常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:松坂大輔



    1 pathos ★ :2018/10/20(土) 00:57:38.45 ID:CAP_USER9.net

    「12球団で唯一、西武だけが調査書を出していないというんだな。あの松坂を取ったときも調査書を出さなかったそうだし、調査書を出さないからといって、指名できないということはない。逆に調査書を出さないことによって、他球団に『西武は吉田に興味がない、あくまでも大学生や社会人の即戦力投手が欲しい』と思ってもらいたいんじゃないか。それに西武は改めて調査書を出す必要がないくらい、担当スカウトが金足農に食い込んでいる。当初、進学予定だった八戸学院大とは秋山を獲得するなどして太いパイプがあるし、担当スカウトはかなり早い時期から他球団に『吉田はいい投手ですが、進学ですよ』と吹聴してた。夏の甲子園で全国区の選手になったけど、それ以前は西武が囲っているんじゃないかともっぱらだったからね」
    そもそも西武はドラフト1位で高校生投手を指名する傾向がある。近年では14年の高橋光成(前橋育英)、16年の今井達也(作新学院)と、それぞれ夏の甲子園優勝投手を単独1位で獲得した。

     根尾を1位指名する球団が続出、それ以外の球団は「即戦力」といわれる大学生投手を指名しそうなドラフト戦線の雲行きを、西武はしめしめとニンマリしながら見守っているのではないか――。
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/239855

    【野球】松坂を育てた元横浜高校の小倉さん「金足農・吉田輝星は松坂より上 」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1539590853/


    (出典 www.sponichi.co.jp)

    松坂大輔獲得と同じ作戦か
    【策士西武がついに動き出した! ドラフト会議の戦略とは…】の続きを読む



    (出典 static.kanaloco.jp)



    1 pathos ★ :2018/10/15(月) 17:07:33.10 ID:CAP_USER9.net

     25日にプロ野球のドラフト会議を迎える。8月終わりに高校日本代表と大学日本代表の壮行試合をテレビ解説し、高校生の4人が抜けていると感じた。

     今年一番とみているのは、金足農の吉田である。甲子園の初戦から4試合連続2ケタ奪三振をマーク。横浜や日大三などの強豪校を次々と倒し、秋田勢103年ぶりの甲子園準優勝の原動力となった。

     教え子の松坂(中日)タイプだ。身長は松坂が183センチ、吉田が176センチ。投手としては高くないが、牽制、フィールディング、クイックなど投球以外のレベルは、松坂と比べても遜色ない。

     松坂は硬かったが、吉田は股関節が柔らかい。これにより、球持ちが良くなる。打者寄りでボールがリリースできるため、球が伸びるのだ。これは最速152キロという球速以上に、プロで活躍できるかを見極める重要な要素になる

     秋田大会から甲子園決勝まで11戦で10完投。1517球を投げたスタミナ面も申し分ない。

     高3時を比べると、松坂と同じかそれ以上だ。西武に入団した松坂は、さらにレベルを上げて高卒1年目に16勝5敗。吉田にこれを期待するのは酷だが、1年目の終わりには一軍に上がり、2年目から活躍できるのではないか。即戦力に近い高校生投手といえる。

     2番目は大阪桐蔭の根尾である。投手と野手の「二刀流」で体にバネがあり、投げては150キロ、打っては高校通算32本塁打。一方で気になるのは、プロが評価する遊撃手としての守備面だ。捕球時に腰が割れない。ハンドリングが硬い。この夏、だいぶ解消されたものの、プロではどうか。ただ、根尾は外野も守れる。仙台育英時代は遊撃手で、今は外野に転向している平沢(ロッテ)のように、プロでは外野で勝負するかもしれない。

     3番目は報徳学園の小園。走攻守の三拍子が揃う。足が大きな武器で、プロでは正しい守備位置を指導されるだろうが、フットワークは軽い。打撃は振り幅が小さく、打ち損じが少ない。

     最後に藤原だ。春夏連覇の大阪桐蔭の4番を張ったように、バットを振った後のフォローが大きいため、打球が飛ぶ。

    小倉清一郎元横浜高校野球部部長
    1944年(昭19)6月16日、神奈川県横浜市生まれの71歳。横浜―東農大を経て三菱自動車川崎―河合楽器で捕手として活躍。現役引退後、東海大一(現東海大翔洋)―横浜―横浜商―横浜で監督、部長を歴任。松坂、成瀬、涌井、筒香ら多くのプロ野球選手を育てた。98年の春夏連覇を含め、3度の甲子園優勝。渡辺前監督を支える名伯楽として主に技術面を指導した。対戦校の投手陣や打線の戦術分析に定評があり、名参謀と呼ばれた。14年夏限りで横浜のコーチを退任。現在は札幌第一や北大津など全国の各校で臨時コーチを務める。
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/239466/3

    渡辺監督とのコンビは最強だったな
    【元横浜高校の小倉氏が驚きの発言! 金足農・吉田について語った内容とは…】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/10(水) 05:36:13.08 ID:CAP_USER9.net

    中日松坂大輔投手がカムバック賞獲得が濃厚になった。
    この日のセ・リーグ理事会で同賞の対象となり、投票が行われた。

    今季、中日にテスト入団し右肩の古傷を懸念されながらも11試合に先発。6勝4敗、防御率3・74の成績を残した。
    15年にはヤクルト館山が同じく6勝で受賞しており、来月の理事会で承認される見込みだ。
    松坂が獲得すれば、昨年の岩瀬に続いて球団として2年連続の受賞になる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181010-00357287-nksports-base
    10/10(水) 4:46配信


    (出典 www.nikkei.com)


    http://npb.jp/bis/players/31233888.html
    成績

    https://nipponbaseball.web.fc2.com/personal/pitcher/matsuzaka_daisuke.html

    松坂大輔本人は全然納得していないはず
    【中日松坂がカムバック賞を受賞? 個人的には辞退してほしい!!】の続きを読む



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)



    1 風吹けば名無し :2018/09/21(金) 06:38:28.45 ID:1UAaP44t0.net

    中日・松坂大輔投手(38)が今年度のカムバック賞受賞が決定的になったことが20日、分かった。
    日本球界復帰後、昨季までソフトバンク時代の3年間は右肩痛などの影響で1勝もできなかったが、今季はここまで6勝を挙げたことを日本野球機構(NPB)も高評価。
    11月上旬のプロ野球実行委員会で審議され、正式決定する見通しだ。

    https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20180920-OHT1T50247.html

    勝負は来年
    【松坂大輔のカムバック賞が確実に! 12年ぶりのタイトルに感極まる】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2018/09/22(土) 20:39:01.72 ID:CAP_USER9.net

     【セ・リーグ DeNA4―2中日 ( 2018年9月22日 横浜 )】 DeNAのG後藤武敏内野手(38)が22日、引退試合となる
    本拠地最終戦・中日25回戦に代打で出場。7回先頭打者として登場し、笠原と対戦。4球目のチェンジアップを強振し、空振りの三振に倒れた。

     球場には、家族、横浜高の恩師・渡辺元智前監督(73)らも観戦に訪れた。試合後の引退セレモニーでは
    「きょうまで必死にバットを振り続けた。松坂世代の一員でいられたことに感謝し、引退します」とあいさつ。横浜高で同期だった中日・松坂、
    DeNA・小池コーチから花束を受け取った。松坂は後藤の晴れ姿を見て男泣き。後藤が積み重ねてきたプロ16年間の功績を称えた。

     さらに松坂はDeNAのメンバーによる胴上げの輪にも加わり、後藤を祝福。後藤が親子でオープンカーに乗りスタンドの声援に応える際にも、
    最後までベンチから見送っていた。松坂は「(引退を)目にするのはつらい部分があった。でもこういう時期に引退の試合をやってもらって
    幸せ者だなと思う。16年間お疲れさまと伝えた」と話した。

     後藤は横浜高校時代に同期の松坂(現中日)らと甲子園春夏連覇を達成。法政大から2003年に西武入りし、12年にDeNAへ移籍したが、
    今季は1軍出場がなかった。通算618試合に出場して1226打数312安打打率・254、52本塁打、184打点。

    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/09/22/kiji/20180922s00001173288000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    (出典 www.sponichi.co.jp)

    やっぱり思い入れはすごいよな
    【松坂が男泣き…松坂世代の同級生が引退】の続きを読む

    このページのトップヘ