常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:西武



    1 ひかり ★ :2018/10/22(月) 12:16:37.07 ID:CAP_USER9.net

    【パ・リーグCSファイナルS第5戦 西武5―6ソフトバンク ( 2018年10月21日 メットライフD )】 西武・炭谷銀仁朗捕手(31)が、
    取得している海外FA権を行使することが21日、濃厚となった。

     炭谷は05年高校生ドラフト1巡目で入団。13年目の今季は成長著しい森が74試合で先発出場する一方、自身は47試合の出場にとどまった。
    それでも巧みなリードと勝負強い打撃は健在。出場機会を求め他球団へ移籍する可能性は高く、すでに巨人、楽天などが水面下で本格調査を進めている。
    炭谷は「これからゆっくり考えます。終わったばかりなので、まだ何も決めていない」と慎重だったが試合後は一人でグラウンドに戻ってホームベースに
    手を置くシーンもあった。

    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/10/22/kiji/20181021s00001173439000c.html


    (出典 scontent-atl3-1.cdninstagram.com)

    巨人に来てくれ
    【西武・炭谷のFA権行使が濃厚! すでに獲得に乗り出している球団は…】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/22(月) 13:29:09.96 ID:CAP_USER9.net

    西武が、昨オフにポスティングシステムを利用して米大リーグ、パドレスに移籍した牧田和久投手(33)の再獲得に向けて調査していることが21日、分かった。

    今季リーグ優勝を果たしたものの、チーム防御率はリーグワーストの4・24。
    ソフトバンクとのファイナルステージでも中継ぎ陣の課題を露呈した。

    牧田はパドレスと2年契約を結んでいるが、米球界1年目の今季はメジャーとマイナーを行き来し、27試合で0勝1敗、防御率5・40だった。
    球団が一定額の違約金を支払って契約を途中解除する「バイアウト」に踏み切る可能性もあり、鈴木球団本部長は「リリースされたら、当然考えます」と説明した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00000506-sanspo-base
    10/22(月) 9:43配信


    (出典 image.news.livedoor.com)


    https://nipponbaseball.web.fc2.com/personal/pitcher/makita_kazuhisa.html
    成績

    これは面白くなってきたな。抑え復活か?
    【日本シリーズ進出を逃した西武が驚きの行動に? メジャーリーグからあの男を呼び戻す?】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/10/21(日) 19:18:24.36 ID:CAP_USER9.net

    プロ野球・西武で、ポスティングシステムを利用した大リーグ移籍の意向がある菊池雄星投手について、球団の居郷肇球団社長は、今シーズン最終戦となったクライマックスシリーズファイナルステージ第5戦の試合後、「彼の夢なので、球団としても快く応援したい」と話し、移籍を容認する考えを示しました。

    2018年10月21日 19時04分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181021/k10011680221000.html


    (出典 pbs.twimg.com)

    エンゼルスに行ってほしい
    【西武 菊池雄星が球団との戦いを制した!!】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2018/10/21(日) 18:50:49.86 ID:CAP_USER9.net

    <パCSファイナルステージ:西武5-6ソフトバンク>◇第5戦◇21日◇メットライフドーム

    今季限りで引退する西武松井稼頭央内野手(42)が、慣れ親しんだ本拠地の遊撃の位置に座り込んで手をつき、感謝と別れを告げた。

    日本シリーズ進出を逃した試合後、選手たちの手で背番号と同じ7度、宙を舞った。選手とともにグラウンドを1周すると、最後は1人で三塁側ベンチを飛び出し、
    左翼スタンドのファンにあいさつ。

    その左翼からの帰り。遊撃の位置に立つと、大歓声の中、そっと手をついた。走攻守3拍子そろった希代の名遊撃手は、ファンと家族に見守られながら、
    現役最後の試合を終えた。

    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201810210000754_m.html?mode=all

    (出典 www.nikkansports.com)

    いい選手だったな
    【平成No1ショートが遂に引退! コーチ就任か?】の続きを読む



    1 pathos ★ :2018/10/20(土) 00:57:38.45 ID:CAP_USER9.net

    「12球団で唯一、西武だけが調査書を出していないというんだな。あの松坂を取ったときも調査書を出さなかったそうだし、調査書を出さないからといって、指名できないということはない。逆に調査書を出さないことによって、他球団に『西武は吉田に興味がない、あくまでも大学生や社会人の即戦力投手が欲しい』と思ってもらいたいんじゃないか。それに西武は改めて調査書を出す必要がないくらい、担当スカウトが金足農に食い込んでいる。当初、進学予定だった八戸学院大とは秋山を獲得するなどして太いパイプがあるし、担当スカウトはかなり早い時期から他球団に『吉田はいい投手ですが、進学ですよ』と吹聴してた。夏の甲子園で全国区の選手になったけど、それ以前は西武が囲っているんじゃないかともっぱらだったからね」
    そもそも西武はドラフト1位で高校生投手を指名する傾向がある。近年では14年の高橋光成(前橋育英)、16年の今井達也(作新学院)と、それぞれ夏の甲子園優勝投手を単独1位で獲得した。

     根尾を1位指名する球団が続出、それ以外の球団は「即戦力」といわれる大学生投手を指名しそうなドラフト戦線の雲行きを、西武はしめしめとニンマリしながら見守っているのではないか――。
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/239855

    【野球】松坂を育てた元横浜高校の小倉さん「金足農・吉田輝星は松坂より上 」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1539590853/


    (出典 www.sponichi.co.jp)

    松坂大輔獲得と同じ作戦か
    【策士西武がついに動き出した! ドラフト会議の戦略とは…】の続きを読む

    このページのトップヘ