常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:渡辺恒雄



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/14(火) 05:10:42.58 ID:CAP_USER9.net

    ペナントレースまっただ中の日本プロ野球界が、大きく揺れている。
    発端は7月17日、大手ファッション通販サイトゾゾタウン『ZOZOTOWN』を運営するスタートトゥデイ社の前澤友作社長(42)が、
    自身のツイッターで「プロ野球球団を持ちたいです」とつぶやいたことだった。
    「スタートトゥデイは時価総額約1兆5000億円で、前澤社長の個人資産は3330億円。
    そんな超大富豪の“プロ野球参入宣言”ですから、どこが買収されるのかと大騒ぎになりました」(スポーツ紙記者)

    前澤氏といえば、会社も自宅も千葉県に構えるほど“千葉愛”が強い人物。
    16年には千葉マリンスタジアム(当時)の命名権を10年間31億円で落札しており、ターゲットは千葉ロッテマリーンズだと噂された。
    しかし、千葉ロッテはすぐさま緊急会見を開き、山室晋也球団社長が「売却はありえない。
    今後についてもない」と完全否定。河合克美オーナー代行も「手放すことはない」と明言した。
    「ソフトバンクやDeNAが参入できたのは、あくまで売りたい球団があったから。現状、球団買収は難しいでしょう。
    かつては人気がなく赤字体質だった球団も、営業努力の成果で経営が改善しています。どこも手放したくないはずですよ」(スポーツジャーナリスト)

    ただ、球界参入には、球団買収以外の選択肢もある。
    前澤氏の発言を受け、実業家の堀江貴文氏は、ツイッターで「16球団化のキーマンを前澤さんに紹介」したことを明らかにした。
    堀江氏は、さらに球団増設の持論も展開。
    新球団設立が前澤氏の視野に入っていることをほのめかした。
    もちろん新球団の設立も、そう簡単な選択肢ではない。
    「1球団増では効率的に試合ができないので、最低でも2球団、セ・パで4球団増やす必要がある。
    支配下登録選手は1球団70人ですから、280人ものプロ選手が増える。当然、レベルも人気も落ちるでしょう。

    既存球団に、そこまでの大改革をするメリットはありません」(前同)

    まさに「既得権益の壁」だが、こうなると気になるのが、ナベツネこと渡邉恒雄・読売新聞グループ本社代表取締役主筆の反応だ。
    「今回の一件でナベツネさんは何も発言していません。
    ただ、04年の球界再編で、ライブドアが新規参入を目指した際には、ナベツネさんが気に入らなかったので、対抗馬として楽天を担ぎ出したといわれています。
    11年のDeNAの横浜買収にも一枚噛んでいたようですし、“新球団”にナベツネさんの思惑が影響するのは球界の常識です」(スポーツ紙デスク)

    前澤氏が根回しもなく、突然、球界参入をブチ上げたとすれば、ナベツネ氏も穏やかではないだろう。
    しかし、こんな声もある。
    「前澤氏がSNS上で発表したことで、この話題は爆発的に広がり、ネットに多くの支持者を作りました。
    新しい世論が、旧来の常識をひっくり返してしまう可能性は十分ある。
    ナベツネさんも前澤氏を甘く見ていると、痛い目にあうかもしれませんね」(前出のスポーツジャーナリスト)

    今年のオフも熱そうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1495827/
    2018.08.05 06:30 日刊大衆


    (出典 stat.ameba.jp)

    放っといてやれよ
    【何かと話題のZOZOTOWN前澤友作社長の今一番のライバルとは】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2018/07/07(土) 01:38:10.25 ID:CAP_USER9.net

     渡辺恒雄読売新聞グループ本社代表取締役主筆(92)が6日、巨人高橋由伸監督への高い評価を与えた。

     この日、都内の同社で指揮官から前半戦報告を受け、広島戦(東京ドーム)も観戦。快勝を見届け、上機嫌で「前半戦報告? いろいろ(話を)したよ。
    1人1人の選手の状態をね。違う部分もあるし、いい部分ばかりじゃない。でも高橋はよく見ている。1人1人(の選手を)全部知っている。名監督だよ」
    と笑顔。岡本ら若手が育っている一方で4位という成績には「まだ良くない。この程度ではな。今日はいいよ。ただ全体的に見たら巨人本来の野球じゃない。
    監督はよくやっている。いい選手もいる。みんなバカじゃない。いいのはいることも事実。ただ足りないよね。もっと強化しないと。圧倒的に勝つようにね」と
    満足していなかった。

    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201807060000834_m.html?mode=all

    (出典 www.nikkansports.com)


    【渡辺恒雄氏が高橋由伸監督を高評価】の続きを読む

    このページのトップヘ