常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:丸佳浩



    1 pathos ★ :2018/10/21(日) 20:00:46.23 ID:CAP_USER9.net

    「今年のFA最大の注目は広島の丸佳浩。巨人にFA移籍が決まったも同然のようだ。原氏が監督就任を了承したのも、丸の加入を見越してのこと。丸は千葉の出身でロッテなども手をあげていた。だが、マネーゲームでロッテは4億円の複数年契約に対して、巨人はそれ以上、最低でも5億円の5年契約だとみられている」(球界関係者)

     そんな状況を選手も感づいていたようだという。

    「丸がでかい金でやってくると噂ですよ。菅野が最終戦で先発しなかったのも、来年もあるので、あまり無理させたくない。菅野と姻戚関係の原氏が監督になるから、余計にフロントが気を使っていましたね」(同前)

     20日に帰京した高橋監督は「しばらく休みたい」と語っているという。

     一方、阪神も今年まで指揮をとった金本知憲監督が電撃辞任してから、わずか4日で矢野燿大新監督が決まった。

     シーズン終盤までは、金本監督が続投という方向で来年の組閣も進んでいたが、突然の退任劇の裏に何があったのか。

    「昔の阪神なら金本監督続投でよかった。だが、いま阪神は阪急との経営統合で、自ら決定権がない。最下位とあってさすがに阪急側から何もしないのかと言われ、甲子園最終戦に急遽、金本氏を呼び出して、やめてくれと言い出した。当初、金本氏は渋ったが、交渉の末、仕方なく身を引くことにしたそうだ。とりわけシーズン終盤に、金本氏がファンから罵声をあびせられ、つかみかかろうとしたシーンがインターネットで出回ったのが響いた。動画は瞬く間に拡散。阪急側から、どうなっているんだといわれ、阪神側は何もいえなかったそうです。多くの抗議電話やメールがあったそうで『株価にも響くじゃないか』と阪急側が怒ったそうだ」(球団関係者)

     急な交代劇だったので後任がいない。そもそも金本氏を監督に据えたのは、スター性だったという。観客動員、グッズなど人気監督なら数字が桁違いにアップする。そこで、監督候補にあがったのは、意外な人物だった。

    「当初は掛布さんの名前が出た。だが、阪急側がいい顔をせず、仕方なく、二軍監督で来シーズンから1軍コーチの予定だった矢野を急きょ、昇格させた」(前出の球団関係者)

     新監督の下、巨人、阪神の来シーズンはどうなるのか?
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181021-00000010-sasahi-base


    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)

    そんな出来レースある?
    【原辰徳氏が監督を引き受けた本当の理由はFAにあった!!】の続きを読む



    1 ネイトのランプ ★ :2018/10/20(土) 06:04:38.93 ID:CAP_USER9.net

     巨人が、フリーエージェント(FA)権を取得している西武・炭谷銀仁朗捕手(31)の獲得に向け調査していることが19日、分かった。

     炭谷のFA宣言が前提だが、4年連続で優勝を逃した巨人は戦力の整備が不可欠。センターラインの強化は重要課題の1つだ。今季の巨人は小林がチーム最多の119試合でマスクをかぶるなど肩を含めた守備力は高いが、打率は・219。捕手として66試合に出場した新人の大城は打率・265と打撃力を示したものの、やはり経験不足は否めない。

     その点、炭谷ならば実績は申し分ない。今季は47試合の出場にとどまったが、2011年から7年連続でシーズン100試合以上に出場。13、17年には2大会連続でワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表入りを果たした。

     また、国内移籍が可能なFA権を取得している広島・丸佳浩外野手(29)の動向にも注目している。巨人は外野手の強化も課題。昨季のMVPで、今季39本塁打を放った強打者の丸はうってつけの存在だ。千葉県出身で、地元に近い東京でプレーできるメリットもある。炭谷と丸がFA権を行使した場合は速やかに獲得に動けるよう、調査を進める。

    丸 佳浩(まる・よしひろ)

     1989(平成元)年4月11日生まれ、29歳。千葉県出身。千葉経大付高で2年夏から2季連続で甲子園出場。2008年高校生ドラフト3巡目で広島入団。13年に盗塁王。昨季は最多安打とMVP、2年連続3度目のベストナイン、5年連続5度目のゴールデングラブ賞。今季成績は125試合出場、打率・306、39本塁打、97打点。通算成績は1089試合出場、打率・280、147本塁打、540打点。1メートル77、90キロ。右投げ左打ち。既婚。年俸2億1000万円。背番号9。

    (出典 www.sanspo.com)


    炭谷 銀仁朗(すみたに・ぎんじろう)

     1987(昭和62)年7月19日生まれ、31歳。京都府出身。平安高(現龍谷大平安高)では甲子園出場なし。2006年高校生ドラフト1巡目で西武入団。1年目から1軍で出場。11年以降、正捕手に定着した。今季成績は47試合に出場、打率・248、0本塁打、9打点。通算成績は1169試合に出場、打率・212、31本塁打、271打点。1メートル81、93キロ。右投げ右打ち。既婚。年俸1億1000万円。背番号27。

    https://www.sanspo.com/baseball/news/20181020/gia18102005030007-n1.html

    巨人はまた補強するのか
    【巨人、広島・丸&西武・炭谷獲得へ!】の続きを読む



    (出典 www.home-tv.co.jp)



    1 pathos ★ :2018/10/12(金) 18:19:03.38 ID:CAP_USER9.net

     ロッテが、国内フリーエージェント(FA)権を取得している広島・佳浩外野手(29)の本格的な調査に乗り出したことが12日、分かった。2年連続Bクラスからの巻き返しへ、手薄な「外野」と「主軸候補」という2つの補強ポイントと合致しており、丸がFA宣言した場合には4年総額20億円の好条件を用意し、獲得に名乗りを上げる公算が強まった。

     井口政権1年目の今季は残り1試合を残して59勝80敗3分けの5位。主軸には中村、井上が定着した一方でチャンスに強い打者が少なく、得点圏であと1本が出ないという場面が何度も見られた。チームは12球団最少の78本塁打と長打力不足が顕著。今季39本塁打、97打点のコイの大砲は来季で30歳と若い点も大きな魅力だ。

     丸は千葉・勝浦市出身。高校は千葉経大付と、地域密着を掲げる球団にとってはノドから手が出るほど欲しい人材だ。球団は06年に千葉出身の日本ハム・小笠原(現中日2軍監督)の獲得を目指したが、断念した。しかし、当時とは違い今季は球団の経営も好調。球団単体では初の黒字化も見込まれており、その利益分を補強費に充てる計画もある。

     球界を代表する左の強打者がFA権を行使すれば争奪戦になるのは間違いない。
    https://hochi.news/amp/baseball/npb/20181012-OHT1T50191.html

    ロッテはないな
    【今オフの目玉広島・丸がFA宣言したら丸の地元ロッテが破格の金額提示へ】の続きを読む



    (出典 baseball-fan89.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/07(日) 18:30:34.50 ID:CAP_USER9.net

    ◇セ・リーグ DeNA4―3広島(2018年10月7日 マツダ)

    広島の丸佳浩外野手(29)は39本塁打で自身初となる本塁打王のタイトルを逃した。

    チームの今季最終戦となったDeNA戦(マツダ)に「3番・中堅」で先発。目の前でライバルのソト(DeNA)に40号を打たれた丸は5打席に立ったが、
    2敬遠を含む3四球で2打数無安打に終わった。
    広島の左打者が40本塁打すれば1978年のギャレット以来40年ぶりだったが、あと1本届かず。
    チームも3―4で敗れ、球団初の3年連続優勝を決めたシーズンの最終戦を勝利で飾ることができなかった。

    広島は17日から始まるクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(マツダ)で昨年は逃した日本シリーズ進出を目指す。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181007-00000133-spnannex-base
    10/7(日) 17:57配信

    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2018/cl2018100702.html
    試合スコア

    http://npb.jp/bis/players/21425116.html
    通算成績

    意外と盗塁が少ないな
    【広島・丸の夢絶たれる! 新天地でのタイトル王を誓う?】の続きを読む



    (出典 number.ismcdn.jp)



    1 ひかり ★ :2018/09/28(金) 21:33:44.67 ID:CAP_USER9.net

    ◆広島7―4ヤクルト(28日・マツダスタジアム)

     広島・丸佳浩外野手(29)の連続出塁がセ・リーグ5位の46試合で止まった。

     歴代3位の阿部(巨人)、鳥谷(阪神)の47試合に、あと1試合と迫っていたが、この日は4打数無安打で3三振に倒れた。

     セ・リーグの連続出塁のランキングは以下の通り。

    松井 秀喜(巨人)65

    王  貞治(巨人)50

    阿部慎之助(巨人)47

    鳥谷  敬(阪神)47

    丸  佳浩(広島)46

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180928-00000202-sph-base

    セリーグで一番いいバッターだな
    【広島 丸が歴代5位の大記録達成!】の続きを読む

    このページのトップヘ