常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:村田修一



    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 shake it off ★ :2018/09/28(金) 20:40:40.37 ID:CAP_USER9.net

    BCリーグ・栃木で現役を引退した村田修一氏(37)が28日、古巣同士の対戦となった巨人―DeNA戦(東京ドーム)に来場し、試合前に行われたセレモニーに臨んだ。

     大型ビジョンに流れる自身の功績をまとめたVTRを口を真一文字に結んで見つめていた村田氏は、引き続いて挨拶のためスーツ姿でマイクの前に立ち、「え~皆様、お久しぶりです」と一言。両チームのファンから大きな拍手と声援を受けた。

     そして、クライマックスシリーズ(CS)出場を懸けた大事な1戦の前にセレモニーを開いてもらったことや両球団関係者、BCリーグ、栃木などに感謝の言葉を述べた後で、ファンへの思いを吐露した。
    「色々なBCリーグの球場で声をかけてくださったファンの皆様。そして、今シーズン、NPBで、NPBの球場で、僕が以前使用していた応援歌を歌ってくださった…」。ここまで話すと声が震えた。「…ファンの皆様にもこの場をお借りしてお礼を申し上げたいと思います」。声の震えを抑えながら一気に言い切ると、「巨人ファンの皆様、横浜ファンの皆様、そして野球ファンの皆様。本当にありがとうございました」と続けた。

     優勝という目標を達成できないまま途中で飛び出す形となった古巣ファンに向けては「チームを強くすることはできませんでした。横浜ファンの皆様、本当に申し訳ありませんでした」と謝罪する場面も。巨人への移籍については「ただ、勝ちたい。その気持ちを胸に飛び込んできました」とし、
    「自分の考え方、野球スタイル。色々なことが状況とともに変化していったような気がします。しかし、それも自分が選んだ道。どんな時も前を向いて進んできたつもりです」と振り返ると「優勝する喜びを教えていただきました。本当にありがとうございました」と感謝した。

     「未練がないと言ったら嘘になるかもしれませんが、自分が選択して歩んできた道に後悔はありません」とも話した村田氏。「長い間ご声援本当にありがとうございました!」とひときわ大きな声を張り上げ16年間のプロ野球生活に別れを告げると、スタンドからは盛大な「村田コール」が起きた。

     挨拶後には村田氏の背番号25の継承者でもあるDeNA・筒香嘉智外野手(26)、巨人・岡本和真内野手(22)の両主砲から花束を受け取った。
    あふれ出る感情を必死に抑えながら後輩たちと固い握手を交わした村田氏は、引き上げる際には巨人ベンチに歩み寄って高橋由伸監督(43)とも固い握手。最後はスタンドへ手を振ってグラウンドを後にした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180928-00000135-spnannex-base

    ようやくやったか
    【NPB、ジャイアンツ、DeNAを見直した瞬間】の続きを読む



    1 かばほ~るφ ★ :2018/09/18(火) 11:08:12.52 ID:CAP_USER9.net

    【巨人】東京ドームで村田修一引退セレモニー 9・28DeNA戦で古巣対決
    2018年9月18日3時0分

    巨人が28日のDeNA戦(東京D)で、今季限りで現役を引退した巨人OB、
    BC栃木の村田修一内野手(37)の引退セレモニーを検討していることが17日、分かった。

    過去に所属した両チーム同士の今季最終戦が行われる28日、男・村田が東京Dに帰ってくる。
    この日、中日戦が行われたオーロラビジョンに試合中、両チーム名とともに
    「9・28 WE☆SHU」と何かを“暗示”するような表示がなされた。

    当日は両球団選手による花束の贈呈などが企画にあがっている。
    「野球人生に悔いはありません」と熱い思いを語り、見る者の涙を誘った引退スピーチの記憶も新しい中、
    本人の口から長く応援してくれたファンに直接感謝の言葉が届けられる可能性もありそうだ。

    何より、選手にとっても待望の再会となる。9日に行われたBC栃木での“現役最終試合”に、
    巨人ナインは有志を募って、過去にともにプレーした27人の名前が列記された巨大なフラワーボードを贈った。
    企画の中心人物の一人でもある坂本勇は「みんなで『盛大にやりましょう』という話になりました。
    そういうのもすべて、修さんの人望」と話したほど。CS争いも佳境で、先輩に雄姿を見せようと刺激にもなるだろう。

    また同じく杉内俊哉投手(37)の引退セレモニーも行う方向で日程の検討に入っていることも判明。
    ともに多くの後輩に、ファンに慕われた功労者の花道を飾り、第二の人生へのはなむけとするつもりだ。
    ※☆はハート。

    スポーツ報知
    https://www.hochi.co.jp/giants/20180918-OHT1T50032.html
    1回終了時、東京Dの電光掲示板に大きく映し出された告知

    (出典 www.hochi.co.jp)

    やるね
    【9/28の東京ドーム・巨人-DeNA戦であの男の引退試合が…】の続きを読む



    (出典 net-kousien.com)



    1 ひかり ★ :2018/09/11(火) 13:11:31.08 ID:CAP_USER9.net

     元巨人でプロ野球独立リーグ「ルートインBCリーグ」栃木ゴールデンブレー*(GB)の村田修一内野手(37)が2018年9月9日、今季最終戦で現役引退を表明した。

     満員のファンが詰めかけたチームの本拠地「小山運動公園野球場」(栃木県小山市)で引退セレモニーとなったが、元同僚の笠原将生(しょうき)氏(27)は
    「あんだけのスーパースターの引退が独立リーグて」と哀れんだ。

    ■「引退の時くらいどっかプロの球場かドームでも...」

     村田選手は03年に横浜(現DeNA)に入団し、11年にFAで巨人に移籍。17年まで巨人の正三塁手として活躍するも、若返りを図るチームの構想から外れて
    自由契約に。その後移籍先は見つからず、栃木GBに入団。日本野球機構(NPB)復帰を目指していたが、今季は叶わなかった。そのため村田選手は引退を決意。
    30年間の野球人生に終止符を打った。

     引退表明を受け、野球賭博事件で15年にNPBから無期失格処分を受けた元巨人・笠原氏が9月11日にツイッターを更新。

     「酷いわ」との書き出しで、こう続けた。

      「俺は言える立場とかやないのは分かってるわ でもなんなん? 引退の時くらいどっかプロの球場かドームでもやっていいんちゃう? あんだけのスーパースターの引退が
    独立リーグて」

     村田選手の引退に言及したとみられ、最後はかつてプレーしていた大舞台を用意するべきとの主張のようだ。

    「FAで取るなって思う」

     さらに、

      「今の生え抜きのベテラン選手もあんな簡単に戦力外通告できるんか?って疑問。平等ではないよね。よく考えて ならFAで取るなって思う」

    と、巨人のフロントを指したとみられる批判も書き込んだ。

     一連の投稿に対しては、

      「栃木ゴールデンブレー*とBCリーグ舐めるなよ」
      「登録人数にもベンチ入りにも制限があるってこと知らないの?プロが平等なわけないだろ…」

    と反発が上がる一方、

      「できれば最後に東京ドームで村田選手の姿を見たかったです...」
      「球団の勝手な判断で1人の選手の人生が狂うこともあるんですからねぇ」

    と共感も寄せられた。

     笠原氏は08年に福岡工大城東高から巨人にドラフト5位で入団。投手として通算70試合に登板し、7勝1敗防御率4.34。18年3月にインターネット番組
    「AbemaPrime」に出演した際には、今後の夢を「ひとりひとりに合った的確な指導ができる、少人数制の投手塾をやりたい」と語っていた。

    JCASTニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180911-00000005-jct-ent

    どの面下げて言ってんねん
    【賭博事件の張本人元巨人・笠原将生が村田修一の引退試合に苦言】の続きを読む



    (出典 yoshilover.com)



    1 shake it off ★ :2018/09/09(日) 11:13:07.93 ID:CAP_USER9.net

     「BCリーグ、栃木-群馬」(9日、小山運動公園野球場)

     BCリーグ栃木の村田修一内野手(37)が今季最終戦となる群馬戦で“引退試合”に臨む。試合が行われる球場付近には、巨人ナインの名前が入った特大の“花看板”が設置された。

     “花看板”には「WE (ハートマーク) SHU」と記され、巨人の阿部慎之助内野手、菅野智之投手、坂本勇人内野手や村田と同世代の杉内俊哉投手らの名前が入っている。村田は、昨オフに巨人を自由契約になり今年3月に栃木入り。NPB復帰を目指したが獲得意思を示す球団はなく、新規契約が可能な期間が前日7月31日に終了した。翌日の8月1日に会見を行い引退を示唆していた。

     在籍した巨人を退団後も“男・村田”は同僚や後輩に慕われており、改めてその人間性を物語るできごとだった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180909-00000059-dal-base

    お疲れ様でした
    【巨人の選手が村田修一の引退試合で粋な演出! 巨人も捨てたものじゃない】の続きを読む



    (出典 img.news.goo.ne.jp)



    1 ひかり ★ :2018/09/10(月) 10:02:12.08 ID:CAP_USER9.net

    ◆DeNA7―3ヤクルト(9日・横浜)

     DeNA・筒香が尊敬する先輩に贈る決勝打を放った。

     同点の初回無死二、三塁で中前へ勝ち越し打。ヤクルト戦今季初のカード勝ち越しに「とにかく勝つしかない」。この日は背番号「25」を受け継いだ
    BC栃木の村田が引退試合。その実力を肌で感じてきた。「まだまだやってほしいし、一緒にやりたい気持ちもある。村田さんに追いつけるような成績を残していない。
    いつかは超えられる選手になりたい」と「4番道」を継承していく。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00000050-sph-base

    指導者としてDeNAに戻ってきてほしいということか
    【DeNA筒香が現役を引退した村田修一にラブコール? 「一緒にやりたい」】の続きを読む

    このページのトップヘ