常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:日米野球



    1 ひかり ★ :2018/10/10(水) 15:13:44.04 ID:CAP_USER9.net

     野球日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督は10日、都内で記者会見を行い、11月に開催される「2018日米野球」に出場する侍ジャパンメンバー28人を発表した。
    パ・リーグを10年ぶりに制覇した西武から、先行発表されていた秋山翔吾外野手を含めて6選手が選出された。

     NPBエンタープライズは8月20日に一部メンバーとして、菅野智之投手(巨人)、山崎康晃投手(DeNA)、菊池涼介内野手(広島)、秋山翔吾外野手(西武)、
    柳田悠岐外野手(ソフトバンク)、筒香嘉智外野手(DeNA)の6選手を選出。この中から、菅野がコンディションを考慮して出場を辞退したことが、
    9日に発表された。

     この日は、新たに23人が発表され、計28人に。
    パ・リーグ王者の西武からは秋山に加え、多和田真三郎投手、森友哉捕手、山川穂高内野手、源田壮亮内野手、外崎修汰内野手がメンバー入りした。
    巨人の岡本和真内野手や、日本ハムの上沢直之投手、中日の笠原祥太郎投手などが選出された。

    「2018日米野球」に出場する侍ジャパンメンバーは以下の通り。

    投手
    岸孝之(楽天)
    石山泰稚(ヤクルト)
    大瀬良大地(広島)
    上沢直之(日本ハム)
    東浜巨(ソフトバンク)
    松永昂大(ロッテ)
    多和田真三郎(西武)
    山崎康晃(DeNA)
    東克樹(DeNA)
    松井裕樹(楽天)
    濱口遥大(DeNA)
    石川柊太(ソフトバンク)
    笠原祥太郎(中日)
    高梨雄平(楽天)

    捕手
    森友哉(西武)
    會澤翼(広島)
    甲斐拓也(ソフトバンク)

    内野手
    山田哲人(ヤクルト)
    田中広輔(広島)
    菊池涼介(広島)
    外崎修汰(西武)
    源田壮亮(西武)
    岡本和真(巨人)
    山川穂高(西武)

    外野手
    田中和基(楽天)
    柳田悠岐(ソフトバンク)
    筒香嘉智(DeNA)
    秋山翔吾(西武)

     日米野球は2014年以来4年ぶりの開催。侍ジャパンは11月7日にチャイニーズ・タイペイと壮行試合を行い、9、10、11日に東京ドーム、13日に
    マツダスタジアム、14、15日にナゴヤドームでMLBオールスターチームと対戦する。MLBオールスターチームもすでに以下の8選手の参加が決まっている。

    ヤディエル・モリーナ捕手(カージナルス)
    ホイット・メリフィールド内野手(ロイヤルズ)
    カルロス・サンタナ内野手(フィリーズ)
    エイウヘニオ・スアレス内野手(レッズ)
    クリス・テーラー内野手(ドジャース)
    ロナルド・アクーニャJr.外野手(ブレー*)
    リース・ホスキンス外野手(フィリーズ)
    クリスチャン・イエリチ外野手(ブルワーズ)

    Full-Count編集部

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181010-00224733-fullcount-base

    菅野智之がいないと物足りない
    【エースがいない! 日米野球に出場する侍ジャパンメンバー28人発表】の続きを読む



    (出典 cyclestyle.net)



    1 ひかり ★ :2018/10/09(火) 22:06:47.47 ID:CAP_USER9.net

     NPBは9日、11月に開催される「2018 日米野球」でMLBオールスターチームと対戦する侍ジャパントップチームに選出されていた巨人・
    菅野智之投手の出場辞退を発表した。

     辞退理由はコンディションを考慮した出場辞退申し入れによるものとしている。今季、菅野は28試合に登板し15勝8敗、防御率2.14の成績を
    残している。10完投8完封とフル回転でチームをCS進出に導いた。

    Full-Count編集部

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00224400-fullcount-base

    巨人は2番手が居ないんだよな
    【巨人・菅野智之の覚悟に期待! これはなかなかできない!!】の続きを読む



    1 風吹けば名無し :2018/05/13(日) 00:13:42.40 ID:UK4/NABd0.net

    侍ジャパン・稲葉篤紀監督(45)が巨人岡本和真内野手(21)を絶賛。「3割30本」指令もだし、将来の日本の4番にも指名した。  
     
     
     最も成長を感じたのは8日のDeNA戦の9回二死、8-2と巨人6点リードで向かえた岡本の第5打席だという。「大量リードしてあの場面。あっさり凡退してもおかしくない。そこで追い込まれてからヒットを打った場面に彼の成長を感じた。」 
     その上で今オフ行われる日米野球での召集については「多いにあり得る」とし、打順についても「現時点では4番は決まっていない。岡本が3割30本といった数字を残せば彼を起用してもおかしくない。


    【侍JAPAN 稲葉監督絶賛!巨人岡本は「日本の4番」】の続きを読む

    このページのトップヘ