常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:練習



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/26(水) 19:59:15.77 ID:CAP_USER9.net

    巨人は26日、川崎市のジャイアンツ球場の室内練習場で全体練習を行った。
    村田真一ヘッド兼バッテリーコーチを中心にバント特訓が開かれ、小林誠司捕手、立岡宗一郎外野手、吉川大幾内野手らが指導を受けた。

    24日の阪神戦では初回無死一塁で2番の立岡が送りバントを失敗。
    延長10回にも小林が送りバントをファウルとした場面があった。村田同コーチは「送りバントができていたら、点が入ったかもしれない場面があった。
    成功したら外野が前に出てきたり、守備位置が変わってきたりする」と重要性を説いた。
    チーム最多の15犠打を記録する小林は「試合であれだけ失敗していて情けないので、練習するしかない」と話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-00343198-nksports-base
    9/26(水) 19:35配信

    当たり前だ
    【巨人小林、立岡が居残りで特訓? 「下手ですから」】の続きを読む



    1 THE FURYφ ★ :2018/07/18(水) 11:13:16.55 ID:CAP_USER9.net

    第100回全国高校野球選手権記念広島大会が17日、西日本豪雨の影響で当初より10日遅れて開幕した。
    総合技術高(広島県三原市)は学校とグラウンドが浸水したが、他校から練習場提供など支援を受けた。
    赤松智樹監督(32)は「本当に感謝しかない」との思いを胸に、19日に初戦(2回戦)に臨む。

    同校は6日夜に近くの沼田川の氾濫で、グラウンドと校舎が膝近くまで浸水。断水し、20日まで休校を余儀なくされた。
    野球部の選手たちは自主的にボランティア活動を行い、住宅の泥を出したり、荷物を取り出したりする作業をした。
    部室のボール約100個が使えなくなり、部活動再開のめどは立たなかった。赤松監督は「大会に出場できないんじゃないか」と
    懸念した。

    そんな時に手を差し伸べてくれたのが如水館高(同県三原市)時代の恩師でもある同校の迫田穆成(よしあき)監督(79)。
    「困ったときはお互い様。どんどんグラウンドを使ってくれ」。迫田監督も約1週間、自宅の断水を経験しており、
    「水が使えない苦労は分かる。この時期にグラウンドも使えないのは大変」とおもんぱかる。

    総合技術高の選手は10、11日に続き、17日も午後から如水館のグラウンドで約3時間練習。この日は如水館の選手が
    ノックの際の走者や打撃投手を務め、練習を補助した。

    他にも多数の指導者が協力を申し出てくれ、総合技術高は14日に尾道商高(同県尾道市)で、16日には福山工高(同県福山市)で
    それぞれ練習試合を行った。片山瞬輝主将(3年)は「この大会は自分たちのためだけの試合ではない。支えてもらっている分、
    勝てるようにしたい」と意気込む。勝ち進めば、支援を受けた高校と対戦する可能性もあり、「その時は自分たちの力を見せたい」と
    試合での再会を夢見ている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180718-00000000-mai-base


    【これぞ高校野球の絆 ライバルチームが練習場所を提供】の続きを読む



    1 豆次郎 ★ :2018/07/20(金) 10:11:22.27 ID:CAP_USER9.net

    7/20(金) 8:42配信
    【MLB】大谷翔平の投球再開許可にファンも歓喜「神様ありがとう!」「やった!」

    20日に右肘の再検査を受け、回復が確認されたと球団が発表

     エンゼルスの大谷翔平投手が19日(日本時間20日)、故障していた右肘内側側副靱帯の再検査を受け、投球練習の再開が許可された。患部の回復が確認されたと球団が発表した。

     エンゼルスはこの日、大谷の再検査の結果を発表した。ロサンゼルスでスティーブ・ユン医師の診断を受け、エンゼルスの公式ツイッターでは「彼の靭帯は回復を示し続けている。彼は医学的に投球練習の再開が解禁された」とレポート。

     6月8日(9日)に右肘内側側副靭帯の損傷で故障者リスト(DL)入り。多血小板血漿(PRP)注射と幹細胞注射の治療を受けた。患部の回復が確認され、まずは打者として戦線に復帰。投手としての復帰はこの日の再検査の結果次第とされていた。

     投球練習再開の許可は、二刀流右腕復活に向けて、この上ない朗報。これを伝えたエンゼルスの公式ツイッターには、ファンからも歓喜のコメントが次々と寄せられた。

    「2日続けての喜ばしい声明文」

    「神様ありがとう!」

    「ショータイム」

    「2020年シーズンにオオタニが投げる姿が待ち遠しい」

    「ラッキーな男だ!」

    「やった!」

    「良いね! 焦らずにプレーオフでエンゼルスの為に投げてくれ!」

    「彼を野手にして、救援投手として投げさせるんだ」

     今後、投手としての復帰は段階を踏んでいくことになる大谷。何よりも最悪の事態を避けられたことで、エンゼルスファンも胸をなで下ろしていることだろう。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00158793-fullcount-base

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【チームドクターの発言に全米が動く 大谷翔平投球練習開始】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/07/01(日) 16:15:25.51 ID:CAP_USER9.net

     マリナーズが今季初の6連勝としたロイヤルズ戦の開始約4時間前のことだった。早出特打で、イチロー会長付特別補佐が球拾いを兼ねて外野を走り回った。

     右中間に位置し、打球を追う。通常の全体練習でも外野でフリー打撃の球を追うが、早出特打は人が少なく、気兼ねなく動ける利点がある。「ちょっと走っておきたかった」と、汗をかいて気持ちよさそうだった。(共同)


    2018.7.1 15:02
    http://www.sankei.com/sports/news/180701/spo1807010021-n1.html


    【あのイチローが球拾い?チームを献身的に支える姿に感動】の続きを読む

     巨人・小林が20日、1軍全体練習に遅刻し、参加することができなかった。

     
     この日、午前9時半から練習が行われたが、10時半過ぎに球場に到着。「自己管理がなってない」と猛省した。1軍練習後のSNS勉強会から参加し、午後2時からの2軍練習の合間に一人で走り込みやマシン打撃などで調整を行った。

    このページのトップヘ