常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:寄付



    (出典 biorigin.xsrv.jp)



    1 かばほ~るφ ★ :2018/09/18(火) 11:20:42.30 ID:CAP_USER9.net

    ダルビッシュが古巣・日本ハムに義援金1000万円を寄託
    9/18(火) 11:01配信

    日本ハムは18日、「平成30年北海道胆振東部地震」を受け、
    シカゴ・カ*のダルビッシュ有投手から1000万円の寄付があったことを公表した。

    球団は「活躍の舞台をMLBに移して7年が経過した今も北海道の被害状況を案じ、
    いち早く被災地の再建に協力したいという気持ちをありがたくお受けし、
    ご来場の皆さまから寄せられたご厚意とともにお預かりします」とのコメントと共に、
    この義援金の一部を活用し、被害の大きかった厚真町、安平町、むかわ町で
    避難生活を送る方々を今シーズンの試合に招待する企画も検討していることを明かした。

    また、9月14日(金)から4日間、札幌ドームで実施した募金活動では456万8654円が集まったことも報告。
    募金活動はシーズン最終戦まで継続される。

    ▼ ダルビッシュ有投手コメント
    「このたびの北海道胆振東部地震によりお亡くなりになられた方々、
    ご遺族の皆様に対し謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
    被災地の一日も早い復旧と、被災された皆様が平穏な日々を取り戻せるようお祈りいたします」 

    9/18(火) 11:01配信 ベースボールキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180918-00166119-baseballk-base

    嬉しいね
    【ダルビッシュが北海道地震に対しての神対応!】の続きを読む



    1 shake it off ★ :2018/08/22(水) 20:33:22.88 ID:CAP_USER9.net

    ◆ 寄付に行列

    「当初の寄付金の予算を大幅に超える可能性が出てきてしまいました。皆様のご協力をどうぞよろしくお願いいたします」
    金足農業が夏の甲子園ベスト8へ進出を決めた今月17日。金足農業の同窓会や野球部OB会などでつくる支援協議会のホームページ上に、寄付金の追加の支援を呼びかける案内が提示されました。

    寄付金は1口2000円。チームが勝ち進むことで、控え選手や吹奏楽の応援団の宿泊費用が必要となり、当初予算を大幅に超える可能性が出てきたことが理由にあげられていました。

    金足農業では甲子園出場が決まった段階で5000万円を目標に募集を行い、卒業生に振込用紙を送ったり、教職員が近隣の学校や企業へお願いに回ったりしていました。

    ところがチームが勝ち進むにつれて、費用が足りなくなるおそれが出てきたため、支援協議会が危機感を抱き、追加の募集を始めたのです。

    こうした呼びかけに対して、金足農業の甲子園での快進撃もあって、寄付を申し出る人が学校に続々と訪れ、列を作りました。

    寄付をしに来た女性は「自分は甲子園に行って応援することは出来ないので選手に何かしてあげたいと思い、勝つたびに寄付をしている」と話していました。

    金足農業の松田聡教頭は「集まった金額の総額はまだわかりませんが、いただいた寄付金は、応援団のバス代、宿泊費など旅行会社への支払いに充てます。勝ち進むにつれて全国から温かい応援や寄付をいただき、感謝を申し上げたい」と話していました。

    ◆ 1回の出場で3000万円も

    夏の甲子園に出場した学校はどれだけお金がかかるのでしょうか。
    大会の主催者によりますと、ベンチ入りする選手18人と監督、それに学校の担当教諭の合わせて20人には、学校の所在地から大阪までの往復旅費に加え、滞在費として、1人につき1日4000円が大会本部から支給されます。

    しかし、ベンチ入りできなかった控え選手や在校生、OBといった応援団に対する補助はありません。
    応援席の1人400円の入場券のほか、宿泊費や交通費などはすべて学校が賄わなければなりません。
    春夏合わせて56回の甲子園出場を誇る、金足農業と同じ公立高校の県立岐阜商業。
    高校によりますと、甲子園に出場するたびに2000万円から3000万円の費用がかかり、その多くを寄付で賄っているということです。

    甲子園の出場が決まると、生徒の保護者や同窓会、それにOB会が中心となって、地元の知り合いなどに寄付を呼びかけるそうです。集めた資金から、大会期間中の選手や監督の滞在費に充てるほか、応援団の人たちの交通費や甲子園球場の入場料金まで賄うということです。

    ただ、ベスト4となった9年前の夏の甲子園では、準決勝まで勝ち進んだことで当初予定した予算では足りなくなり、急きょもう一度、寄付をお願いしたということです。
    追加の寄付のお願いは金足農業だけではなかったようです。

    高校の関係者は「夏の甲子園の場合は、出場が決まってから大会が始まるまでの期間が短く、短期間で多くの寄付を集めないといけないのでとても大変だ」と話していました。

    ◆ Tシャツ販売で遠征費
    甲子園に出場する高校に限らず、部活動の遠征費などは、資金力のある学校を除けば、どこでも頭の痛い問題。
    とりわけ都市部から距離のある離島などは負担が大きくなるだけに切実です。

    北海道奥尻島にある奥尻高校。全校生徒は44人。現在は野球部、卓球部、吹奏楽部があるものの、島から公式大会に出るためには、フェリーやバスなどの交通費や宿泊代など、日程にもよりますが、1人につき少なくとも3万円はかかります。

    高校の外郭団体から、宿泊補助として1人につき、1泊2000円が出ますが、十分とは言えず、ある程度は生徒たちが負担しなければなりません。

    (中略)

    スポーツ政策学が専門の桐蔭横浜大の田中暢子教授は「甲子園から遠く離れた高校であれば、近い高校に比べて費用がかかるためハンディーもあるし、市民からの寄付を募ることにも限界がある。官民が連携して、学校を支援するような基金を作るなど、体制の整備も必要になってくるのではないか」と話しています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180822/k10011586291000.html
    全文はこちらで

    OBからの寄付しかないよな
    【甲子園に潜むお金の闇 勝ち進めば勝ち進むほど…】の続きを読む



    (出典 number.ismcdn.jp)



    1 ほニーテール ★ :2018/08/06(月) 18:08:48.88 ID:CAP_USER9.net

    広島東洋カープの丸佳浩選手が6日、西日本豪雨の被災者への義援金として1000万円を日本赤十字社に個人で寄付した。広島市中区のもみじ銀行本店で振り込みを終えた丸選手は「被災された方は一日も早く今まで通りの暮らしに戻ってほしい。そしてマツダスタジアムに来てカープを応援してほしい」と語った。

    知人が自宅への土砂流入で被災したこともあり、「これまで災害は人ごとだと思っていたが、改めて大変さや苦しさを知った」と丸選手。チームは目下、セ・リーグ3連覇に向け首位を独走しているが、広島の被災者を勇気づけるためにも「必ず日本一をとりたい」と誓っていた。

    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO33846490W8A800C1LC0000?s=2


    神対応
    【広島丸が神対応 被災地に寄付した総額はなんと…】の続きを読む



    (出典 shumatsushacho.com)



    1 ひかり ★ :2018/07/22(日) 23:22:23.40 ID:CAP_USER9.net

     広島は22日、西日本豪雨の被災地を支援するため、20~22日の巨人3連戦で実施した募金活動による1470万6122円に
    広島の球団、監督、コーチ、選手会からの1000万円を加えて寄付すると発表した。社会福祉法人中国新聞社会事業団を通じて
    広島県、広島市、日本赤十字社へ送られる。 

    時事通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180722-00000094-jij-spo


    【カープが野球以外でも被災地に勇気を】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2018/07/20(金) 10:06:03.07 ID:CAP_USER9.net

     阪神のウィリン・ロサリオ内野手(29)が、7月に発生した西日本豪雨の被災者に対する義援金として100万円の寄付を発表した。

     「やっぱり、悲しい思いを自分もしましたし、水だったり、食料だったり、家をなくされた方もたくさんおられる。私の国でも(雨に限らず災害が)
    いっぱいあるので、必要な人のために助けたいという思いがあった」

     思いを行動に移した。来日1年目ながら、今季は、すでに大きな被害に見舞われた中国地方でもプレーした。広島、岡山での一戦では本塁打を記録するなど
    地元ファンをバットで魅了。ただ、日本を愛する助っ人は義援金という形で被災者を支援することを決めた。

     「何か貢献できればという思いはあった。小さな寄付金かもしれないですが…」

     母国のドミニカ共和国で暮らす子供たちに野球道具なども送っている。大きな期待を受けた今季は打撃不振で2軍降格も経験したが、17日に再昇格し
    18日の巨人戦では47日ぶりの先発出場で安打も記録。チームとともに巻き返しへ向け、のろしを上げた。「小さい子どもたちに野球を続けてほしいという思いがある」。

     金本監督から後半戦のキーマンに指名された、心優しき助っ人が、今度はバットで希望を与え、チームの救世主になる。(山本 浩之)

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00000036-spnannex-base

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【阪神ロサリオに称賛の声 グランド以外で「日本人を助けたい」】の続きを読む

    このページのトップヘ