお客さんを集めることができる、そういう魅力があること。
    (試合が)面白いぞと、これはもう(見に)行かなくちゃいかん、(行かないと)損だと。もういや応なしにファンが集まって
    きちゃうような形で、そういう球団でなくては誰も支持しない。結局、優勝の可能性があると、みんなにそう思わせないといけない」と
    力説した。

     新監督決定の進ちょく状況について「まだ決まってないんだよ。つまりな、(中日新聞本社内、球団内の)みんなが考えておるのが、
    一つのものじゃないわけだ。それぞれ勝手なことを考えとるから。みんなで相談してないからね。これから相談の会を開くと『エッ』ってな
    ことになるんじゃねえか」といたずらっぽく笑った。

     具体的な個人名こそ挙げなかったが、その上で「ファン投票をやってだな、それでトップの人を監督にするとか、それだって構わないよ。
    選挙でやれってことだよな。いや、それぐらいね、新しいことを考えておる人はたくさんおるんだよ」。監督人選を、まさかのファン投票で決める
    AKB48選抜総選挙のような“ウルトラ監督選抜プラン”まで口にした。

     自身が新監督の人選に進言することには「そらあるよ。『こういう手もあるんじゃねえか』と。言いたいことはあるんだけどな。
    それ言うと、まあ『あんな野郎』とみんなから袋叩きに遭うんだよ。ハッハッハッ」と不敵に笑った。

    東スポWEB
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00000058-tospoweb-base

    (出典 amd.c.yimg.jp)

    このおっさん大丈夫か?
    【中日・白井オーナーの発言に愕然!! 監督はファンの投票で決める?】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/10(水) 05:36:13.08 ID:CAP_USER9.net

    中日松坂大輔投手がカムバック賞獲得が濃厚になった。
    この日のセ・リーグ理事会で同賞の対象となり、投票が行われた。

    今季、中日にテスト入団し右肩の古傷を懸念されながらも11試合に先発。6勝4敗、防御率3・74の成績を残した。
    15年にはヤクルト館山が同じく6勝で受賞しており、来月の理事会で承認される見込みだ。
    松坂が獲得すれば、昨年の岩瀬に続いて球団として2年連続の受賞になる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181010-00357287-nksports-base
    10/10(水) 4:46配信


    (出典 www.nikkei.com)


    http://npb.jp/bis/players/31233888.html
    成績

    https://nipponbaseball.web.fc2.com/personal/pitcher/matsuzaka_daisuke.html

    松坂大輔本人は全然納得していないはず
    【中日松坂がカムバック賞を受賞? 個人的には辞退してほしい!!】の続きを読む



    1 アルテミス@ ★ :2018/10/09(火) 17:45:24.69 ID:CAP_USER9.net

    中日の新監督人事が急展開を見せている。

     7日付のスポニチが、次期監督の最有力候補に前楽天二軍コーチで中日OBの与田剛氏(52)が浮上していると報じた。森繁和監督(63)は今季限りで退任し、編成部門のトップに就任するとみられる。

     監督人事の決定権を持つ白井文吾オーナー(90)は次期監督の名前を口にはしていないが、以前には「みんないろいろ言ってくる」と周囲からさまざまな意見が出ているとし、それ以前には親会社内に「候補者まで持ってくる人がいる」とも言っていた。

     そんな中で与田氏が急浮上した。「ボロボロになった救援陣の立て直しはもちろん、生え抜きOBであることも大きい」と、さる中日OBが続ける。

    「森監督が就任した当初からの既定路線は、小笠原二軍監督の昇格です。一方で、中日は谷繁、森と外様監督が2代続いている。親会社内では以前から生え抜きOBの監督待望論があった。
    ローカル球団である中日には、生え抜きに対する支持層が多く、『おらがチーム』の意識が強い。今季は松坂大輔の加入によって一時的に観客動員が回復したものの、来季以降は不透明な部分もある。新聞の販売効果も得たい。その結果、与田氏を推す声が出たというのです」

    ■地元人気に配慮

     与田氏は1989年ドラフト1位で中日入団。新人年の90年に守護神として31セーブをマークし、最優秀救援投手と新人王のタイトルを獲得した。入団当時の監督は今年1月に他界した星野仙一氏。
    2015年オフに楽天の投手コーチになったのは、球団副会長だった星野氏が声をかけたからで、過去にNHKでキャスターや解説者を務めた際にも、星野氏の推薦があったといわれている。09年、13年のWBCで日本代表のコーチに就任、NHKでは楽天コーチに就任する直前まで専属解説者を務めていた。

    「親会社内では、監督として実績があり、ナゴヤで絶大な人気を誇った故・星野仙一氏の古巣復帰を望む声が絶えずあった。星野氏と同じ投手出身で、星野イズムの薫陶を受けている与田氏なら、その路線を継承できる。
    与田氏の地元人気は高く、過去には楽天の監督候補にリストアップされたこともあります」(前出のOB)

     監督人事はまもなく結論が出る見通し。来季は、生え抜きOBで巻き返しを図ることになるのか……。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00000012-nkgendai-base

    落合博満でお願いします
    【中日の来季監督が決まらない中、亡くなった星野仙一氏の教えを継承しているあの男に白羽の矢が…】の続きを読む



    (出典 i.daily.jp)



    1 pathos ★ :2018/10/07(日) 08:57:37.23 ID:CAP_USER9.net

     ?野球をやめて、やりたいことは。

     「今まで野球しか考えてなかったから、これから考えます。ようやく引退会見できたので。ふふふ。スッキリしました」

     ?厳しい練習はつらかったか。

     「厳しい練習とは言いますが、僕らは野球を仕事にしている。一般のサラリーマンの方もマスコミの方も一緒。人より努力した人が上にいけるでしょうし、そういう気持ちでやってきたので、厳しいと感じたことはないです」

     ?今後、指導者として後進を育てたいか。

     「そういう気持ちはあります」

     ?どんなコーチになるのか。

     「もともと“できない”というところからプロ野球選手生活が始まった。だから、できない選手たちのことを分かってやれるようにしたい。『分かる分かる。その失敗、分かる』というところから話をできるようにしたい」

     ?大阪桐蔭・根尾は、荒木と話をしたいと言っている。

     「電話してくれたら(笑い)。退部届出した? 出してないとダメだね(笑い)。僕とはスタートラインが違うレベルの選手。2500、3000試合くらい出場して、3000安打くらい打てる選手だと思っている。僕は楽しみに応援しています」

     ?プロとして、いけると思った瞬間は。

     「それがないんですよ。いまだに自信がない。よくここまでやってこれたなと。その気持ちがあったから、やってこれた。最後の13日まで全うしたい」

     ?選手の間、我慢していたことは。

     「別に。ハイ」

     ?生まれ変わったら野球選手はイヤだと言っていたが。

     「なりたい! ポジションは変わるけど。(どこ?)(小声で)ピッチャーかな。ダメだろうな、多分。苦しいことが多いだけに、もう生まれ変わってもやりたくないと思うけど、こうやって皆さんに集まっていただいて引退会見できるなら、もう一度やってみたいと思いますよ」

     ?13日に引退セレモニー。来春のオープン戦で引退試合。

     「ここまで引退会見をやらなかった理由は、(他球団も)Aクラスをかけてやっている中で、複雑な気持ちでやってほしくなかったというのがあった。でも(報道で)出ちゃいましたけどね(苦笑)。あの時は、まだ阪神がCSの可能性があったので」

     ?お疲れさまでした。

     「お世話になりました」
    https://news.biglobe.ne.jp/sports/1006/sph_181006_6246939809.html

    妙に納得だわ
    【中日、荒木雅博が後継者に指名した選手は驚きの…】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/10/06(土) 16:42:38.04 ID:CAP_USER9.net

    伊東勤氏
     中日の森繁和監督(63)が今季限りで退任し、前ロッテ監督の伊東勤氏(56)が後任の最有力候補に浮上していることが5日、本紙の取材で分かった。6年連続Bクラスにあえぐ中日の再建を、捕手として西武の黄金期を支え、監督としても日本一に導くなど輝かしい実績を誇る伊東氏に託す。同氏は松坂大輔投手(38)のことも熟知しており、森監督はGM(ゼネラルマネジャー)やSD(シニアディレクター)など編成トップとして球団に残る見通しだ。

     中日の新監督に意外な人物が急浮上した。森監督の続投か退任かで混沌としているなか、現在は評論家で、侍ジャパンの強化本部で副本部長の要職にも就いている前ロッテ監督の伊東氏にチーム再建の切り札として白羽の矢が立った。

     伊東氏は22年間の現役生活でリーグ優勝14回、日本一8回、名捕手として西武の黄金時代を築いた。2003年限りで現役を引退し、04年に監督就任。松井稼頭央のメジャー移籍やカブレラの死球による長期離脱などで苦戦が予想されるなか、チームを2年ぶりのリーグ優勝、日本シリーズでは同じく就任1年目だった中日・落合博満監督との「オレ流」と「レオ流」の対決を制して12年ぶりの日本一に導いた。07年まで指揮を執り、09年のWBCでは総合コーチとして当時の原辰徳監督をサポートして2連覇に貢献している。

     11年はLGの臨時コーチ、12年には斗山のヘッドコーチと韓国プロ野球でも指導者としてのキャリアを積み、13年にロッテの監督として日本球界に復帰。深刻な戦力不足を西武仕込みの熱血指導と巧みな戦術で補い、5年間で3度のクライマックスシリーズ(CS)進出を果たすなど、非凡な手腕を発揮した。

     現役時代は西武一筋。指導者としても中日のユニホームを着た経験はない。いわゆる完全な外様で、監督就任なら1984年の山内一弘監督以来30年以上ぶり。森監督が退任するとなればコーチ陣の入れ替えも必至で、伊東氏の組閣構想には今季まで楽天の二軍投手コーチだった与田剛氏も入っている模様だ。現役時代の西武や監督時代のロッテで苦楽をともにした現楽天の清水雅治一軍外野守備走塁コーチの名前も浮上している。

     監督としての手腕はもちろん、伊東氏には別の期待も寄せられている。ソフトバンクでの3シーズンで一軍登板1試合ながら、今季から中日に加入して6勝を挙げた松坂の完全復活を手助けする役割だ。

    “平成の怪物”が高卒1年目から16勝をマークし、3年連続最多勝を獲得するなどエースとして活躍したころは同僚として、04年からは監督として接した伊東氏。中日関係者は「伊東氏は酸いも甘いも知り尽くしている。今年6勝して復活したとはいっても松坂の実力からして、伊東氏からすればまだまだ物足りない、もっとできるはずと思っていてもおかしくない。監督になれば松坂をもっと勝たせられるはず」と声を大にする。
     そもそも伊東氏と森監督も、西武時代に現役として同じ釜の飯を食べた仲。この2年間で指揮官として結果は残せなかったが、いきなり1年目で大活躍したアルモンテやガルシアのような優良な外国人を獲得したり、兄貴分のように慕われるなど人望が厚い。森監督がフロント入りしてバックアップしてくれるとなれば、伊東氏としても心強いことだろう。

     中日内には土井正博打撃コーチ、奈良原浩内野守備走塁コーチといった西武出身者が多い。球団の編成部で国際渉外担当を務める元投手コーチの友利結氏も西武OBだ。

     チーム再建へなりふり構ってはいられない。来季は“血の色”を「ドラゴンズブルー」から「ライオンズブルー」に変えてでも、8年ぶりのリーグV奪回を目指す。

    2018年10月06日 13時10分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/1147984/

    楽天同様来季もだめだな
    【何故中日は落合博満を呼び戻さないのか… 意地の張り合いはやめろ!】の続きを読む

    このページのトップヘ