常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:矢野燿大



    1 ひかり ★ :2018/10/18(木) 15:01:17.32 ID:CAP_USER9.net

     阪神の矢野燿大新監督(49)が18日、大阪市内で就任会見に出席した。

     球団旗が掲げられ、タイガースカラーの黄色の花が飾られたテーブルに着席すると、矢野新監督は真っすぐ前を向いた。

     藤原次期オーナーからの紹介の後に抱負を語った矢野新監督は「今は不安や怖さがありますけど、監督をやらせていただくと決めてから、そういうのも
    あるけど、よしやってやるぞという風に向いている。不安や怖さがキャンプ、オープン戦で自信に変えていけるように」とコメントした。

     また監督就任決断の理由については「2軍監督やってきたことで、終わったことに引っ張られるのでは無く、前を向いていく。そういうのを選手に
    言ってきた。メンタルの部分を伝えてきたけど、そう言ってる自分が逃げる、やらないという選択をしたときに、僕が言ってきたことがウソになる。
    僕も挑戦すべきだと思いました」と、2軍監督時代に選手に伝えてきたことを自らが実践しなければ嘘になると説明した。

     どんなチームを目指したいかという質問には「2軍でも言ってたけど、ファンが喜ぶチームを作りたい。選手がいいプレーをして、フロントも現場も
    一体となって達成できる。しっかりファンを喜ばせるということを考えてやっていきたい」と、何よりもファンに喜んでもらえるチーム作りを掲げた。

     そのために必要なものは何なのか?「僕は前向きなプレーが好き。攻めていってほしいし、感情を表に出してほしい。そういうのがファンの方にも
    分かってもらえると思うし、前を向いてどんどんやっていければなと思っています」と、闘志を前面に出したプレーを選手たちに求めた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00000051-dal-base

    (出典 amd.c.yimg.jp)

    まずはAクラス入り
    【阪神・矢野監督が就任会見で語った気合の一言!!】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 ひかり ★ :2018/10/16(火) 21:54:49.47 ID:CAP_USER9.net

     阪神の矢野燿大新監督が就任発表から一夜明けた16日、兵庫県西宮市の球団事務所を訪れ、球団幹部と編成面について協議した。この日は5月に
    左膝を痛め、特例措置でオフに国内フリーエージェント(FA)権を取得する見込みの上本博紀内野手と面談し「監督としては残ってほしいということは
    伝えた」と残留要請したことを明かした。

     上本は今季中に復帰できなかったが、新監督は「スピード感、躍動感がすごくある。チームにとってはすごく必要なタイプ」と高く評価した。
    上本は10年目の今季、出場20試合で打率4割2分2厘と好調だった。

    サンスポ
    https://www.sanspo.com/baseball/amp/20181016/tig18101619460016-a.html

    このタイプが好きな監督か
    【阪神・矢野新監督が大絶賛する選手を全力で引き止める!!】の続きを読む



    (出典 www.zakzak.co.jp)



    1 nita ★ :2018/10/15(月) 13:45:20.42 ID:CAP_USER9.net

    10/15(月) 13:37配信
    毎日新聞

     プロ野球・阪神の次期監督就任を要請されていた矢野燿大(あきひろ)2軍監督が15日、兵庫県西宮市内の球団事務所で揚塩健治球団社長と3度目の会談を行い、就任受諾を伝えた。矢野2軍監督は会談後に取材に応じ、「時間をもらったが、やらせてもらうことに決めました」と述べた。契約は複数年になるとみられ、近く就任会見を開く。

     今季リーグ最下位となった阪神は、11日に金本知憲監督が引責辞任を発表。急きょ人選を迫られた球団は今季、12年ぶりにファーム日本一に導いた矢野2軍監督の手腕を買い、後任への就任を要請していた。

     矢野2軍監督は13日にチームが参加するフェニックス・リーグ開催地の宮崎で揚塩社長から就任要請を受けると、14日に「家族と相談するため」に帰阪。揚塩社長と2度目の会談も行ったが、「考える時間がほしい」として15日に最終決定するとしていた。

     矢野2軍監督は中日から1997年オフに阪神にトレード移籍し、正捕手として2003年、05年のリーグ優勝に貢献した。【村社拓信】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181015-00000035-mai-base

    どんな野球をするか楽しみだな
    【阪神次期監督が遂に決定! 掛布雅之氏が就任しなかったわけとは…】の続きを読む



    (出典 yoshilover.com)



    1 ひかり ★ :2018/10/14(日) 08:54:01.80 ID:CAP_USER9.net

     阪神は13日、矢野燿大2軍監督(49)に次期監督への就任を正式に要請した。揚塩健治球団社長(57)が秋季教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ」に参加中の
    2軍宿舎となっている宮崎市内のホテルを訪れ、約1時間半会談した。次期オーナーに内定している阪神電鉄会長の藤原崇起オーナー代行(66)は兵庫県内で取材に応じ、
    矢野2軍監督を最有力候補として初めて認め、吉報を待つ姿勢を示した。

     球団内での大混乱を象徴するような一幕だった。揚塩球団社長は午後2時過ぎ、他の球団役員や広報担当すら伴わず単身で宮崎入り。問いかけを振り切って
    タクシーに乗り込み、追いかける報道陣と“カーチェイス”を繰り広げるように2軍が宿舎とする宮崎市内のホテルへ向かった。

     タクシーに乗ったまま地下駐車場に乗り入れ、人目を避けるように地下から部屋に上がったもようで、異様な緊迫感を漂わせた。親会社の阪神電鉄本社主導で
    進められた、事実上の解任とも言える11日の金本監督の電撃辞任。いかに秘密裏に、トップダウン型に行われたかを証明するような一連の動きだった。

     一方の矢野2軍監督はサンマリンスタジアムでフェニックス・リーグの巨人戦を指揮して2―1で勝利。試合後も練習を実施し、午後5時前に宿舎に戻った。
    球場では監督問題には触れず、先頭打者弾と決勝二塁打の江越について「初回はらしさが出ていたし、最後のもう一本が良かった。あの1打席だけで終わると
    1軍では出られない。身体能力はあるのだから、2、3本と続けることと球数を投げさせられるようになれば、凄い選手になる」と期待の言葉を残したのみ。
    その後、午後5時半ごろから宿舎内で揚塩社長と会談した。

     今回の交代劇を主導した一人の藤原次期オーナーは兵庫県内で報道陣に対応し、矢野2軍監督を次期監督の最有力候補として初めて認めた。
    「そういう風に見ているから揚塩が行っている。そういうことでしょう」。就任要請した交渉については「僕の方には何もありません。私の方は任せるというか。
    これは現場の鉄則ですから」とし「どういう風になるかわかりませんけど、はい、待ちます」と吉報を待つ姿勢を示した。

     約1時間半に及んだ1度目の交渉で結論は出なかったとみられる。会談後の揚塩社長、矢野2軍監督ともに取材応対はなく、ホテルロビーに詰めかけた
    報道陣には球団関係者を通して「今日は何もお伝えすることはできません」とコメントした。金本監督の辞任の経緯など矢野2軍監督にとっては不明瞭な点も多く、
    即受諾とはいかなかったようだ。

     《阪神・藤原次期オーナーに聞く》

     ――揚塩球団社長が矢野2軍監督に監督就任を要請した。

     私は任せる。阪神タイガースの揚塩君とか。まあ、きっちりした何か、今日の話は何か分かりませんが、そういうふうな形ができたら言うてくると思います。

     ――メドは?

     まだ言うてきてませんので、まあ、向こうで取材していただいてという格好になると思います。

     ――また話の機会は設ける?

     いや、それもどういう話かっていうのを聞いてませんので。ですから向こうで取材していただいて。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181014-00000063-spnannex-base

    何か堅実な野球をしそうだな
    【阪神・藤原次期オーナーが太鼓判を押す新指揮官とは…】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2018/10/13(土) 21:44:58.30 ID:CAP_USER9.net

     阪神・揚塩健治球団社長(57)が13日、空路宮崎入りし、球団からの勧告を受けて辞任した阪神・金本知憲監督(50)の後任候補の矢野燿大2軍監督(49)に
    1軍監督の就任を要請した。関係者によると、約1時間半で、両者は取材に応じなかった。

     2-1で勝利したみやざきフェニックス・リーグの巨人戦(サンマリン宮崎)後に宮崎市内の2軍宿舎で行われた。試合後、矢野2軍監督は交渉について
    「社長に聞いてください」と話していただけだった。揚塩社長は空港でも取材に応じていない。

    サンスポ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181013-00000617-sanspo-base

    (出典 www.sanspo.com)

    落合博満からも早く監督やれって言われてたな
    【阪神・矢野2軍監督に就任要請か?阪神の球団社長が次期監督候補に続々と接触!!】の続きを読む

    このページのトップヘ