常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:夢



    (出典 www.asahicom.jp)



    1 ほニーテール ★ :2018/08/22(水) 10:19:40.52 ID:CAP_USER9.net

    ◇第100回全国高校野球選手権記念大会最終日・決勝 大阪桐蔭13―2金足農(2018年8月21日 甲子園)

    今秋ドラフト1位候補の投打二刀流、大阪桐蔭・根尾昂内野手(3年)は今後の進路について「上の世界ではショートで勝負したい」と言い切った。

     U18日本代表に選出されたが、高校野球は今大会が一つの区切り。スキーで国際大会に出場した実績を誇るが「スキーに未練はありません」。父・浩さん、母・実喜子さんはともに診療所の医師だが「医者の選択肢はないです」と話す。

     同1位候補の藤原に加え、最速151キロ右腕・柿木、同144キロ左腕・横川の計4人がプロ志望届を出す予定だ。ドラフト同一年の最多指名は1977年の法大など5人。高校からは66年2次ドラフトの中京商、平安、76年の崇徳、01年の日大三の4人が最多だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00000065-spnannex-base

    巨人に来い
    【大阪桐蔭根尾の小さい頃の夢はプロ野球選手じゃなかった】の続きを読む



    1 Egg ★ :2018/08/01(水) 12:16:26.70 ID:CAP_USER9.net

    【広瀬真徳 球界こぼれ話】偶然なのか必然なのか。ここ数か月、球界では金銭絡みの不祥事が立て続けに発覚した。

     6月末にロッテ・大嶺翔太(26)が借金苦を理由に自らシーズン途中に現役を引退したかと思えば、7月には巨人・柿沢貴裕(24)が同僚選手の野球道具を窃盗、売却したことが明らかになり球団から契約を解除された。

     前記2人はいずれも消費者金融から借金があり生活に困窮していたという。

     プロ野球選手といえば、子供たちの憧れであり、主力選手の年俸は軒並み「億」を超える。今年5月に発表された選手会の調査によれば、12球団の支配下登録選手の平均年俸は3955万円。大嶺翔、柿沢の今季年俸がそれぞれ1000万円、500万円(推定)と平均以下だったとはいえ、一般サラリーマンから見れば通常の生活には困らない金額だ。

     にもかかわらず、なぜ自らの現役生命を絶つような借金、悪事に手を染めたのか。自己管理の甘さもさることながら、問題の根底には選手が置かれている「環境」が少なからず影響しているのかもしれない。

     例えば、球場に隣接する選手駐車場。そこはまるで「高級車の見本市」だ。普段、街中ではめったに見られない憧れの外車やスポーツカーが所狭しと並んでいる。高年俸選手が高級車に乗ることは悪いことではないが、こうした世間離れした光景を二軍選手や若手が連日見続ければどうなるか。「自分も同じプロ野球選手。高級車に乗りたい」と勘違いしてもおかしくはない。実際、柿沢は「高級外車の維持費のため」に窃盗に手を出した。

     しかも、球界内では主力選手やチーム関係者が年俸数百万円の若手や新人に高級車の販売を手がける業者を紹介することが珍しくない。実際、某チームの若手数人に聞いたところ、保有する自家用車は「先輩(主力選手)が紹介してくれた関係者を通じて購入した」と話した。同時に「チームの上の(年齢の)人から(業者を)紹介されると断りづらい…」とも。これは高級腕時計や洋服を購入する場合でも同じ。こうした環境、上下関係に起因する“慣習”が球界に残る限り、若手や低年俸選手が散財、借金苦に追い込まれるケースはなくならない。

     では、球界はこの問題にどう対応していくべきか。米メジャーでは大半の選手が代理人と契約。選手に代わって金銭管理は代理人が行う。この制度が確立されればいいが、残念ながら日本では代理人制度自体が根付いていない。現状では日本野球機構(NPB)や球団が専門家を招いて選手への金銭管理講習会を開催したり、定期的な面談を通じてトラブル回避を指南するしかない。

     毎年NPBでは新人選手や審判員を集め春季キャンプ前に研修会を行うが、2年目以降は基本的に「各自任せ」。これでは不十分だろう。

     大嶺翔はすでに生まれ故郷の石垣島に「帰島」。地元関係者の話では「知人を頼りに食品関係の事業に携わっていく予定」と新たな人生を歩み始めたそうだが…。今後同じような選手を出さないためにも、球界はこの問題に真摯に取り組む必要がある。

     ☆ひろせ・まさのり 1973年愛知県名古屋市生まれ。大学在学中からスポーツ紙通信員として英国でサッカー・プレミアリーグ、格闘技を取材。卒業後、夕刊紙、一般紙記者として2001年から07年まで米国に在住。メジャーリーグを中心に、ゴルフ、格闘技、オリンピックを取材。08年に帰国後は主にプロ野球取材に従事。17年からフリーライターとして活動。

    8/1(水) 11:00 東京スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180801-00000001-tospoweb-base


    指導が甘いんだな
    【子供たちの夢が失われる プロ野球選手は金遣いがあらい印象を植え付けてしまった】の続きを読む



    1 3倍理論 ★ :2018/07/03(火) 11:48:15.57 ID:CAP_USER9.net

    子どもが小学校を卒業した時点で、将来就きたいと考えている職業は? クラレの調査によると、男子では「スポーツ選手」(22.0%)、女子では「医師」(8.0%)がそれぞれトップだった。男子が好きな競技はサッカーが野球を大きく上回り、「日本代表やJリーガーを夢見る男の子が年々増えている」とみる。女子では「医師だけでなく、看護師など医療関係職の人気が総じて高い」という。

    【子どもが将来就きたい仕事 トップ10】

     男子の2位は「エンジニア」(5.8%)。前回調査(2017年)の6位から順位を上げた。「AI(人工知能)、IoT(モノのインターネット)が身近になり、20年には小学校でのプログラミング教育必修化が控えている。人型・ペット型ロボットに触れる機会も増えている」とクラレは人気の要因を分析する。

     男子の3位以下は「教員」(5.0%)、「ゲームクリエイター」(4.7%)、「研究者」(4.6%)、「医師」「会社員」(ともに4.3%)、「公務員」(3.8%)、「警察官」「建築家」(ともに3.4%)――と続いた。

     女子の2位は「看護師」(7.3%)。3位は「教員」「保育士」「パティシエ・パン屋」(ともに6.1%)が入った。クラレは「かつてトップだった『教員』『保育士』は変わらず人気だが、医療職に1位、2位をゆずった。少子高齢化を敏感に感じ取っているのだろうか」とみている。

     女子の6位以下は「デザイナー」(4.0%)、「獣医師」(3.6%)、「漫画家・イラストレーター」「医療関係」(ともに3.2%)、「スポーツ選手」「動物園・遊園地」(ともに3.1%)――と続いた。

    ●親が「子どもに就いてほしい職業」は?

     では、親が「子どもに就いてほしい」と望む職業は? 調査によると、男子の親では2年連続で「公務員」(18.6%)が1位。2位は子どもと同じく「エンジニア」(9.7%)、3位は「会社員」(8.8%)だった。

     女子の親では「看護師」(15.1%)がトップ。2位は「公務員」(10.1%)、3位は「医師」(7.8%)だった、4位に「医療関係」(7.2%)、5位に「薬剤師」(5.7%)が入っており、上位を医療職が占めていた。

     クラレは「女の子の親は、専門知識や特殊なスキルを持った職業に就いてほしいとの思いがあるようだ」と結論付けている。

     調査は18年3月に小学校を卒業した子どもとその親を対象に実施。使用済みランドセルをアフガニスタンに寄付する活動に協力した親子にアンケートを行った。男子とその親から678件ずつ、女子とその親から754件ずつ有効回答を得た。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-00000087-zdn_mkt-bus_all


    【サッカーが野球を上回る 将来の夢を小学生に聞いてみた】の続きを読む



    1 みつを ★ :2018/06/30(土) 21:58:50.60 ID:CAP_USER9.net

    https://www.asahi.com/sp/articles/ASL6M3PLBL6MUJUB00B.html

    岩手唯一の女子部員「野球できる受け皿、自分でつくる」
    加茂謙吾2018年6月30日14時9分

     男子しかいない。それでも野球がやりたい。花北青雲(岩手)の藤原春香さん(2年)は硬式野球部に飛び込んだ。女子選手としては岩手で唯一の部員。一度はソフトボールに転向したが、野球のスピード感や力強さが忘れられなかった。女子が野球を続けられる環境はまだ整っていないが、自ら受け皿をつくるつもりだ。  昨夏の岩手大会で16強入りした花北青雲。6月中旬、藤原さんは身長150センチの体を駆使してボールを追っていた。二塁に飛んだ球を、左手のグラブを思い切り伸ばしてキャッチ。両足で踏ん張りながら、一塁へまっすぐ送球した。
     野球を始めたのは小学4年生のとき。紫波町の軟式野球チームで投手や三塁手としてプレーした。「ヒットを打ったときに、すごい達成感を感じた」。中学では県内の女子野球チームに所属したが、プレーできるのは中学3年生まで。学校の野球部にも女子選手はいたが、高校進学後も続ける人はいなかった。
     女子の硬式野球部がある高校は県内にない。女子野球部のある高校を探したが、当時、最も近いのは埼玉県の私立高校だった。県外進学はお金がかかる。妥協するしかなかった。
     高校ではソフトボール部に入った。野球部のマネジャーも見学したが「やっぱりプレーヤーがいいと思って」。だが始めてみると、ベース間の距離や打球の速さ、転がり方の違いに戸惑った。「スケールが全然違った。似ているようで全く別の競技だった」
     夏になり、野球部の柳谷和人監督に相談。男子の部活に入って良いのだろうか。練習についていけるのだろうか。不安はあったが、監督は「気持ちがあるなら一緒に野球をやろう」と誘ってくれた。
     ランニング、ノック、打撃練習、ウェートトレーニングなど全ての練習を男子とこなし、練習試合にも出場。筋力に差はあるが「野球ができるだけで楽しい」。練習試合では必ず1本はヒットを打つのが目標だ。中村海斗主将(3年)は「打席に入るとどっしりしている」と話す。7月には兵庫県丹波市で行われる全国高校女子硬式野球選手権大会に、同じように女子野球部がない京都や沖縄の選手たちとの連合チームで出場する。
     藤原さんの活動は他校にも影響を与えている。黒沢尻北では審判講習会を受けた女子マネジャーが紅白戦で審判を務めることもある。4月にあった県高野連の理事会で藤原さんを知った板沢勇太郎部長らが、「うちでも女子の活躍の場を」と始めた。
     藤原さんの夢は、プロや大学の女子チームでプレーして、いつか岩手に女子の硬式野球チームをつくること。「野球を続けたくても諦める女子は多い。自分がその受け皿をつくりたい」(加茂謙吾)

    女子選手と高校野球

     日本高校野球連盟が主催する大会への参加は男子選手に限定され、女子選手は参加できない。
     一方、高校の女子硬式野球チームによる全国大会は1997年8月に始まった。翌98年には全国高校女子硬式野球連盟が発足。2000年から春の選抜大会も開催されている。
     同連盟の加盟校は人口の多い首都圏や関西の私立高が多かったが、今年4月、クラーク記念国際高校がプロ野球・楽天と提携して仙台キャンパスに東北初の女子野球部を創設。秀岳館(熊本)も加わり現在は27校が加盟している。そのほか3校から新しい加盟申請があるという。選手権大会には連合を含む28チームが出場。堀秀政事務局長は「問い合わせは年々増えている。それだけ潜在需要があるということ」と話す。


    【岩手の高校野球で素晴らしい夢を持つ女性部員】の続きを読む



    1 湛然 ★ :2018/06/29(金) 05:10:15.57 ID:CAP_USER9.net

    6/29(金) 5:04デイリースポーツ
    稲村亜美 135キロピッチ樽美酒に挑戦状!「バッターで対決したい」

     “神スイング”“神ピッチング”で知られるタレント、稲村亜美(22)が28日、都内で、舞台「カンコンキンシアター32 THE LAST MESSAGE クドい!」(8月10日~19日、東京グローブ座)の製作発表会見に出席した。

     27日、ゴールデンボンバーの樽美酒研二(37)が西武-オリックス戦の始球式に登板し、球速135キロを記録した話題を振られると「うわ~!悔しい~!」と悔しさをにじませ、「練習して、138キロを出したい」と闘志を燃やした。

     小学1年生から中学3年生まで野球をやっていた稲村は、2015年、トヨタ自動車のCMでミニスカートスーツ姿で披露したバッティングが話題になり、大ブレーク。翌16年に始球式に登板すると、豪快なピッチングフォームで自己最速103キロの投球で観客の度肝を抜いた。以降、プロアマ問わず全27回の始球式に登板するなど、引っ張りだこの存在となった。

     しかし、今季は新たなライバルが出現。今月5日の始球式で、GENERATIONSの関口メンディー(27)が133キロを記録。さらに27日には樽美酒が速球記録を更新し、“始球式タレント”の地位が脅かされつつある。危機感を募らせた稲村は、投手としてだけでなく「樽美酒さんがピッチャー、私がバッターで対決したい」と直接対決の挑戦状もたたきつけた。

     稲村は7月8日、千葉・ZOZOマリンスタジアムで行われる、ロッテ-日本ハム戦の始球式に登板を予定。“樽美酒超え”が期待される。


    樽美酒から打つ!闘志メラメラの稲村亜美(右)とますだおかだの増田英彦(手前)と岡田圭右(左) 

    (出典 amd.c.yimg.jp)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00000000-dal-ent


    【夢の対決 稲村亜美vs樽美酒が近日実現?】の続きを読む

    このページのトップヘ