常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:日大三



    (出典 www.ad-vank.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/16(木) 17:57:58.32 ID:CAP_USER9.net

    スタンドの応援はプレーヤーを勇気づけるが、一方で選手たちを傷つけることになりかねない“もろ刃の剣”だ。

    日大三(西東京)は15日の2回戦で奈良大付に8-4と快勝したが、小倉全由監督は「あれはイヤですね…」と苦り切った表情を浮かべた。

    5点を追う奈良大付の9回の攻撃。1死から代打・木平(きのひら)が左前打で出塁すると、奈良大付応援団が今夏から導入した新応援歌『青のプライド』が響いた。

    日大三の主将・日置航内野手(3年)は「奈良大付の初戦で見た。あの曲で球場の雰囲気が一変する。
    浮足立たないように準備していました」というが、盛り上がりは予想を超えた。

    三塁側アルプス席だけでなく、球場全体が呼応し手にしたうちわを応援歌のリズムに合わせてたたき鳴らした。
    1死一塁から代打・吉田の内野安打で一、三塁。
    次打者のゴロを2番手の河村唯人投手(3年)が二塁へ悪送球して奈良大付が1点を返すと、お祭り騒ぎは最高潮に達した。

    マウンドにいた河村は「光星と東邦の試合がずっと頭をよぎっていました」と明*。
    一昨年夏の甲子園2回戦で、東邦(愛知)が八戸学院光星(青森)を相手に5-9の9回に5点を挙げて逆転サヨナラ勝ちした試合のことだ。
    このときは観客がタオルを振り回して逆転劇への期待をあらわにした。
    自宅でテレビ観戦していたという左腕は「投手が完全に追い込まれた表情になっていた。マウンドで『自分もいま、ああなりかけている』と思いました」

    ショートを守る日置主将も完全アウェーの状況に追い込まれていた。
    「正直『俺たちこんなに嫌われてるんだ』って気持ちが萎えかけました。河村がストライクを取っても、拍手してくれるのは一塁側のアルプスだけ。
    うちわをたたく音ってグラウンドまでめちゃくちゃ響くんです」

    後続を右飛、空振り三振に打ち取り、辛くも逆転劇は許さなかったが、校歌斉唱の際、勝った日大三ナインの何人かが涙を流していたことが重圧の大きさを物語った。

    劣勢のチームに終盤だけ肩入れして応援する風潮は近年の甲子園でブームのようだ。
    タオルを回しての応援こそ、大会本部からの自粛要請で今大会は見られなくなったが、今度はうちわ。

    タイブレークで逆転サヨナラ満塁弾を浴びた星稜(石川)、花咲徳栄(北埼玉)に追い詰められた横浜(南神奈川)からも「球場全部が敵に見えた」と失意の声が聞こえた。

    甲子園のファンは判官びいきといわれるが、ドラマチックな展開を期待するあまり、選手たちに過度で不要な重圧を掛けすぎているのが現状ではないだろうか。(片岡将)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00000001-ykf-spo
    8/16(木) 16:56配信

    東邦の大逆転はすごかったな
    【日大三が甲子園の波に飲み込まれる寸前で…】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/15(水) 04:24:10.56 ID:CAP_USER9.net

    かつて甲子園でもっとも輝いたのが高山俊だった。第93回大会となった夏の甲子園で頂点に立った。
    日大三高で優勝の立役者。あれから7年、そのヒーローがもがいている。

    明大では東京六大学でのリーグ最多安打を塗り替え、阪神入りしたドラフト1位にとって、プロ3年目になった今シーズンは、ファームでプレーする機会が多くなっている。

    片岡ヘッドコーチは「バッティングは非凡なものをもっている」という。
    しかし、開幕から一番・中堅に座ったが、2度の二軍行きを経験するなどカベにぶつかっている。

    日大三高2年のセンバツで準優勝、3年春夏の3度の甲子園出場。
    3年夏は圧倒的な強さで10年ぶり2度目の全国制覇を果たした。

    決勝の光星学院高(青森)戦は、3回に2試合連続となる先制の3ランをバックスクリーンに放ち、チームを11対0で優勝に導いた。

    その甲子園を本拠地とする阪神では、高校時代と同じ背番号9を着けて、新人王を獲得するなど、主力に育っていくはずだった。

    一軍で41試合出場(打率.183、1本塁打、14打点)にとどまっているが、本人が「自分のバッティングを心掛ける」というように、このままでは終われない。

    中谷、俊介らに、同じ左打ちの新外国人・ナバーロの加入で、外野の定位置争いはさらに激化しているが、自らの力で答えを出してきた甲子園での反抗に期待したい。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180812-00000008-baseballo-base
    8/12(日) 12:02配信


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 www.sanspo.com)


    (出典 i.ytimg.com)


    http://npb.jp/bis/players/01005132.html
    成績

    http://npb.jp/bis/2018/stats/idb2_t.html
    ウエスタンリーグ 阪神打撃成績


    (出典 Youtube)

    阪神タイガース 高山俊応援歌

    今絶不調
    【阪神・高山俊が後輩の姿を見て闘志を燃やす 「絶対に這い上がる」】の続きを読む



    (出典 cotayell.com)



    1 ばーど ★ :2018/07/30(月) 20:02:31.61 ID:CAP_USER9.net

     第100回全国高校野球選手権大会の西東京大会の本部は30日、同日に神宮球場で行われた日大三―日大鶴ケ丘の決勝戦後に、日大鶴ケ丘の勝又温史投手が体調不良を訴えて救急搬送されたと発表した。同校の責任教師によると、東京都内の病院で脱水症状を伴う熱中症と診断され、点滴による加療で回復に向かっているという。

     先発登板した勝又投手は、サヨナラ本塁打を浴びた九回途中まで154球を投じた。

    2018/7/30 19:36
    共同通信
    https://this.kiji.is/396612767781553249


    やっぱり高校野球は素晴らしい
    【熱中症になりながら最後まで好投 日大鶴ケ丘の健闘に称賛の声】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/06/17(日) 00:05:30.61 ID:CAP_USER9.net

    日大三・日置主将「100回節目うれしい」選手宣誓
    2018年6月16日19時54分 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201806160000965.html

    秋、春、夏と3連覇をめざし3のポーズをとる日大三・日置主将(撮影・久永壮真)

    (出典 www.nikkansports.com)


    <高校野球東西東京大会:組み合わせ抽選会>◇16日◇青山学院高等部PS講堂

    選手宣誓は春季大会優勝校の日大三・日置航主将(3年)が務める。「100回大会の節目に宣誓できることをうれしく思います。ふさわしい宣誓にしたい」と話した。

    自身は1年秋からレギュラーに定着し、高校通算18本の本塁打を放ってきた。「自分が打ってチームの勝利に貢献したい」とバットでチームを引っ張る。

    都大会を秋季、春季と連覇しているが「自分たちの代がもっとも弱いと思っている。夏に向けてリセットしてきた。もう1度甲子園に出たい」と一からやり直してきた。
    「暑い夏に比例する、熱いプレーをしたい」。3連覇をかけた熱い夏が始まる。


    【100回の選手宣誓は俺だ 日大三・日置主将がやる気満々】の続きを読む

    このページのトップヘ