常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:優勝



    1 ニーニーφ ★ :2018/06/27(水) 23:23:25.14 ID:CAP_USER9.net

    ◆ヤクルト7―2中日(27日・神宮)

     昨夏、埼玉・花咲徳栄高で甲子園優勝投手になった中日・清水達也投手(18)が、1回0封で上々のデビューを果たした。

     この日初の1軍昇格を果たすと、7回から3番手で登板。
    先頭の山田には四球を許すが、バレンティンは空振り三振、川端は併殺打に打ち取り、無失点でマウンドを降りた。

     「ブルペンでは緊張したが、1軍のマウンドは気持ちよかった。周囲からはナイスピッチと声をかけていただいた」と
    ドラフト4位右腕は、充実した表情で振り返った。
    朝倉投手コーチは「よかったんじゃないですか。彼にとってこれがスタートです」と今後の活躍を期待した。
    http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20180627-OHT1T50221.html


    (出典 www.hochi.co.jp)


    関連スレ
    【野球】セ・リーグ S7-2D[6/27] 青木先制弾&適時打4打点!バレ坂口適時打!カラシティ好投ヤクルト3連勝 藤嶋KO打線反撃遅く中日3連敗
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1530100894/


    【甲子園優勝投手 中日・清水達也(18)が鮮烈デビュー 】の続きを読む



    1 pathos ★ :2018/06/23(土) 18:42:34.69 ID:CAP_USER9.net

     去る6月19日行われたロシアW杯の初戦・コロンビア戦で大金星を挙げたサッカー日本代表。試合では、開始早々に「日本の10番」である香川真司がPKで先取点をもぎ取った。その一方で、「日本の4番」のとある発言が話題になっているのをご存じか。と言っても、日本代表で背番号4を背負う本田圭佑の“ビッグマウス発言”ではない。サムライブルーならぬ“侍ジャパン”の主砲、横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智のことである。

    「問題の発言は6月18日のこと。今季、DeNAの公式戦はAbemaTVで全試合生中継されているのですが、その中でDeNA選手によるW杯の優勝国予想アンケートが実施されました。ドイツやスペインといった有力国を挙げる選手が並ぶ中、筒香だけが出場していない『ドミニカ』と答えたのです(笑)」(スポーツライター)

     ドミニカの国技は野球であり、サッカー人気が高い中南米において、例外的に飛び抜けて野球熱が高い“サッカー後進国”だ。ちなみに、ドミニカを選んだ理由について筒香は、

    「サッカーはわからん!」

     と答えている。

    「筒香は国内の野球の普及や若年層の育成にも力を入れる、まさに“野球バカ”。2015年にウインターリーグ参加のためにドミニカ留学した経験があり、つい知っている国の名前を挙げてしまったのでしょう(笑)」(前出・スポーツライター)

     いくらサッカーに興味がなくとも、アルゼンチンの英雄メッシや、ポルトガルのクリスティアーノ・ロナウドら有名選手の名前は誰でも知っているこのご時世、ネット上の野球ファンからは、〈ツッツかわいい〉〈潔いwww〉と好意的なツッコミが入っている。
    https://www.asagei.com/excerpt/107012


    【DeNA筒香の天然発言に大反響 W杯優勝国予想でまさかあの国を予想するとは】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/06/17(日) 18:46:03.02 ID:CAP_USER9.net

    史上初の珍事 ヤクルトが交流戦最高勝率も…MVP選ばれず、賞金も“2位タイ”
    6/17(日) 18:20配信 Full-Count
    https://full-count.jp/2018/06/17/post138634/
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180617-00138634-fullcount-base

    ■交流戦MVP選出は9年連続勝ち越しのパ・リーグ球団から、賞金1000万円も…

    ヤクルトが17日の日本ハム戦に5-1で勝利し、交流戦最高勝率を決めた。西武、ソフトバンクが敗れる中、オリックスは勝利したものの、直接対決でヤクルトが勝ち越しているため、球団史上初の交流戦勝率1位が確定した。

     ヤクルトが17日の日本ハム戦に5-1で勝利し、交流戦最高勝率を決めた。西武、ソフトバンクが敗れる中、オリックスは勝利したものの、直接対決でヤクルトが勝ち越しているため、球団史上初の交流戦勝率1位が確定した。

    一方で、この日のセ・パは「3勝3敗」で、今季の交流戦は6試合を残してパ・リーグの55勝47敗となり、9年連続勝ち越しが決定。セ・リーグが負け越したため、ヤクルトからはMVPが選出されないという史上初の“ねじれ現象“に。ヤクルトの賞金もパ・リーグの勝率1位球団よりも少なくなるという珍事が発生する。

    2015年から「交流戦MVP」は勝ち越しリーグの勝率1位球団から選出されると定められている。つまり、セ・リーグのヤクルトからは選ばれない。現在、パ・リーグの交流戦勝率1位はオリックス(交流戦2位)。20日の阪神戦に勝利し、パ・リーグ最高勝率を確定させれば、オリックスからMVPが選出されることになる。

    賞金でも“ねじれ”が起きる。ヤクルトに贈られるのは最高勝率球団への賞金500万円。2位に入るパ・リーグ球団は、勝ち越しリーグの勝率1位球団に贈られる1000万円を手にする。ヤクルトの倍の額だ。

    また、勝ち越しリーグの中の勝率2位球団は賞金500万円をゲット。こちらはヤクルトと同額となる。2014年までは優勝チームが賞金3000万円を得ていたが、2015年から変更された。なお、勝ち越しリーグの球団には3位以下も400万円、300万円、200万円、100万円が贈られるため、現在、交流戦12球団最下位の楽天も100万円を手にする。

    最高勝率のヤクルトからは交流戦MVPが選ばれず、賞金も“2位タイ”にとどまるという史上初の珍事となった。

    ◆関連スレッド
    【プロ野球】史上初の珍事? ヤクルト交流戦Vでも、セ・リーグが負け越すと、MVPは2位のオリックスから 賞金も2位が上?
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529048717/


    【交流戦優勝のヤクルト 複雑なルールによってMVP選出なし よく分からない】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/06/17(日) 16:10:35.24 ID:CAP_USER9.net

    <全日本大学野球選手権:東北福祉大6-2国際武道大>◇17日◇決勝◇神宮

     東北福祉大(仙台6大学)が04年以来14年ぶり3度目の優勝を果たした。

     1回に4番深江の2ランで先制。2回表に同点に追いつかれたがその裏、2死一塁から4連打で3点を奪い勝ち越した。

     守っては4投手のリレー。7回からは今大会全4試合目の登板となった津森を投入し逃げ切った。

     元西武の大塚光二監督(50)は就任3年目で初の胴上げとなった。

     国際武道大は2年連続で決勝で涙をのんだ。

    [2018年6月17日15時40分]
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201806170000569.html


    【全日本大学野球選手権 下馬評を覆した東北福祉大が14年ぶりV 】の続きを読む

    このページのトップヘ