常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:岡本和真



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/08(土) 17:11:24.49 ID:CAP_USER9.net

    巨人・岡本和真内野手(22)が8日、阪神22回戦(甲子園)に「4番・一塁」で先発出場。
    1点リードの五回二死二塁からバックスクリーン右へ、30号2ランをたたき込んだ。

    雲が覆った甲子園の空に、鮮やかなアーチをかけた。相手先発・小野が投じた144キロの直球を捉え、リードを広げる一発。
    これで、1日の中日戦(ナゴヤドーム)から驚異の4試合連続となり、22歳でシーズン30号に到達した。

    球団で22歳以下のシーズンに30本塁打以上放ったのは、1962年の王貞治、96年の松井秀喜(ともに38本)、2010年の坂本勇人(31本)に次いで4人目。
    ちなみに、長嶋茂雄氏は1958年に29本塁打を放っており、岡本の一発は“ミスター超え”のメモリアルアーチとなった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180908-00000556-sanspo-base
    9/8(土) 15:57配信


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 www.nikkansports.com)


    (出典 portal.st-img.jp)


    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2018/cl2018090803.html
    試合スコア

    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/player/1400101/
    成績


    (出典 Youtube)

    岡本 和真 30号 2ラン ホームラン 2018年9月8日 阪神vs巨人


    (出典 Youtube)

    巨人】ジャイアンツ 岡本和真 応援歌

    マジで覚醒したな
    【ミスター岡本! 長嶋茂雄氏の記録を塗り替えた新4番】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/04(土) 17:33:34.71 ID:CAP_USER9.net

    巨人・岡本和真内野手が4日の中日戦(ナゴヤドーム)で20号本塁打を放った。
    一回一死一塁で、左腕・小笠原から右翼席へ先制2ラン。
    「アウトコースのボールにうまく反応できました」。高卒4年目でのシーズン20号は球団では2010年の坂本勇人以来(31本塁打)。
    「20本塁打に到達? シーズンの最後までしっかり頑張ります」とコメントした。

    2-2の三回一死三塁の場面では、一時は勝ち越しタイムリー。
    小笠原の投じたカーブを中前に運び「追い込まれたあと何とか粘って、ランナーをかえすことができて良かったです」と振り返った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180804-00000550-sanspo-base
    8/4(土) 16:08配信


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 Youtube)

    巨人 , 1回 岡本 20号 先制 2ラン , 2018 08 04


    (出典 Youtube)

    巨人 岡本和真応援歌(歌詞付き) 2018.6.17


    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2018/cl2018080402.html
    試合スコア


    やっと才能が開花したな
    【岡本和真が20号に到達 高卒の生え抜きでは8年ぶり?】の続きを読む



    1 風吹けば名無し :2018/07/03(火) 06:13:44.89 ID:G8qjVJpb0.net

     4番のハートは強く、たくましかった。現在、23打席連続無安打。
    6月26日の広島戦(マツダ)第2打席で左翼ポール際に14号ソロをたたき込んだ後は、本塁打どころか安打も出ていない。だが、岡本は下を向かない。

     「ヒットは出ていませんけど、技術面がどう、ということはないです。一年間やっていれば、こういう打てない時期もある。
    そういうことも、こうやって試合に出続けなければ経験できないことだし、むしろ今の時期にそれが出てよかったと思います」

     ここまで全73試合にスタメン出場して打率3割6厘、14本塁打、45打点。
    立派な数字を残しているから落ち込む要素などないのは当たり前かもしれないが、まだプロ4年目とはとても思えない。
    6月上旬から4番を務める22歳を見守る先輩ナインたちも「あいつは何試合か打てなくても全然へこまないからすごい」と口をそろえている。
    その強靱(きょうじん)な精神力を垣間見た気がした。悪い部分は出し切った。
    シーズンの勝負どころではちゃんと打つから見てろ。そう言っているようだった。


    【余裕さえ感じる巨人の新4番 打てない日々も前を向く】の続きを読む

     巨人・高橋由伸監督(43)が20日、岡本和真内野手(21)の“半端ない”選手への飛躍を切望した。サッカーW杯・コロンビア戦の勝利から一夜。決勝ゴールを決めたFW大迫の代名詞が“半端ない”として定着していることを知った指揮官。自軍でそうなってほしい選手を問われると「ウチなら岡本じゃないか」とうなずいた。

     
     “半端ない”定着のきっかけは大迫が鹿児島城西時代の08年。全国高校選手権準々決勝で対戦した滝川二(兵庫)の主将が「大迫半端ないって!」などと泣き叫び、その様子がテレビ放映され話題に。前夜の決勝弾直後も、インターネット上には「半端ない!」という言葉で称賛する投稿が相次いだ。

     
     コロンビア戦の一部を観戦したという指揮官は、坂本勇や菅野については「そういう位置づけ」と“半端ない”選手として認定。一方で、今季途中から4番を託す岡本は今季がブレーク1年目で「相手の選手にもそうやって思われるようになってくれれば」と今後への期待を込めた。

     
     指揮官の思いを伝え聞いた岡本はジャイアンツ球場での練習後「そうなれるように頑張ります」と短く決意を示し、車に乗り込んだ。交流戦が終わり、今季も残り79試合。開花した和製大砲が「岡本、半端ないって!あいつ半端ないって!」と相手投手が悲鳴を上げるほどの存在感を示す日を、指揮官は心待ちにしている。

    このページのトップヘ