常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:浅村



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/01(月) 03:11:00.94 ID:CAP_USER9.net

    ソフトバンクが、フリーエージェント(FA)権を取得している西武の浅村栄斗内野手(27)の獲得に向けた調査を開始していることが30日、分かった。
    球団関係者は「FA宣言すれば対象になる」と明かしており、動向を注視する。

    今年で内川が36歳、松田宣が35歳と内野陣の高齢化が進んでいる上、二塁手を固定できていないチーム事情から打力も兼ね備える浅村は、補強ポイントに合致。
    柳田、中村晃、上林ら次世代を担う主力に左打者が多く、球団内では右の大砲の獲得を望む声もある。

    近年ではリーグ優勝を逃した13年オフに李大浩、サファテら、16年オフにデスパイネを獲得。
    翌年のV奪回につなげた。常勝軍団作りを目指すソフトバンクが今オフは積極的に動く。

    ◆浅村 栄斗(あさむら・ひでと)1990年11月12日、大阪生まれ。27歳。大阪桐蔭では「1番・遊撃」で08年夏の甲子園優勝。
    08年ドラフト3位で西武入団。13年は一塁手として110打点で打点王。14年以降は二塁手。
    17年から主将を務め、主に3番。182センチ、90キロ。右投右打。年俸2億1000万円。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180930-00000381-sph-base
    10/1(月) 3:03配信


    (出典 baseballchanneljp.akamaized.net)



    (出典 Youtube)

    【叩き込め】浅村応援歌の絶叫がクセになる【バットでGo!Go!】

    http://npb.jp/bis/players/51155118.html
    成績

    一番いい右バッター
    【西武・浅村獲得に一番熱心なチームはライバルのあの球団だった?】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/24(月) 05:04:19.41 ID:CAP_USER9.net

    阪神が、5月に国内フリーエージェント(FA)権を取得した西武浅村栄斗内野手(27)を今オフ補強の筆頭候補に挙げていることが23日、分かった。
    FA宣言した場合に備えて、本格調査に着手する。

    チームは慢性的な貧打に悩んでおり、今季、自己最多の29本塁打を記録する浅村の動向を注視する。
    ここまで全132試合に出場する頑健さに加え、年齢も27歳と若い。若手が伸び悩むなかで、新たなリーダーとして着目するのは自然といえる。
    出身は大阪で環境面の支障はなさそう。
    他球団も注目するオフの目玉選手だけに、大型契約を視野に入れている。近年のFA戦線では、16年オフに糸井を獲得した実績がある。

    先発陣の補強も急務で、同じく国内FA権を取得したオリックス西勇輝投手(27)も調査に入る。
    14年から3年連続2桁勝利を挙げ、今年も9勝の先発右腕の動向を見極める。
    来季は金本体制4年目。若手強化を継続して図るなか、FA市場への積極参戦も検討する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180924-00340429-nksports-base
    9/24(月) 4:59配信


    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    http://npb.jp/bis/players/51155118.html
    浅村 成績

    http://ochameha*.com/wp-content/uploads/2017/08/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%80%80%E8%A5%BF%E3%80%80%E9%AA%A8%E6%8A%98%E3%80%80%E5%BE%A9%E5%B8%B0.png

    http://npb.jp/bis/players/71275118.html
    西 成績


    (出典 Youtube)

    大声量!たたきこめ! 西武ライオンズ 浅村 栄斗 応援歌

    浅村は大阪桐蔭だからな
    【CSピンチの阪神が今オフ大胆な補強を敢行! 大本命の選手は…】の続きを読む



    (出典 yoshilover.com)



    1 ひかり ★ :2018/09/24(月) 15:45:40.81 ID:CAP_USER9.net

    ◇パ・リーグ 西武―楽天(2018年9月24日 楽天生命パーク)

     球団初の日本人打者、3割30本100打点をぐいっと引き寄せた。西武・浅村栄斗内野手(27)が24日、楽天戦(楽天生命パーク)の4回、
    先頭で同点の右越え30号ソロを放った。これで自身初の30本塁打をクリア。この時点で打率・316、119打点となった。

     「打ったのは真っ直ぐです。エラーをしたので取り返せてよかった」。直前の3回の守り。1死二塁から島内の正面のゴロを、トンネルした。
    記録は失策で先制点を献上。それだけに大台に乗った同点弾はミスを帳消しにする1発となった。主将の1発から山川が左越え44号ソロ、
    栗山が右中間へ8号ソロと3者連発で一気に逆転。2回無死一塁から二ゴロ併殺打だった栗山も「第一打席のゲッツーの分を取り返しました」と
    浅村同様、雪辱の一打と振り返った。

     ちなみに3割、30本、100打点をマークしたのは、パ・リーグでは08年のオリックス・カブレラが最後となっている。達成すれば西武では
    06年のカブレラ以来12年ぶり。日本人打者では球団初になる。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180924-00000111-spnannex-base

    広角に打てるよな
    【西武・浅村が日本人打者球団初の快挙! 3割30本100打点】の続きを読む



    (出典 prt.iza.ne.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/16(日) 21:03:23.86 ID:CAP_USER9.net

    西武の浅村栄斗内野手(27)が15日のソフトバンクとの天王山初戦(メットライフ)で、3―2と1点差に迫られた5回に27号3ランを放ち、勝利に貢献した。

    「打ったのは真っすぐです。うれしい~。よかったです」と喜んだキャプテンは、8回の打席で代打を送られ、痛めている腰の治療のためトレーナー室へ直行した。

    天王山初戦を今季2試合目の登板の郭で取り「これは大きい。ウチはローテーションで投げてきた投手じゃないですから。(ソフトバンクの)千賀は絶対的エース」
    と喜んだ辻監督も浅村に最敬礼。「腰があれだけ痛いのに、キャプテンとしての強い気持ちもあるのだろう。
    ここというところでの集中力がすごい。勝負強さっていうのは結局技術があるんですよ。
    やっぱりタイミングの取り方が非常にうまいし、自分の間で打てるという技術力が高い。プラス集中力があるからいいバッターですよ」と絶賛した。

    このまま優勝が決まれば、この日2本塁打で、パ・リーグでは2011年の中村剛也(48本)以来となる40本塁打の大台に乗せた山川を抑えてMVPの大本命となってくる。
    また、この日で自己最多の111打点をマークし、打撃3部門全てでキャリアハイ。
    オフのFA市場に出た場合、争奪戦は必至の情勢だ。

    球界内ではすでに阪神やソフトバンクなどが浅村獲得に乗り出すとささやかれている。
    一方で、浅村の周辺からは「本人はまだ何も決めていない。せっかく子供のころから憧れていた松井稼頭央選手と同じユニホームでプレーできる機会に恵まれているのに、
    それをまず自分から投げ出したりしないと思う。(西武)残留の目も十分にあるでしょう。要は選手として一番評価をしてもらえる場所。メジャー? ないでしょう」という声も聞こえる。

    もちろん西武にとってはエース・菊池のポスティング問題と合わせ、キャプテンの引き留めは今オフの最重要課題のひとつ。
    ただ球団は「これまで通り全てはシーズンが終わってから。他の選手と同様、シーズン中に話をすることはない」(鈴木球団本部長)と、
    浅村の国内FA権に関する下交渉などは行わない姿勢を示している。

    西武はどんな誠意を持って応えていくのか。その動向が注目される。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00000018-tospoweb-base
    9/16(日) 13:08配信

    http://cdn14.imgs.jp/yakyutaro.jp/image/news_image.php?r=1&news_id=4872&image_type_id=3&seq=01

    http://npb.jp/bis/players/51155118.html
    通算成績

    阪神には行くなよ
    【今オフ最大の目玉! 西武浅村のFAを球団が認めない?】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/26(日) 07:41:59.50 ID:CAP_USER9.net

    ペナントレース争いとともにヒートアップしているのが、広島・丸佳浩(29)、西武・浅村栄斗(ひでと)(27)、日本ハム・中田翔(29)ら、今オフのFA市場の目玉となる主砲たちの行方だ。

    「浅村には阪神、オリックス、ナベツネさんが大補強を予告している巨人、そしてソフトバンクが熱視線を送っています。
    ただ、浅村本人はメジャーが第一志望のようです。
    レイズのスカウトによると、現在の評価はメジャーの控えクラス。『それでもいいなら獲得したい』と言っていました。
    いまの年俸より下がっても挑戦するかどうか微妙ですね。ちなみに浅村、英語はカラッキシだと思いますよ。
    同じ大阪桐蔭の野球部出身でチームメートの岡田雅利は『アルファベットの小文字は学校で習ってない』と豪語していましたから(笑)。
    憧れの中島宏之がいるオリックスが有力と見る向きもありますね」(スポーツ紙ライオンズ番記者)

    西武といえばエース・菊池雄星(27)がポスティング制度を利用してのメジャー挑戦を訴えているが……。

    「今季は左肩の張りと右脇腹痛で2回、登録抹消されましたね。
    メジャーのスカウトは『肩がねぇ……値段は下がるよ』と言っていました。
    今季フタケタ勝てば3年連続となる。そうなれば球団はポスティングを認めると言われていますが、あまり安かったら球団だって“売りどき“を考えるでしょう」(ベテラン記者)

    西武の投手陣では、守護神の増田達至(30)、セットアッパーの武隈祥太(28)、野田昇吾(25)、平井克典(26)らブルペン陣もことごとく状態を落とし、全員が二軍落ちを経験している。
    夕刊紙デスクは「投手陣崩壊の元凶だと言われているのが辻発彦監督です」と言う。

    「基本的に土肥義弘投手コーチが投手起用を決めているのですが、辻監督はカッとなると耳を貸さず、大量リードしていても、武隈や増田ら勝ちパターンのリリーフをつぎ込んだりする。
    登板過多によって彼らはコンディションを崩し、壊れてしまったのです。
    雄星も先日、辻継投の被害に遭いました。6回で110球を超えていたのに続投させられた。
    それでいて7回にピンチを迎えるとアッサリ交代。グローブを叩きつけていましたよ」

    一方、黄金ルーキー・清宮幸太郎(19)の入団でFA移籍が加速すると見られていた中田は、ここにきて残留の可能性が高まっているという。

    「中田に出て行ってもらって、同じ一塁手の清宮を使うだろうと予想していたのですが、彼の守備力はプロでは通用しませんね。反応が悪い。
    たとえば一、二塁間のゴロが飛んだとき、彼が捕るべき当たりでも、サッサとファーストベースに入ってしまう。
    おまけにヒジまで壊す始末。守備の負担を減らすべく、DHか外野専門になる日も近いでしょう。そうなると中田に出て行ってもらう理由がなくなる」(スポーツ紙日ハム番記者)

    チームも広島の街も大好きで残留が基本線と見られていた丸は他球団のユニフォームを着る可能性があるという。

    「広島は昨オフ、丸に複数年契約を提示しませんでした。
    カープを引っ張ってきた田中広輔、菊池涼介そして丸―いわゆる“タナキクマル“の3人は同級生で、今後、続々とFA権を取得することになる。
    とても全員は引き留めきれないということでしょう。松田元オーナーは『これから毎年、主力が出てくかもしれないから覚悟しとけよ』と言っているそうです」(前出・夕刊紙デスク)

    カネの切れ目が黄金時代の切れ目!?

    ペナントレースも楽しいが、球団事情が滲(にじ)み出る舞台裏も味わい深いのだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180826-00010001-friday-base
    8/26(日) 7:31配信

    おとなしくオリックスへ行け
    【今オフのFAの目玉がまさかのメジャー挑戦? NPBならオリックス?】の続きを読む

    このページのトップヘ