常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:反省



    (出典 portal.st-img.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/12(金) 07:24:20.55 ID:CAP_USER9.net

    DeNAは11日、アレックス・ラミレス監督(44)との来季の契約延長を正式に発表した。
    全日程終了から一夜明けたこの日、同監督は神戸市内で取材に応じ、
    昨季途中から続けてきた8番に投手を置く打順を「もっと柔軟にならないといけないのかな」と、就任4年目となる来季は変更する可能性を示した。

    昨季途中から9番に得点圏打率の高い倉本を置き、19年ぶりの日本シリーズ進出を果たすなど結果を出した。
    しかし、開幕から全試合で投手を8番に置いた今季は打線がつながりを欠き、リーグトップの181本塁打を記録しながら、得点は同ワーストの572にとどまった。

    「キャンプからしっかりやっていきたい」と指揮官。今季はコーチ陣とコミュニケーション不足だったことも猛省しており、
    1軍投手コーチに就任する三浦大輔氏(44)ら周囲の声にも耳を傾けながらベストな戦術を探していく

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181012-00000024-sanspo-base
    10/12(金) 7:00配信

    やるなら最後まで貫き通してほしい
    【ラミレス監督が断言! 「来季はもっと柔軟に」】の続きを読む



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)



    1 ひかり ★ :2018/10/10(水) 23:22:15.90 ID:CAP_USER9.net

     DeNAのアレックス・ラミレス監督(44)が来季続投することが10日、正式に決まった。今季最終戦となった阪神戦(甲子園)後に
    南場オーナーから正式に要請され受諾した。契約期間は1年で来季が4年目となる。

     南場オーナーから「自分のポリシーを持って戦い抜いてくれた。結果を学びとし来年お願いしたい」と正式に要請された。ラミレス監督は
    就任1年目から2年連続でCSに進出。昨季は3位から日本シリーズに進出するなど成長を遂げ、今季は20年ぶりのリーグ制覇が目標だった。
    しかし先発陣の不振もあり中盤以降最下位に低迷。何とか9月に巻き返し、残り1試合まで3位争いを演じた。オーナーから
    「今年も3位争いには絡みましたし、定期的にAクラスを狙える実力をつけてくれた」と総合的に評価された。

     ラミレス監督は「オーナーが信頼してくれたのも大きい。我々はこの結果よりできた。もう少しできると思いますし、優勝できる」と
    来季を見据えた。更には今季限りで辞任する光山バッテリーコーチなど支えてくれたコーチ陣に謝罪。「コーチの方々と私の間にギャップがあった。
    コミュニケーション不足だった。(試合中に)私が多くの決断をしていた。よりよい関係を築きコーチの方々に決断してもらえるような状況を
    作りたい。私自身が変わらないといけない」と、責任を感じ反省していた。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181010-00000238-sph-base

    広島とは互角の戦いをしている
    【DeNAラミレス監督の独裁政権に終止符?】の続きを読む

    このページのトップヘ