1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/13(月) 14:04:59.05 ID:CAP_USER9.net

巨人と阪神、早くも来年のことで頭がいっぱいのようだ。

12日、巨人は広島に勝って敵地マツダでの連敗を13で止め、一方の阪神はDeNAに大敗した。
シーズンが残り50試合を切る中で、セは広島の3連覇が濃厚。
ともに就任3年目の巨人高橋、阪神金本の両監督が仮に来季も続投するとしても、広島にこれ以上、やられ続けるわけにはいかない。

「広島の野手陣と比べると、巨人と阪神は戦力が手薄。
今オフは、野手の補強により多くの予算をつぎ込む方針と聞いています」とは、さる放送関係者。

今オフ、野手のFA市場で目玉になるのは、広島の丸佳浩外野手(29)と西武の浅村栄斗内野手(27)。
セ・パの首位チームの3番打者だ。

丸は4月に右足故障で一時離脱したものの、打率.313、25本塁打、57打点。
浅村はここまで全100試合に出場し、打率.315、23本塁打、87打点。
打点王争いでトップに立っている。

■ともに二塁と外野が補強ポイント

丸と浅村はともに1年契約の年俸2.1億円(推定)。丸はAランク、浅村はBランクとみられる。

「巨人、阪神ともに中軸を固定できていない。二塁と外野が補強ポイントというところも重なります。
今のところ、巨人は千葉出身の丸に、阪神は地元大阪出身の浅村に比重を置いているといわれていますが、
今季の優勝争いから離脱したソフトバンクも大型補強を仕掛けてくるともっぱら。
巨人、阪神は丸と浅村、どちらにも動けるように、準備を進めています」(前出の放送関係者)

このオフ、伝統球団がバチバチ火花を散らしそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180813-00000010-nkgendai-base
8/13(月) 12:00配信


(出典 Youtube)

浅村栄斗応援歌 東京ドーム


(出典 baseballking.jp)

全員残留予想
【今オフは近年稀にみるFA争奪戦が濃厚 丸、浅村、柳田はどの球団へ】の続きを読む