常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:初



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/07/20(金) 21:15:40.15 ID:CAP_USER9.net

    【巨人】上原、日本人初トリプル100達成…100勝、100S、100ホールド
    2018年7月20日21時2分 スポーツ報知
    https://www.hochi.co.jp/giants/20180720-OHT1T50242.html

    7回、マウンドにあがり力投する上原(カメラ・石田 順平)

    (出典 www.hochi.co.jp)


    ◆広島―巨人(20日・マツダ)

    巨人は8―8の7回から登板した3番手・上原が1イニングを無失点に抑え、8回表に巨人が勝ち越せなかったためホールドが付いた。上原は日本人初となる日米通算100勝100セーブ100ホールドを達成した。

    “トリプル100”は、メジャーで08年にトム・ゴードン(ヤンキースなど)が138勝、158セーブ、110ホールドで達成したのみ。あらゆる役割を高いレベルでこなしてきた証明であり、勲章である。
    だが、本人は巨人に復帰した時から、関連する質問を受けても「記録というわけでもないんで」と意識をしてこなかった。それがここに来て「もっと報道してもらって、連盟表彰案件になれば」など発言が変わってきた。その背景には、リリーバーの地位向上の狙いがある。

    「中継ぎにもっと日が当たるようになってほしい。中継ぎの人のやりがいにもなるだろうし。今はそのポジションでやっているので、プライドは持っている」

    連日、肩を作り、訪れるかどうかも分からない出番を待つ。1イニングを抑えて当然、打たれた時の方が注目を集めることもあるタフな中継ぎの重要性がより世間に浸透してくれれば―。あえて“広告塔”となる覚悟だ。
    由伸監督も「すごいことだよね。今まで(日本人で)誰もいなかったからピンとこないかもだけど、どんな役割でもこなしてきたわけだから」と頼れる“同級生”の快挙を心待ちにしていた。

    試合は巨人が2回を終え0―7から猛烈な追い上げで同点に追いついた。7点を追う4回、この試合3度目の先頭打者出塁をついに生かした。
    マギーが中前打を放つと、1死一塁で亀井も中前打。1死一、二塁で陽が打った瞬間に左中間へのホームランと分かる5号3ランを放った。

    さらに5回。2番手で好投する先頭の吉川光が広陵高後輩・野村から右前打で出塁すると、1死二塁で吉川尚が四球を選んで1死一、二塁。するとマギーがあわや場外弾の左越え11号3ランを打って、ついに1点差まで追い上げた。

    6回には吉川尚が1点を失い2点差に広がった。

    しかし、7回先頭の代打・石川が右前打で出塁すると、長野は広島・菊池の失策で無死二、三塁となった。一打同点の場面で吉川尚が中前2点適時打を放って同点とした。

    ◆ホールド(Hold)中継ぎ投手の貢献度を評価する指標の一つ。MLB公式サイトでは99年分から表記、NPBでは05年から公式記録に加えた。得点差などの記録が付く状況はセーブの規則とほぼ同じだが、日本が同点でのケースを含むのに対し、メジャーはリードしている時のみに限られる。


    【巨人・上原が日本人初の快挙を達成 名球界入りがほぼ確実に】の続きを読む



    1 孤高の旅人 ★ :2018/06/27(水) 06:02:25.69 ID:CAP_USER9.net

    広島 球団史上初3戦連続2桁得点 5発14点!巨人と今季最大6.5差
    2018年6月27日
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/06/27/kiji/20180627s00001173061000c.html

     広島は26日の巨人戦に今季最多に並ぶ5本塁打14得点で完勝し、球団史上初の3試合連続2桁得点を記録した。リーグ戦再開後は4連勝へ伸ばし、2位・巨人に今季最大6・5差をつけた。

     初回に4点を取られようと下を向く気配すらなかった。劣勢をはね返した3試合連続2桁得点。緒方監督も満足そうにうなずいた。

     「ビハインドになっても今日もしっかりと反撃してくれた。野手の頑張りは大したもの」

     初回は3四死球で得た1死満塁から松山が鍬原の内角低めのスライダーを振り抜き、右翼席中段へ。打った瞬間に確信してバットを放り投げた会心の7号は初の満塁弾。わずか1安打で4点差を追いつき、「逆転の広島」のスイッチを入れた。

     「本当にうれしかった。初回だったし、何とか返せると思っていたし、いい仕事ができた。今年一番の当たり。勝手に反応して完璧な打撃だった」

     再び勝ち越された直後の3回には先頭の丸が鍬原の直球を右中間席へ打ち込み、すぐ同点。無死三塁から松山が左中間へ勝ち越し二塁打を放った。

     初めて優位に立っても攻め手は緩めない。なお1死二、三塁からは代打攻勢を仕掛けて会沢が中前へ2点適時打、バティスタが中堅左へ11号2ランを運んで一挙6得点を完成。3回までで2桁得点に乗せた。3回までに5失点していたバッテリーを見切った緒方監督の采配も決まった。

     7回には丸が左翼席へ13号。最近5試合で6発の量産に手応えをにじませた。「初回だったし、攻撃陣も1点ずつ返していこうと思っていた。ホームラン打者ではないし、芯でしっかり捉えられているということだと思う」。7勝11敗の苦戦だった交流戦を終え、リーグ戦再開後の4連勝で14日ぶりに貯金10を回復。殊勲の5打点を挙げた松山は「交流戦も点は取れていたし、(投打に)カバーをしあいながらやる」と一丸を強調した。2位には今季最大の6・5差。圧倒的な攻撃力を見せつけ、独走再開へかじを切った。(河合 洋介)

     《プロ野球記録は4戦連続》広島が23日阪神戦から11→11→14得点。チーム3試合連続2桁得点はソフトバンクが14年6月4日巨人戦から7日広島戦で記録して以来で、広島では球団史上初めてだ。27日巨人戦で51年巨人、98年ダイエー、03年日本ハムがマークした4試合連続のプロ野球記録に挑む。

     《プロ初の満塁本塁打》松山(広)が初回にプロ初の満塁本塁打。24日阪神戦では鈴木が満塁弾を記録し、広島の2戦連続満塁弾は98年6月30日、7月1日横浜戦での江藤、町田以来20年ぶりとなった。3戦まで伸ばすと91年5月9?14日に小早川、野村、植田が放って以来となるがどうか。


    【広島が球団史上初の快挙 日本記録に並んでセリーグ独走態勢に入る】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/06/19(火) 21:52:16.23 ID:CAP_USER9.net

    ヤクルト青木がプロ初退場 球審に暴言、宣告後激高
    2018年6月19日21時16分 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201806190000731.html

    ヤクルト対ソフトバンク 7回裏ヤクルト1死二塁、ハーフスイングを三振と判断された青木(撮影・中島郁夫)

    (出典 www.nikkansports.com)


    ヤクルト対ソフトバンク 7回裏ヤクルト1死二塁、ハーフスイングを三振と判断された青木(左端)は球審への暴言で退場処分となった(撮影・中島郁夫)

    (出典 www.nikkansports.com)


    <日本生命セ・パ交流戦:ヤクルト-ソフトバンク>◇19日◇神宮

    ヤクルト青木宣親外野手(36)が、球審への暴言により退場を宣告された。4-3の7回1死二塁、フルカウントからの7球目のハーフスイングを空振りと判定された後、球審に暴言を吐いたと判断された。
    退場宣告後は激高して球審に詰め寄りかけ、ベンチから飛び出た宮本ヘッドコーチらに静止されてベンチに下がった。

    青木の退場は、米メジャー時代を含めてもプロ入り後初めて。


    【ヤクルト青木がNPB、MLB通じて初 審判に暴言で退場】の続きを読む

    このページのトップヘ