1 動物園φ ★ :2018/07/15(日) 20:22:38.60 ID:CAP_USER9.net

岡田彰布コラム「サッカー日本代表の戦いは見事やった。さてここからはプロ野球やな。パ・リーグは投手陣が安定している。オリックスに注目しているわ」

2018年7月15日(日) 11:00

今や先発の中心として貯金を8つも作り出しているアルバース。彼の投球と若手投手の頑張りもありオリックスは勝ち越し。混パの中、古巣として抜け出してほしいわ/写真=BBM

西野監督の采配を支持や。野球は混パが面白い

 7月2日、月曜日……。運命のときが迫ってきた。日本時間で言えば、日付が変わった3日午前3時。キック・オフ。そう、サッカーW杯の日本対ベルギーの大一番よ。さあ、どういうふうにテレビ観戦するか? ちょうど知人との食事会がある。午前3時から逆算して考える。その間に仮眠を取るかどうか、いや、これをしたら、アルコールが少し入っているし、起きる自信がない。だから時間を掛けて食事して、アルコールも控えて、何とか目がバッチリ、脳もバッチリの状態でテレビの前に座る。これしかない。

 皆さんも、同じようにソワソワしながら過ごされたと思う。それだけの期待感、ワクワク感が日本代表にはあった。だけど、勝負は非情やで。2点を先制し、確かに“勝った”と思ったけど、そこに立ちはだかる世界のカベ……。ベルギーの強烈過ぎる巻き返しは、ホンマ、真の世界を見る思いやった。手に汗を握った2時間余り。外はもう明るくなっていた。今度はなかなか眠れなくなっていた。それほどの興奮、感動を伝えてくれた日本代表。ありがとう。そして見事な戦いぶりやった、とみんなが叫んでいたに違いない。

 この決勝トーナメントに進むために、ポーランド戦で後半に取った西野(西野朗)監督の戦術が議論を・・・

この続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=078-20180723-01


【岡田彰布氏「後半戦はオリックスに注目」】の続きを読む