常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:大阪桐蔭



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)



    1 ほニーテール ★ :2018/08/22(水) 15:55:32.66 ID:CAP_USER9.net

     第100回全国高校野球選手権記念大会で、史上初の2度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭の選手が22日、大阪市内で取材に応じた。来春センバツでの史上初となる春3連覇と3季連続Vに向けて、早くも23日に練習試合を行う。

     西谷浩一監督(48)は「今日から新チームの練習もしますし、バタバタしています。春も夏も大きな旗を持っていますので、新チームの主将1人で返すことはできない」と、気持ちを切り替えた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00000064-sph-base

    履正社が黙ってないぞ
    【大阪桐蔭の新チームが既に始動 史上初の3季連続優勝を狙う】の続きを読む



    (出典 www.sanspo.com)



    1 ばーど ★ :2018/08/21(火) 19:20:58.34 ID:CAP_USER9.net

    <全国高校野球選手権:大阪桐蔭13-2金足農>◇21日◇決勝

    大阪桐蔭の西谷浩一監督(48)が甲子園春夏通算7度目の優勝を飾り、PL学園・中村順司監督の6度を抜き、単独トップとなった。

    PL学園の存在が指導の原点だった。高校野球界の名門を倒さなければ、甲子園にはたどり着けない。「あと1球ストライクが入れば勝てるというところで、右打ちされて、気付けば、PLの校歌が流れているという試合が何回もあった。強さにしぶとさがあった。どうやったら、勝てるのだろう」。悩んだ日々があった。

    名将・中村監督との思い出がある。97年夏の大阪大会。準々決勝で大阪桐蔭はPL学園をサヨナラで下した。その試合直後、記者から「中村監督が呼んでいる」と声をかけられた。当時、西谷監督はコーチだった。敵将の言葉は思いも寄らなかった。「寮に帰って、選手(の気)を締めないといけない。浮ついた気持ちでいけば、絶対に負ける。これは監督ではなく、コーチがやらないといけないよ」。引き締めたつもりだったが、準決勝で履正社に敗れた。

    西谷監督は今でも思う。「試合に負けた後に、相手チームのコーチにそんなことを言えるかな、と。僕が逆の立場なら、絶対に言えない。負けて悔しいと思うところを」。監督に就任した後も「いいチームを作ったな」と折に触れて、中村監督に声をかけられた。「同じ学校の先輩のようなまなざしで言ってくれる。尊敬している監督の1人です」という。PL学園の野球部は休部となり、大阪桐蔭は史上初めて2度目の春夏連覇を成し遂げた。「(PL学園が)余計に神聖化されている。いつか追いつき、追い越したい気持ちがどこかにある」。今は見られない名門のユニホームを、まだ追いかけていた。

    8/21(火) 18:20
    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180821-00306066-nksports-base

    恩返しの春夏連覇
    【大阪桐蔭・西谷監督が一番尊敬している指導者とは?】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/08/21(火) 18:05:05.77 ID:CAP_USER9.net

    金足農対大阪桐蔭 力投する金足農先発の吉田

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


     日本高野連は21日、第12回BFA U18アジア野球選手権大会(9月3~9日、宮崎)に参加する、高校日本代表選手18人を発表した。

     史上初の2度目の春夏連覇を果たした大阪桐蔭からは、今秋ドラフト1位候補の根尾昂内野手(3年)藤原恭大外野手(3年)ら4人が選出された。

     メンバーは以下の通り。

    ▽投手(8人)

    吉田輝星(3年=金足農)

    渡辺勇太朗(3年=浦和学院)

    野尻幸輝(3年=木更津総合)

    板川佳矢(3年=横浜)

    山田龍聖(3年=高岡商)

    奥川恭伸(2年=星稜)

    柿木蓮(3年=大阪桐蔭)

    市川悠太(3年=明徳義塾)

    ▽捕手(2人)

    根来龍真(3年=常葉大菊川)

    小泉航平(3年=大阪桐蔭)

    ▽内野手(5人)

    日置航(3年=日大三)

    奈良間大己(3年=常葉大菊川)

    中川卓也(3年=大阪桐蔭)

    根尾昂(3年=大阪桐蔭)

    小園海斗(3年=報徳学園)

    ▽外野手(3人)

    蛭間拓哉(3年=浦和学院)

    藤原恭大(3年=大阪桐蔭)

    峯圭汰(3年=創成館)

    8/21(火) 17:59
    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180821-00303502-nksports-base

    初戦の先発は吉田か柿木か
    【甲子園で活躍した選手のオールスター U-18代表選手発表】の続きを読む



    (出典 www.sakigake.jp)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2018/08/22(水) 10:09:35.34 ID:CAP_USER9.net

    第100回全国高校野球選手権大会で大阪桐蔭(北大阪)が金足農(秋田)を破り、
    史上初となる2度目の春夏連覇を達成した決勝戦(21日)を生中継したNHK総合の放送
    (後1・50)の平均視聴率が20・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが22日、分かった。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00000081-spnannex-ent

    秋田の視聴率が知りたい
    【日本中が沸いた100回記念大会決勝戦 気になる視聴率は?】の続きを読む



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)



    1 shake it off ★ :2018/08/20(月) 17:11:38.08 ID:CAP_USER9.net

    優勝候補本命の大阪桐蔭(北大阪)に勝るとも劣らないタレントをそろえながら、横浜(南神奈川)がベスト8にも届かなかったのはなぜか。

    16日の3回戦で大会ナンバーワン右腕の吉田輝星投手(3年)擁する金足農(秋田)に4-5の逆転負けを喫した。

     「選手たちはよくやってくれたと思います。12安打で4点ですから、負けたのは全て私の責任です。まあ…、3回戦で負けるつもりはないチームでしたから、そこまで勝たせてやれなかった3年生には申し訳なかった」

     平田徹監督(35)は試合後、そう声を絞り出した。

     あるプロ球団のスカウトは「横浜のメンバーは、中学時代で言えば、大阪桐蔭にも負けないくらいのタレント軍団。順調には伸びなかったね」と失望を隠さない。

     実際、横浜は第100回の記念大会となる今大会へ向け、主砲の万波中正外野手(3年)をはじめ、長南有航外野手(同)、この日先発した左腕の板川佳矢投手(同)ら、世代を代表する選手を集めていた。

     いまや、今秋のドラフトで名前が呼ばれそうなのは、「万波は下位で引っかかるだろうけどね…」(前出のスカウト)という程度。

     ドラフト候補6人、うち3人は1位候補といわれる大阪桐蔭には、大きく水を空けられた感が否めない。

     痛恨の敗戦に悔し涙を流した万波は「3回目の夏の甲子園で、過去2回とも突破できなかった『2回戦の壁』は先輩方からよく言われていた。3回戦という経験したことのない舞台まで来られたのは、チームのおかげです」と満足感をにじませた。3回戦で負けるつもりがなかった平田監督と選手の間には意識のズレがうかがえた。

     横浜は今回、激戦区神奈川から同校史上初の3年連続出場を果たしたが、夏の優勝は松坂らを擁して春、夏、国体の3冠を達成した1998年までさかのぼる。
    その後、大阪桐蔭は2008、12、14年と3度制覇。20年の長きにわたる雌伏の期間が、横浜から王者のメンタリティーを失わせてしまったのかもしれない。かつての輝きを取り戻す日は来るのだろうか。(片岡将)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00000003-ykf-spo

    力負け
    【大阪桐蔭が横浜高校を抜いたのはいつ頃?】の続きを読む

    このページのトップヘ