常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:喝



    (出典 www.hochi.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/16(木) 11:39:52.78 ID:CAP_USER9.net

    12日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、張本勲氏がプロ野球の審判員を厳しく批判する一幕があった。

    張本氏が猛批判したのは、9日の広島対中日戦。
    中日・笠原祥太郎が広島・鈴木誠也に対し、4つボールを投げたもののフォアボールとせず、プレー続行となり、鈴木がセカンドゴロに倒れたシーンだ。

    審判としては超初歩的なミスを見た張本氏は大激怒。
    大声で「喝だ、アンパイア。何を考えているんだ」と叫ぶと、「ピッチャーは知ってるんですよ。
    でもね、言わないんですよ。フォアボールはそのまま一塁に行くからね、次はひょっとしたら抑えられるんじゃないかと思う。
    バッターも気がついてるんだよ、打てるじゃないかと思うから言わない」と指摘。
    さらに、ゲストの元広島・巨人の捕手西山秀二氏によると、捕手もわかっていて黙っていたという。

    そして、張本氏は審判だけがわかっていなかったとして、
    「アンパイアはなにを考えているのかね。アウトカウントとかね、ボールストライクのカウントは基本なんだもの。
    おそらく今日が終わったら、何を食べようかどこに行こうか、こういうことしか考えていないと思う」と厳しく審判員を糾弾した。

    この発言に視聴者は賛否両論の声を上げる。
    「その通り」「この件については張本と同じ意見」など、同調する声も多かったが、
    「そこまで言うことはない」「暑さもあったのでは」「あんたも何も考えてないだろう」など、審判に対して同情的な声も出た。

    フォアボールにもかかわらずプレーが続けられたケースは、1987年の巨人対広島戦でも発生。
    この際は打者の吉村禎章がレフトスタンドにホームランを放っている。

    なお、このとき捕手の達川光男、投手の白武佳久、そして広島の指揮官だった阿南準郎監督全てがフォアボールに気がついていたが、「儲けた」とばかりにプレーを続行。
    その結果ホームランを打たれることとなり、「素直に指摘するべきだった」と反省している。

    今回は鈴木誠也がセカンドゴロに倒れたため、中日としては「大怪我」に至らなかったものの、4ボールで試合を進めてしまうのは明らかに審判の落ち度。
    「どこに行こうか、何を食べようか」考えていたとは思えないが、そのように言われても仕方のない失態だ。

    今後このようなことがないよう、審判員には注意してもらいたい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1502070/
    2018.08.15 12:00 リアルライブ

    言いたいだけか
    【あまり公になっていない誤審に球界一のご意見番が喝!】の続きを読む



    1 Egg ★ :2018/07/01(日) 09:28:47.99 ID:CAP_USER9.net

    野球評論家・張本勲氏(77)が1日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に生出演し、 サッカーロシアW杯で日本代表のポーランド戦で、後半に時間稼ぎのためボール回しを指示した西野朗監督(63)に「喝」を入れた。

     張本氏は、決勝トーナメント進出に「サッカーファンとしては、ホッとしました」とし、時間稼ぎについて「答えは出ませんわね」とした。

     その一方で、「西野監督に喝」。その理由は試合後の会見での発言。「不本意だとか、苦渋の選択とか言っちゃダメよ、監督は。私が指示しました、それだけでいいんだよ」と訴えていた。

     時間稼ぎの采配に賛否両論が沸き起こっていることには、「どっちも正しいと思います。間違っていないですよ。両方、言い分がありますから」と繰り返し「ただ、スポーツは『しかし』、は困るんだよね。勝ったけども『しかし』、負けたけども『しかし』、は困るんだよ」と話していた。

     ポーランド戦で西野監督は、後半29分にコロンビアが先制した情報が入ると、フェアプレーポイント(FP)でセネガルに競り勝つことを狙いビハインドの状況にもかかわらず、長谷部誠(34)を呼び、指示を送った。同37分にピッチに入った長谷部は大声で他会場の状況を伝え、ボール回しを先導。あからさまな時間稼ぎに大ブーイングを浴びたが、0―1のまま試合を終わらせた。

    スポーツ報知 7/1(日) 9:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00000101-sph-socc


    【野球評論家の張本勲氏がサッカー日本代表西野監督に喝】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2018/06/24(日) 10:12:12.96 ID:CAP_USER9.net

     野球評論家・張本勲氏(77)が24日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に出演し、日本生命セ・パ交流戦で初の
    交流戦最高勝率チームに決まったヤクルトに「あっぱれあげてください」と絶賛した。

     その理由は「交流戦でパ・リーグが9年連続勝ち越しているから」。交流戦ではパ・リーグが成績でセ・リーグを上回っている。張本氏は
    「なぜかというとドラフトのせいなんですよ。この10年、セ・リーグが欲しいという選手は全部パ・リーグがくじで当てているから。
    例えば今年の清宮とか。全部パ・リーグがくじで当てているから強くなりましたね」と持論を展開していた。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180624-00000056-sph-base


    【野球界のご意見番張本勲氏がドラフト制度に喝】の続きを読む

    このページのトップヘ