常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:結果



    (出典 upload.wikimedia.org)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/14(金) 09:54:21.75 ID:CAP_USER9.net

    阪神は13日の中日戦に2―6で敗れ、11試合を残して本拠地での2年ぶり負け越しが決まった。
    公式戦では12年ぶりの甲子園登板だった中日・松坂大輔投手(38)に今季4度目の対戦で3つ目の白星を献上。
    攻略できそうでできない内容に金本知憲監督(50)は「なんでかな…」と唇をかんだ。
    14日からも本拠地でヤクルト2連戦。地元の虎党をこれ以上落胆させるわけにはいかない。

    最終回も打者3人がわずか9球で攻撃が終わった。空席が目立ったスタンドが寂しい秋の訪れを象徴。
    松坂に対して今季4度目の対戦で3勝目を献上した。甲子園球場の主役を明け渡すような敗戦に金本監督も困惑した表情を浮かべた。

    「なんでかな…。うちだけじゃないかな。松坂を打てないのは…。得点圏に(走者が)いってもね…」

    攻略のチャンスがあっただけに首をかしげた。1点を追う2回は無死から死球と安打で一、二塁。6番・ナバーロは進塁打どころか痛恨の3球三振を喫した。
    続く伊藤隼もわずか1球で一ゴロ。なおも2死二、三塁から最後は梅野も見逃し三振に倒れた。序盤3回をわずか1安打に抑えられ、勢いに乗せた。

    4回の攻撃前には早々と片岡ヘッドコーチを中心に一塁ベンチ前で円陣が組まれた。
    1死三塁の好機では陽川が甘いカットボールを強振。「犠牲フライでもいいところで、楽に入れたので積極的にいこうと思ってました」。
    左翼フェンス直撃の適時二塁打で応戦。反撃への突破口が開かれたかに見えたが、後続が凡退した。

    「(これまでよりも状態は良かった)かもしれない。要所要所はコーナーに決まったようなのはあった*。いい当たりが正面を突いたりもあった」

    指揮官は決定打を欠いた攻撃陣の拙攻を悔やんだ。直近2戦で3発の上り調子だった大山は4回の二塁打を含む2安打を記録した一方、勝負どころでは沈黙した。
    5点を追う5回2死二、三塁だ。フルカウントから見逃せばボールだった外角スライダーにバットは大きく空を切った。
    「一日一日、頑張ります」。前夜まで歯切れが良かった口調も重く、クラブハウスへと姿を消した。

    再三の好機を生かせず松坂には5回で1得点だけ。中日との3連戦に負け越し、本拠地での2年ぶり負け越しも決まった。
    19勝31敗1分けで借金12を抱える甲子園では残り11試合。
    金本監督は「残り試合、頑張るだけです」と誓った。今こそ猛虎の執念が試される。

    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/09/14/kiji/20180914s00001173027000c.html
    2018年9月14日 05:30

    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/data/standings/
    順位表

    金本監督お疲れ様でした
    【甲子園での負け越しが決まった阪神の次なるステージは?】の続きを読む



    1 3倍理論 ★ :2018/07/08(日) 14:04:19.02 ID:CAP_USER9.net

    メジャー復帰後は5試合で16打数2安打、打率.125

     エンゼルス大谷翔平投手は7日(日本時間8日)、本拠地ドジャース戦に2試合連続で「6番・DH」でスタメン出場。第1打席からセーフィーバントの構えを見せるなどしたが4打数無安打に終わった。チームは1-3で敗れ勝率は5割となった。

     LA対決となる人気のフリーウェイシリーズの第2戦目。2回先頭で迎えた第1打席は右腕ストリップリングと対戦。初球をセーフティーバントを試みたがファウル。2ストライク1ボールからの4球目、86.3マイル(約139キロ)のスライダーにバットは空を切った。

     第2打席は両チーム無得点で迎えた4回1死走者なし。再び初球にバントの構えを見せた大谷は2ボール1ストライクからの4球目。91.8マイル(約148キロ)の外角直球を打ちに行ったが一ゴロに倒れた。

     エンゼルスは6回にトラウトのソロで1点差に追いつく。大谷の第3打席は7回の先頭で左腕・パレイデスと対決。1ボールからの2球目にセーフィーバントを試みたが空振り。2ボール1ストライクからの4球目を強振したが捕邪飛に終わった。

      大谷の第4打席は2点を追う9回の先頭。前日に引き続きドジャースの守護神ジャンセンと対決。1ボール2ストライクからの5球目をスイングした際に自打球を右膝付近に当て苦悶の表情を見せた。ベンチからはソーシア監督が飛び出してきたが再び打席へ。それでも6球目の直球にバットは空を切った。

     これで大谷の打率は.269に下降。3日(同4日)のマリナーズ戦で復帰してから5試合で計16打数2安打、打率.125となっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180708-00149553-fullcount-base

    前スレ
    【MLB】大谷翔平、自打球直撃で苦悶の表情 打率.269に下降 3戦無安打、DL復帰後は打率.125
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1531017415/


    【大谷翔平が復帰後は結果に苦しんでいる 自打球直撃で苦悶する場面も】の続きを読む



    1 丁稚ですがφ ★ :2018/07/07(土) 21:18:56.58 ID:CAP_USER9.net

    広島 0 0 0  1 1 0  0 1 2  5
    巨人 0 0 0  0 0 0  0 1 1  2

    バッテリー
    巨人:内海、田原、中川、谷岡- 大城
    広島:野村、ジャクソン、中崎- 會澤

    本塁打
    広島:鈴木 4回表 12号ソロ、丸 5回表 16号ソロ、丸 8回表 17号ソロ、西川 9回表 3号ソロ、會澤 9回表 9号ソロ
    巨人:

    試合結果:スポーツ報知/yahoo野球
    http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/results/20180707-01.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2018070701/score

    明日の予告先発
       巨人 - 広島
    今村信貴    岡田明丈
    http://npb.jp/announcement/starter/


    【巨人が広島野村に完璧に抑えられる 内海が粘るも完敗】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2018/06/25(月) 17:29:32.78 ID:CAP_USER9.net

     日本野球機構(NPB)は25日、「マイナビオールスターゲーム2018」ファン投票の最終結果を発表した。

     セ・リーグ先発部門では、中日ドラゴンズ・松坂大輔投手が39万4704票を獲得し、2位の読売ジャイアンツ・菅野智之投手(24万4188票)に
    約15万票の大差をつけてトップとなった。

     一方、パ・リーグ先発部門では埼玉西武ライオンズ・菊池雄星投手が19万5477票を獲得してトップ。

     全部門で最多得票を獲得したのは、パ・リーグ外野手部門トップの福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐外野手。61万9150票で、唯一の60万票超え。
    同2位、西武の秋山翔吾外野手(52万6265票)に9万票以上の差をつけた。

     監督選抜を含むメンバー発表は7月2日。オールスターゲームは7月13日(京セラドーム大阪)、同14日(熊本・藤崎台県営野球場)に開催される。

     セ・パ両リーグ各部門トップ(外野手は3選手)は以下のとおり。

    【セ・リーグ】
    ▼先発投手 松坂 大輔(中日)   39万4704票
    ▼中継投手 上原 浩治(巨人)   34万4939票
    ▼抑え投手 山崎 康晃(DeNA)   47万6185票
    ▼捕手   小林 誠司(巨人)   37万3189票
    ▼一塁手  岡本 和真(巨人)   29万6610票
    ▼二塁手  山田 哲人(ヤクルト) 40万9817票
    ▼三塁手  宮崎 敏郎(DeNA)   36万6374票
    ▼遊撃手  坂本 勇人(巨人)   40万7618票
    ▼外野手  筒香 嘉智(DeNA)   43万1571票
          青木 宣親(ヤクルト)  36万3482票
          鈴木 誠也(広島)    35万4249票

    【パ・リーグ】
    ▼先発投手 菊池 雄星(西武)    19万5477票
    ▼中継投手 宮西 尚生(日本ハム)  34万8952票
    ▼抑え投手 増井 浩俊(オリックス) 44万3580票
    ▼捕手   森 友哉(西武)     35万3879票
    ▼一塁手  山川 穂高(西武)    39万9650票
    ▼二塁手  浅村 栄斗(西武)    45万2080票
    ▼三塁手  松田 宣浩(ソフトバンク)39万2262票
    ▼遊撃手  源田 壮亮(西武)    39万0355票
    ▼外野手  柳田 悠岐(ソフトバンク)61万9150票
          秋山 翔吾(西武)    52万6265票
          吉田  正尚(オリックス) 36万6867票
    ▼指名打者 近藤 健介(日本ハム)  35万9394票

    ベースボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180625-00010006-baseballc-base


    【オールスターファン投票 セ先発は中日・松坂は投げられるのか】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2018/06/12(火) 21:36:30.65 ID:CAP_USER9.net

     10年ドラフトを沸かせた日本ハム・斎藤佑樹投手、広島・福井優也投手、西武・大石達也投手の“早大トリオ”が、そろい踏みを果たした。

     日本ハム・斎藤佑は阪神戦で今季2度目の登板。4回8安打7失点の大炎上で、今季初勝利を逃した。前回4月7日の初登板でも炎上しており、
    厳しい現実を突きつけられた。

     今季初登板初先発のチャンスが巡ってきた広島・福井も、結果を残せなかった。6回を投げ、5安打4失点。2被弾を浴びてチームも敗れ、
    右腕は初黒星となった。

     西武・大石は中継ぎとして2度目の登板を果たした。前回4月17日の日本ハム戦では、打者4人に3四球、1暴投で1失点と大荒れの内容だった。
    この日は2点ビハインドの八回に登板し、3者凡退でピシャリ。3人でただひとり、結果を残した。

     斎藤佑、福井は昨季ともに1勝。大石も昨季はわずか1試合の登板に終わった。かつては脚光を浴びた3投手も今年で30歳。全員が正念場の
    シーズンとなっている。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180612-00000123-dal-base


    【早稲田大学黄金期を支えた3投手が揃って先発 大石のみ好投】の続きを読む

    このページのトップヘ