常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:坊主



    1 ばーど ★ :2018/08/08(水) 09:48:55.83 ID:CAP_USER9.net

    高校球児はなぜ丸刈りなのだろうか。

     100回を迎えた夏の甲子園。その出場56校の9割以上が“坊主派”だという。

     もはや「球児=丸刈り」というイメージは当たり前すぎて、疑問すら持たない人が大半かもしれない。

     しかし球児の髪型が坊主であるのには何か合理的な理由が存在するのだろうか。坊主でなければ高校野球では勝てないのだろうか。

     10年ぶりとなる夏の甲子園で初戦勝利を飾った、“脱坊主派”慶応高校の野球部を取材した。

    ◆◆◆

     汗に濡れた長い髪が、ナイター照明に照らされて光っていた。大会1日目、第3試合。バックネット前に整列し、脱帽して塾歌を歌う慶応の選手たちだ。


    (出典 bunshun.jp)


     一方、三塁側ベンチの前では、きれいな坊主頭の選手たちが涙に暮れていた。敗れた方の中越の選手たちだ。

     高校球界では、中越が「普通」で、慶応が「特殊」だ。しかし、世間一般では、それが逆になる。

    ■105名の部員、坊主はゼロ

     自由なチームカラーに憧れて慶応を選んだという杉岡壮将(2年)は話す。

    「信念があって坊主にしているなら、それはいいと思います。でも、なぜそうさせられているかわからないのであれば、かわいそうですね」

     慶応の頭髪は、基本的に自由だ。ただし、前髪は帽子からはみ出さない程度に短くすることと、極端な「ツーブロック」などの奇抜なヘアスタイルはNGという暗黙の了解事項は存在する。

     部長の赤松衡樹は「僕が知る限り、慶応はずっと頭髪に関しては自由です」と話す。

     もちろん、時折、自主的に坊主にする選手はいるが、現在部員は総勢105名、坊主らしい坊主の選手は誰もいないという。その理由を杉岡はこう話す。

    「坊主だと、逆に浮いちゃうんで(笑)」

     慶応の選手たちは、中学時代はシニアやボーイズリーグといった硬式野球クラブに所属していた選手が多く、それらのクラブチームも、半強制的に坊主だったそうだ。

    ■髪型を見て「野球辞めたの?」

     斎藤俊(2年)は、こう困惑気味に話す。

    「中学時代の知り合いに会うと『野球辞めたの?』って言われます。髪が長いんで、高校野球をやってるようには見えないんでしょうね」

     そんな現状を赤松部長はこう憂えている。

    「野球界にはいろんな誤解がありますよね。坊主じゃないと、ちゃんとしていないように思われるとか。うちは常に『エンジョイベースボール』というのを掲げているのですが、楽しむと言うと楽な方向へ行ってると勘違いされる。でも楽しいことのためじゃないと、辛いことに耐えられないじゃないですか」

     慶応は学校自体、ほとんど校則がない。「制服のときは黒の革靴を履く」という程度だ。再び杉岡が説明する。

    「先生方も校則がないのは自分で考えて行動するためだと言っています。自己責任だと。そっちの方が、変なことはしなくなると思います」

    ■「伝統だから、みんなそうだから」は残念です

     そうした精神は、野球部の指導法にも表れていて、投げ方や打ち方に関しても、ほとんど指導されることはないという。その理由を10年ぶりの夏の甲子園に導いた監督、森林貴彦はこう話す。

    「手とり足とり教えてもらったって、自分のものにならない。高校3年間では遠回りになるかもしれないけど、長い目でみたら彼らのためになると思っている」

     森林監督の坊主に関する考え方は、こうだ。

    「伝統だからとか、みんなそうだからみたいな理由で坊主にしているとしたら、高校野球の発展を考えると残念ですね」

    ■「慶応が勝ったら、日本の野球界は変わるぞ」

    >>2以降に続く

    8月8日
    週刊文春
    http://bunshun.jp/articles/-/8495

    関連スレ
    【高校野球】丸刈り禁止 旭川大学高ナイン「自由な髪形でも恥ずかしくないプレーを」 監督「髪の長さとチームの強さは関係ない」★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1533526052/
    【高校野球】旭川大高・端場監督「今度甲子園に来る時は丸刈りに」、ナインの髪型に話題が集中
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1533565275/


    先入観にやられるな
    【慶応義塾監督がイライラを隠せない 「長髪の何がいけないのか」】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/08/06(月) 23:21:15.58 ID:CAP_USER9.net

     「第100回全国高校野球選手権・1回戦、佐久長聖5-4旭川大高」(6日、甲子園球場)

     甲子園大会初適用のタイブレークで佐久長聖(長野)が勝利を収めた。

     敗れた旭川大高(北北海道)・端場雅治監督(49)は「タイブレークの怖さではなく、高校野球の怖さを感じた。タイブレークで負けたのではなく、うちと相手の実力差で1点少なかっただけ」と、タイブレークの存在が勝敗を左右したわけではないと強調した。

     同校ナインは、丸刈りではなく自由な髪型で自立心をはぐくんでいる。甲子園大会前も試合後も、髪型についての質問が飛んだ。端場監督は「髪型のことばかりに話題が集中して、選手がかわいそう。今度甲子園に来る時は丸刈りにして来ます」とやるせなさをぶつけた。

     高校野球では丸刈りのルールを設けている学校は多いが、旭川大高のほか慶応(北神奈川)など、選手に任せているチームもある。


    8/6(月) 22:03配信 デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00000147-dal-base

    関連スレ
    【高校野球】丸刈り禁止 旭川大学高ナイン「自由な髪形でも恥ずかしくないプレーを」 監督「髪の長さとチームの強さは関係ない」★2
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1533526052/


    全部世間体
    【旭川大高と慶応義塾 長髪野球を貫けるのはどちらか】の続きを読む



    (出典 img.newsaccount.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/08/06(月) 20:19:21.33 ID:CAP_USER9.net

    【ズームアップ甲子園】10年ぶり出場の慶応(北神奈川)が中越(新潟)にサヨナラ勝ちした。2―2で迎えた9回二死一、二塁で宮尾(3年)が中前へ劇的な決勝打。今年創部130年の名門が意地を見せた。記念すべき100回を数える今大会、慶応ナインは高校野球の「次なる100年」に向けて、新たな風を吹かせようとしている。

     森林監督は新チーム結成直後、ナインに「日本の高校野球を変える。長髪でも勝てることを証明しよう」と語りかけたという。その思いの根底には長年、慶応ナインが抱えてきた“違和感”があった。ある選手は「『高校野球=丸刈り』のイメージの中、ウチはその対極にあります。髪形にしても、部内の規律にしてもウチは確かに緩い。それゆえに心苦しい思いをしてきた」と吐露する。この日、対戦した中越のある選手は「どうしても、心のどこかで『長髪のチームには負けたくない』という気持ちが出てしまうんです」と偽りなく言った。これまで幾度となく受けてきた“やっかみ”にも似た視線に慶応ナインは「長髪だからとか、規律が緩いからとかは関係ない」と言い切る。

    “見た目”が技量や強さと直結することはない。だが、現実として周囲はそういう目で見ていると感じてきた。だから「風潮を変えたい」と声を揃える。「ウチみたいなチームが勝ち上がって、高校野球の旧態依然のイメージを払拭したい」「最前線を行っているのは僕らだ、という信念がある」。そんな慶応ナインの訴えは勝ち上がることで説得力は増す。赤松部長も「変えたい思いは強い。そのためには、良いチームというだけじゃダメなんです。やっぱり勝たないとついてこない」と言葉に力を込める。

     慶応の教育理念は「独立自尊の気風にとみ、自主性と気品を重んじ、将来『全社会の先導者』となる人材を育成する」とある。慶応にとっては、高校野球新時代への挑戦の大会だ。

    2018年08月06日 16時30分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/1085200/


    時代は変わる
    【高校野球に坊主は時代遅れ? 神奈川慶応義塾が快進撃】の続きを読む



    (出典 www.holg.jp)



    1 風吹けば名無し :2018/07/31(火) 14:18:52.30 ID:MgMHw/wE0.net

    高校時代、白球を追って汗を流した自民党筆頭副幹事長の小泉進次郎氏(37)。時代の流れによって高校野球にも変化が必要だと力説する。【取材=中山知子、千葉修宏】

     野球人口の減少が顕著になっている。

     小泉氏(以下小泉) うちの地元もチーム編成が大変ですよ。どんどんチームが合併、そして減少している。今まで日本の国民的スポーツっていうのが野球の代名詞だったじゃないですか。そこにあぐらをかいてはいけない。

     何か対策は。

    小泉 この前テレビを見ていたら、ある地域で子どもたちが小学校で野球をやっていても中学に行ったら部活に入ってくれない。
    なんでかと聞いてみたら「丸刈りにするのが嫌だ」と。よく分かりますよ。僕も抵抗しましたもん。1度、大人に聞いてみたいと思ったこともある。
    「丸刈りにしたらうまくなる理由を教えてください」って。


    影響力あるの?
    【自民党・小泉進次郎氏が高校野球にまさかの提言】の続きを読む



    1 首しめ坂 ★ :2018/07/22(日) 15:03:09.33 ID:CAP_USER9.net

    夏の甲子園一番乗り、旭川大高は「丸刈り禁止」
    7/22(日) 9:32配信
    読売新聞

    8回のマウンドで声を上げる旭川大・沼田=鷹見安浩撮影

    (出典 www.yomiuri.co.jp)


    北北海道で決勝があり、旭川大が全国一番乗りで甲子園出場を決めた。昨夏代表校の盛岡大付(岩手)と作新学院(栃木)は決勝に進んだ。
    今春の選抜出場校では、8強の創成館(長崎)は春夏連続出場に王手をかけたが、おかやま山陽(岡山)、富島(宮崎)は姿を消した。

    旭川大先発の沼田にピンチが訪れた。同点の七回二死二、三塁で、打席には長打力のある後藤。
    「最も警戒していた」という打者に投じたのは、「一番自信がある」外角低めの直球。
    中飛に打ち取り、マウンドで雄たけびをあげた。エースの力投に応え、直後に打線が3点を勝ち越した。

    勝負どころで迷いなく真っすぐを投げ込めたのには理由があった。相手は、準決勝までの3試合で36得点という強打のチーム。
    自信の直球も、狙い打ちされたら厳しい。だから、普段はあまり使わない球速90キロ台のスローカーブを多投し、約40キロの球速差で幻惑した。
    9回を6安打3失点(自責1)で投げ抜き、端場(はば)監督を「スローカーブなんてあまり記憶にない。緩急をうまく使って、よく粘ってくれた」と驚かせた。

    ナインの髪形は様々だ。高校野球でおなじみの「丸刈り」は禁止。停滞するチームを変えようと、昨年春に始めた意識改革だ。
    「髪を伸ばして情けない負け方をすると、周りの目は厳しい。恥ずかしくないプレーをしようと、練習態度から変わった」と沼田は振り返る。

    9年ぶりの出場を決めたが、「甲子園で勝つことが目標」と喜びも控えめ。自分たちのスタイルを貫いて、勝利を目指す。(永井順子)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180722-00050011-yom-base

    関連スレ
    【高校野球】北北海道大会は旭川大高が5-3でクラーク国際を下し、9年ぶり8度目の甲子園出場
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1532152617/


    【旭川大高の斬新な考えが話題に 高校野球の常識を覆すか】の続きを読む

    このページのトップヘ