常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:炭谷銀仁朗



    1 ひかり ★ :2018/10/22(月) 12:16:37.07 ID:CAP_USER9.net

    【パ・リーグCSファイナルS第5戦 西武5―6ソフトバンク ( 2018年10月21日 メットライフD )】 西武・炭谷銀仁朗捕手(31)が、
    取得している海外FA権を行使することが21日、濃厚となった。

     炭谷は05年高校生ドラフト1巡目で入団。13年目の今季は成長著しい森が74試合で先発出場する一方、自身は47試合の出場にとどまった。
    それでも巧みなリードと勝負強い打撃は健在。出場機会を求め他球団へ移籍する可能性は高く、すでに巨人、楽天などが水面下で本格調査を進めている。
    炭谷は「これからゆっくり考えます。終わったばかりなので、まだ何も決めていない」と慎重だったが試合後は一人でグラウンドに戻ってホームベースに
    手を置くシーンもあった。

    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/10/22/kiji/20181021s00001173439000c.html


    (出典 scontent-atl3-1.cdninstagram.com)

    巨人に来てくれ
    【西武・炭谷のFA権行使が濃厚! すでに獲得に乗り出している球団は…】の続きを読む



    1 ネイトのランプ ★ :2018/10/20(土) 06:04:38.93 ID:CAP_USER9.net

     巨人が、フリーエージェント(FA)権を取得している西武・炭谷銀仁朗捕手(31)の獲得に向け調査していることが19日、分かった。

     炭谷のFA宣言が前提だが、4年連続で優勝を逃した巨人は戦力の整備が不可欠。センターラインの強化は重要課題の1つだ。今季の巨人は小林がチーム最多の119試合でマスクをかぶるなど肩を含めた守備力は高いが、打率は・219。捕手として66試合に出場した新人の大城は打率・265と打撃力を示したものの、やはり経験不足は否めない。

     その点、炭谷ならば実績は申し分ない。今季は47試合の出場にとどまったが、2011年から7年連続でシーズン100試合以上に出場。13、17年には2大会連続でワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表入りを果たした。

     また、国内移籍が可能なFA権を取得している広島・丸佳浩外野手(29)の動向にも注目している。巨人は外野手の強化も課題。昨季のMVPで、今季39本塁打を放った強打者の丸はうってつけの存在だ。千葉県出身で、地元に近い東京でプレーできるメリットもある。炭谷と丸がFA権を行使した場合は速やかに獲得に動けるよう、調査を進める。

    丸 佳浩(まる・よしひろ)

     1989(平成元)年4月11日生まれ、29歳。千葉県出身。千葉経大付高で2年夏から2季連続で甲子園出場。2008年高校生ドラフト3巡目で広島入団。13年に盗塁王。昨季は最多安打とMVP、2年連続3度目のベストナイン、5年連続5度目のゴールデングラブ賞。今季成績は125試合出場、打率・306、39本塁打、97打点。通算成績は1089試合出場、打率・280、147本塁打、540打点。1メートル77、90キロ。右投げ左打ち。既婚。年俸2億1000万円。背番号9。

    (出典 www.sanspo.com)


    炭谷 銀仁朗(すみたに・ぎんじろう)

     1987(昭和62)年7月19日生まれ、31歳。京都府出身。平安高(現龍谷大平安高)では甲子園出場なし。2006年高校生ドラフト1巡目で西武入団。1年目から1軍で出場。11年以降、正捕手に定着した。今季成績は47試合に出場、打率・248、0本塁打、9打点。通算成績は1169試合に出場、打率・212、31本塁打、271打点。1メートル81、93キロ。右投げ右打ち。既婚。年俸1億1000万円。背番号27。

    https://www.sanspo.com/baseball/news/20181020/gia18102005030007-n1.html

    巨人はまた補強するのか
    【巨人、広島・丸&西武・炭谷獲得へ!】の続きを読む

    このページのトップヘ