常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:野球



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/10/20(土) 08:17:23.05 ID:CAP_USER9.net

     プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージで19日、リーグ覇者の広島が5―1で3位巨人に勝利。3連勝で2年ぶり8回目の日本シリーズ進出を決めた。今年も日本シリーズを逃した巨人だが、広島と較べれば、コスパの悪さは一目瞭然。両チームの年俸ランキングから分析してみたい。


    * * *
     セ・リーグで巨人に次いで2球団目となるリーグ3連覇を成し遂げた広島。ただ、球団別の18年度年俸総額では、広島は12球団中6位(20億9348万円)で、2位の巨人(38億9195万円)に比べればはるかに少ない(労組日本プロ野球選手会調べ、選手会入会者のみ)。

     広島の日本人選手の年俸トップ3は、丸佳浩(2億1000万)、菊池涼介(1億9000万)、田中広輔(1億4000万)。いまや赤ヘル打線の代名詞となった「タナキクマル」トリオだ(年俸ランキング表参照)。

     なかでも丸は、打率.306、本塁打39本の活躍でMVP候補にあがる。今季に国内FA権を取得しており、FA宣言すれば複数の球団が獲得に名乗りを上げることは確実だ。

     田中広輔は打率.262で、昨年の.290に比べて若干数字を落とした。1番打者の数字としては少し物足りないように見えるが、田中の強みは選球眼の良さにある。今季はリーグ8位となる75四球、さらに死球は同2位の17で出塁率は.362。盗塁も2位の32を記録した。

     一方、不振に苦しんだのが菊池だ。打率.233で出塁率も.301と低迷した。ただ、犠打はリーグトップの30を記録、走者を次塁に進める進塁打も多かった。もちろん「忍者」と呼ばれる守備で何度もチームの危機を救った。

     CS第1戦でも、タナキクマルが光った。1回裏、先頭打者の田中が四球で出塁すると、2番菊池がバントの構えも見せながらヒットエンドランを成功させて無死一、三塁に。そして丸のセカンドゴロの間に1点を先制した。長打力だけではなく、こういった小技の連係プレーで点が取れるのも広島の強さだ。

     得点力の高さを象徴する数字がある。近年の野球では、ヒットと四球はほぼ同じ価値とみなし、打率よりも出塁率が重視されている。今季の広島は、その理論を証明するシーズンだった。

     広島のチーム打率は.262のリーグ3位。本塁打も175本で2位だった。ところが得点は1位の721で、2位のヤクルトより63も多い。その差に何があるのかというと、四死球である。広島の四死球は1位の701(2位のヤクルトは641)。その結果、チーム出塁率は1位の.349だった。なお、巨人のチーム打率は.257、本塁打152、四死球527、出塁率.325、得点625。打率は5厘しか差がないが、四死球数と本塁打数で広島が巨人を上回り、得点数の差につながった。

     その高いチーム出塁率を得点に結びつけたのが丸であり、若き4番の鈴木誠也(9000万)だ。丸のOPS(出塁率+長打率)はリーグ1位の1.096、鈴木は同2位の1.057。OPSは.900で球団主力級、1.000を超えるとMVP級とされていて、広島は打者だけで2人のMVP候補がいることになる。ちなみに丸の四球数は130でリーグ1位、鈴木誠也は88で同3位だった。

     さらに、5番以降にも松山竜平(6500万)、今季ブレークした野間峻祥(1600万)らが控える。捕手でも、106試合に出場した会沢翼(5000万)が打率.305の活躍で、1番から8番まで弱点のない打線となった。

     巨人では、今季は坂本勇人(3億5000万)が打率.345と活躍。ただ、ケガの影響で109試合の出場にとどまった。 マシソン(3億6800万)も膝の故障で7月下旬から戦線離脱。高橋由伸監督にとって、投打ともに台所事情の厳しい試合が続いた。

    >>2以降に続きます

    10/19(金) 17:40配信 AERA dot.
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181019-00000057-sasahi-base

    (出典 cdn.images-dot.com)
    ?update=20181019224405

    【巨人の年俸を見るとすぐに分かるコスパの悪さ 年俸の高い選手が活躍していない現実】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2018/10/20(土) 16:25:07.95 ID:CAP_USER9.net

     巨人のマギーが20日、米国へ帰国する出発前に羽田空港で取材に応じ、今季限りで現役を引退する可能性を口にした。クライマックスシリーズ(CS)の
    敗退が決まった19日の広島戦後に号泣。「最後の試合かもしれない可能性を考え、チームメートともお別れかもと思うとこみ上げるものがあった。誇りに思う
    野球人生だった」と涙を流しながら語った。

     ただ、まだ最終的な決断は下していないという。「帰って妻としっかり話し合って、家族にとって何が最善か見いだせないと何とも言えない」と話した。

    共同通信
    https://this.kiji.is/426277614794998881


    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)

    巨人はかなり痛いな
    【巨人の窮地を何度も救ったマギーが意味深発言?】の続きを読む



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2018/10/19(金) 16:43:46.37 ID:CAP_USER9.net

    裏1面  西武・浅村争奪戦 年俸7億円超えも


    パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第2戦が18日、メットライフドームで行われ、
    1位の西武が13―5で2位のソフトバンクに大勝。対戦成績を2勝1敗(アドバンテージ含む)とした。

    この試合で3ランを放った西武・浅村栄斗内野手(27)には今オフFA移籍がささやかれているのだが、
    早くも「年俸7億円超えの5年契約以上」の声が浮上。

    グラウンド外でも激しい争奪戦が必至の情勢となっており、西武球団内からは「FA引き留め」の絶対令が出されている。
    https://www.tokyo-sports.co.jp/newspaper/%EF%BC%91%EF%BC%90%E6%9C%88%EF%BC%91%EF%BC%99%E6%97%A5%EF%BC%88%E9%87%91%EF%BC%89%E7%99%BA%E8%A1%8C-2/

    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    【野球】広島・丸と西武・浅村めぐり…巨人・阪神でFA補強争奪戦が勃発
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1534136699/

    【野球】ソフトバンク 西武・浅村獲得へ調査「FA宣言すれば対象になる」138試合 .306 30本 120打点 4盗塁
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1538331060/

    残留の可能性はあるのかな
    【西武浅村を獲得するには年俸7億円が必要?】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2018/10/19(金) 21:56:20.78 ID:CAP_USER9.net

     【セ・リーグCSファイナルステージ第3戦 巨人1―5広島 ( 2018年10月19日 マツダ )】 セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)
    ファイナルステージ第3戦が19日、マツダスタジアムで行われ、CSファーストステージを勝ち上がった巨人がリーグ3連覇の広島に1―5で3連敗。
    広島にアドバンテージ1勝がつき6試合制で行われるCSファイナルステージ通算成績が0勝4敗となりステージ敗退が決まった。3年間指揮を執った
    高橋監督が別れを告げた。

     試合後、高橋監督は打線が打てなかったことに「今はそういうことを振り返っても仕方ない。勝てなかったことが全てです。(今季通して)
    広島にはいい戦いができなかった」と振り返った。

     最後はマツダスタジアムの巨人ファン、広島ファンからも歓声が上がった。「去って行く人にはありがたいことです」と感謝。ユニホームを脱ぐ
    心境については「今は終わったばかりだから特にないです」とコメントした。

    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/10/19/kiji/20181019s00001173463000c.html
    <広・巨>スタンドからの声援に、目に涙を浮べ帽子を取って応える高橋監督(撮影・椎名 航)

    (出典 www.sponichi.co.jp)

    広島ファンもさすがだな
    【高橋由伸監督が広島ファンに感謝感激! 「最後はやり切った」】の続きを読む



    (出典 img.mixi.net)



    1 ひかり ★ :2018/10/19(金) 08:28:29.06 ID:CAP_USER9.net

    セCSファイナルステージ第2戦
    ○ 広島 4 - 1 巨人 ●
    <10月18日 マツダスタジアム>

     18日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター CSファイナルステージ第2戦 広島-巨人戦』で解説を務めた佐々木主浩氏が巨人の投手継投について言及した。

     巨人は1-0の7回、6回まで広島打線を1安打無失点に抑えていた田口麗斗から畠世周にスイッチ。この継投に佐々木氏は「思い切った作戦ですね。1-0の時の投手交代は、
    流れが変わる可能性があるので難しいんですよ。代えるとしたら抑えの山口に直結という形がいいのですが、それだけ畠に信頼感がある。ただ喜んでいるのは
    カープの方かもしれないですね」とコメント。

     畠は1イニング目の7回は無失点に抑えたが、続く8回に佐々木氏が予想した不安が的中する形となる。二死二塁から新井貴浩に適時打を浴びると、
    なお一、二塁とピンチは続き菊池涼介に3ランを浴び逆転負けを喫した。

     佐々木氏は「1イニング早くいって負担がかかっていますよね。田口をスパッと代えずにもう1イニング引っ張れっていれば。流れってあると思うんですよね」と
    話し、菊池に本塁打を打たれた場面には「菊池のところで山口で良かったと思うんですよ。あの悪い流れを断ち切るのは、抑えのやることなんですよ。そこで打たれたら
    しょうがないと。あそこで引っ張って、菊池に打たれたというところであの時点でゲームは終わりかなと感じはしますよね」と振り返った。

    (ニッポン放送ショウアップナイター)

    BASEBALL KING

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00169602-baseballk-base

    これだけコーチに呼ばれないのは何かあるな
    【佐々木一浩氏が巨人の継投策に物申す!!】の続きを読む

    このページのトップヘ