常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:窃盗



    (出典 upload.wikimedia.org)



    1 すらいむ ★ :2018/08/28(火) 12:57:07.73 ID:CAP_USER9.net

    ユニホーム窃盗容疑の元巨人選手を不起訴処分

     川崎区検は28日、読売ジャイアンツ球場のロッカールームから選手のユニホームを盗んだとして窃盗容疑で逮捕されたプロ野球巨人の柿沢貴裕元選手(24)を不起訴処分とした。
     理由は明らかにしていない。

     神奈川県警多摩署は7月8日、川崎市多摩区の読売ジャイアンツ球場のロッカールームで6月に2軍選手の試合用ユニホームを盗んだとして逮捕。
     その後、釈放し、任意で捜査していた。

     球団は7月7日、阿部慎之助選手らのバットやグラブなど約110点を盗んで売却していたとして契約を解除した。

     柿沢元選手は2013年に鹿児島・神村学園高から楽天に入団し、16年オフにトレードで巨人に移籍した。(共同)

    日刊スポーツ 2018年8月28日12時43分
    https://www.nikkansports.com/general/news/201808280000417.html

    ありえない
    【なぜ不起訴処分? 巨人が金銭で丸め込んだか…】の続きを読む



    (出典 www.hb-nippon.com)



    1 ホイミン ★ :2018/07/28(土) 18:18:54.94 ID:CAP_USER9.net

    日本学生野球協会は27日、東京都内で審査室会議を開き、高校11件の不祥事の処分を決めた。
    6月に電車内で寝ていた女性のリュックサックを盗んだとして窃盗容疑で逮捕された千葉経大付(千葉)の部長は同月3日から6カ月の謹慎となった。 

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018072700999&g=bsb


    まともな指導者はいないのか
    【高校野球の名門千葉経大付部長が犯した不祥事に愕然】の続きを読む



    1 胸のときめき ★ :2018/07/16(月) 19:15:24.00 ID:CAP_USER9.net

     巨人選手の不祥事が止まらない。篠原慎平投手、河野元貴捕手の全裸写真がSNS流出した騒動に加え、柿澤貴裕元選手が阿部慎之助、菅野智之、ケーシー・マギー、坂本勇人の各選手ら主力のユニフォームやバットなど計110点を盗み、買取業者に販売したとして、窃盗容疑で逮捕された。次から次へと不祥事が起こっている。

     読売巨人軍の発表によると、柿澤元選手は今年5月から6月にかけて、読売ジャイアンツ球場(川崎市)のロッカールームに置いてあった主力選手のグローブやスパイク、バットなどを12回にわたって盗み、売却していた。

     6月下旬にインターネットオークションサイトに選手のユニフォームが出品されているのを別の選手が発見し、事態が発覚。球団が調査に乗り出した結果、防犯カメラに柿澤元選手の姿が映っており、球団が事情を聞いたところ、窃盗を認めたという。

     柿澤元選手は「消費者金融に借金があり金に困っていた」などと動機を話している模様。なお主力選手の道具を多く盗んだことについては、「金になると思った」と説明しているようで、かなり計画的な犯行だったとみられる。

     プロ野球選手が金に困り、味方選手の用具を盗んで金にするとは、前代未聞の行為。ネットユーザー、プロ野球ファンから、怒りの声が上がっている。

     なぜここまで柿澤元選手は借金を重ねることになったのか。一部報道によると同選手は楽天イーグルス時代から消費者金融に借金していたという。今年の推定年俸は500万円だが、その使い道は、高級車の維持費や、妻と住む部屋の家賃や食費だった模様。それに加えて借金返済にも金が必要で、生活が困窮。暴挙に及んでしまったのだという。

     500万円という年俸は24歳のサラリーマンであれば高い部類と言えるが、プロ野球選手としてはかなり安い。周囲には2軍でも1000万円を超える選手がおり、当然ながらベンツやBMWなど高級車を乗り回す。そんな様子を見て、彼も「負けたくない」と感じ、生活水準を落とすことができなかったものと思われる。

     なお、現在のところ柿澤元選手の結婚相手が借金について把握していたのかどうかは分かっていない。

     「巨人は昨今、野球賭博事件に加え、山口俊投手の飲酒暴力事件、篠原、河野両選手による全裸動画流出騒動など、不祥事続きの状況。コンプライアンスを学ぶ勉強会も開催していたようですが、全く効果がありません」と野球関係者は嘆く。

     「篠原、河野両選手の問題に関しては今年いっぱいの無期限活動休止となりましたが、一緒にいたとされる主力の坂本勇人選手は『先に帰った』ということで、厳重注意で終わっている。実際のところ、本当に先に帰ったのかどうかは分かりません」という。

     巨人の処分には、選手によって差がありそうだ。「野球賭博事件でも関与を疑われた有力若手選手はおとがめなしといいます。黙っていても戦力外になりそうな選手だけ失格処分となったらしいです。高木京介投手は一軍で通用する貴重な左腕であることもあり、復帰できる処分となっていましたし、山口俊投手も本来なら解雇でもおかしくない事件です」(同)

     野球関係者は「結局一軍の選手や期待されている選手なら、球団がもみ消してくれるという雰囲気がチーム内にあるそう。本来ならキャプテンでチームの模範となる立場でありながら篠原、河野両選手と一緒にいた坂本選手にも厳重注意だけではなく、罰金や出場停止など重い処分を課すべきでしょう」と続ける。

     「結局いつまでも主力選手に甘いためか、体質は変わらないでしょう。誰であろうと厳しい処分を課さない限り、体質は変わらないのでは」(同)

     「巨人選手なら犯罪はもみ消される」、そんな時代はもう終わっている。


    https://npn.co.jp/article/detail/44064270/


    【不祥事球団はどこ?現在は間違いなく巨人】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/07/14(土) 21:16:25.14 ID:CAP_USER9.net

    元巨人・柿沢の窃盗は「楽天の時も...」 指導のデーブ大久保が「後悔」語る
    7/14(土) 18:19配信 J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2018/07/14333866.html?p=all
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00000006-jct-ent

    デーブ大久保

    (出典 www.sanspo.com)


    柿沢貴裕容疑者

    (出典 www.sanspo.com)


    チームメイトの野球道具を盗んだとして、窃盗容疑で逮捕された元巨人の柿沢貴裕容疑者(23)は、移籍前の楽天時代も盗みを繰り返していた。
    楽天の元監督で野球評論家のデーブ大久保さん(51)が明らかにした。

    大久保さんが柿沢容疑者について語ったのは、2018年7月13日放送のCS生番組「プロ野球ニュース」(フジテレビ ONE)。大久保さんは当時、騒動を受けて球団側に防犯カメラを設置して欲しいとの要請までしていたという。

    ■「もう1度柿沢を仲間に入れてくれないか」

    大久保さんは12年シーズン終了後に楽天の二軍監督に就任。一方の柿沢容疑者は同年のドラフト6順目で指名され、楽天へ入団した。その後、大久保さんが一軍監督になるまでの約2年間、柿沢容疑者を直接指導する関係にあった。

    大久保さんは13日の「プロ野球ニュース」で、神妙な面持ちで「初めて、公の場で言うんですけれども...」と一言。柿沢容疑者の窃盗行為は「楽天の時もあったんです」として、当時のエピソードを次のように語り始めた。

    二軍監督時代、楽天の選手から盗みの相談を受けた大久保さんは、本人に直接「やったのか。話は聞いているんだ」と尋ねた。だが、柿沢容疑者は「やってません」と頑なに否定したという。

    当時、窃盗の件でチームメイトから「総スカン」状態だったという柿沢容疑者。こうした状況を受けて、大久保さんは自らの頭を丸坊主にした上で選手たちを集め、

     「この場でこの話は終わろう。大久保という人間はたいしたことなくても、二軍監督という立場の男が坊主にしてきた。この坊主頭で、もう1度柿沢を仲間に入れてくれないか」

    と懇願。ベテラン選手もこれを受け入れ、一度は場が収まった。当時の楽天球団は、柿沢容疑者にペナルティを課さなかったという。

    ◆「結局、何も変えられなかった」

    その他にも、柿沢容疑者に盗みを止めさせるため、球団社長に「防犯カメラを設置してくれないか」と要請するなど、本人を更生させようと努めていた大久保さん。
    練習を厳しくする方法も取ったが、これも上手くいかなかったそうだ。

    それだけに、柿沢選手が巨人に移籍した後に起こした窃盗事件について、大久保さんは今回の番組の中で「もの凄く責任を感じています」。その上で、

     「結局、何もしてあげられなかったし、変えられなかった。辛いですね」

    と後悔の言葉を口にしていた。


    【デーブ大久保があの事件を語る 「後悔しかない」】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/07/11(水) 18:25:17.89 ID:CAP_USER9.net

    巨人、窃盗事件で対策協議
    球団内に相談窓口設置へ
    2018/7/11 17:30
    ©一般社団法人共同通信社
    https://this.kiji.is/389695439950775393


    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    巨人は11日、元所属選手の柿沢貴裕容疑者がチームメートの野球用具を盗み窃盗容疑で逮捕された事件を受け、老川祥一オーナーらで構成される「紀律委員会」を東京・大手町の球団事務所で開いて再発防止策を協議した。

    金銭的に困窮していたことが犯行の動機となったとみられることから、私生活の悩みを相談できる窓口を球団内に設置することを決定。
    担当スカウトなどが若手選手の相談相手となるメンター(助言者)制度の導入も検討する。

    老川オーナーは東京都内で行われたオーナー会議に出席後、「子どもやファンの憧れの対象となっているという自覚を持ってもらうことが大事」と話した。


    【巨人の窃盗事件でついに巨人が動くも「相談窓口」って…】の続きを読む

    このページのトップヘ