常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:金本監督



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/10(月) 05:39:58.39 ID:CAP_USER9.net

    セ・リーグ 阪神―巨人(4回表終了降雨ノーゲーム) ( 2018年9月9日 甲子園 )

    猛虎の頼れるリリーバーたちが、史上2例目の「2年連続50試合登板カルテット」結成で、最長13連戦が組まれているシーズン終盤を乗り切る決意を示した。

    現在、岩崎がチームトップの51試合で桑原47試合、藤川とドリスがともに44試合登板と開幕からフル回転を続けている。
    4人は昨年も50試合以上に登板。レギュラーシーズンは残り27試合を残しており、そろって50試合登板を上回ることが濃厚だ。
    2年連続で同じ4人以上が50試合登板を果たしたのは、プロ野球では過去にウイリアムス、藤川、久保田の「JFK」を擁した07、08年の阪神(5人)だけだ。

    チームはここまで、6回終了時点でリードしていれば44勝2敗1分けと圧倒的な勝率(・957)を誇り、試合終盤を託される中継ぎ陣の奮闘が光る。
    今季は中止が例年以上に多く、26日からは13連戦が決定し、ノーゲームとなった、この日の巨人戦次第では、さらに過密日程となる可能性もある。
    疲労もピークに達する中で、中継ぎ陣にもラストスパートが期待される。

    岩崎は「今年は迷惑かけてばかりなので、ここから他の人を助けられるように。
    登板数は気にしないですが、任されたところをしっかり投げたい」と気合十分。
    勝ちパターンを担う桑原も「50試合は一つクリアできればと思っていたので、これからも、勝ちに貢献できるようにしたい」と、静かに意気込んだ。
    ブルペンを支える仕事人たちが、底力を見せる時がきた。

    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/09/10/kiji/20180909s00001173292000c.html
    2018年9月10日 05:30

    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/teams/5/memberlist?type=p
    阪神 投手成績

    監督かえないと無理だな
    【阪神がまたもや酷使継投! また同じ失敗をするのか?】の続きを読む



    1 ほニーテール ★ :2018/09/08(土) 09:26:10.27 ID:CAP_USER9.net

    セ・リーグが7日、試合日程の追加を発表し、阪神は9月26日から10月8日の今季最終戦まで13連戦となった。金本政権3年目で初の大型連戦で、クライマックスシリーズ(CS)進出へ最大級の試練に。先発ローテは現状5人しかいないだけに2軍調整中の秋山拓巳(27)、藤浪晋太郎(24)両投手の復調は絶対不可欠。
    鍵を握る2人はこの日、ウエスタン・ソフトバンク戦(8日・高知、9日・安芸)のため高知へ移動した。

     やはり、大きな試練が待っていた。9月26日から10月8日のシーズン最終戦までおよそ2週間、毎日落とせない試合が続く。7年ぶり、金本虎では初体験の13連戦が決まった。“あの男たち”の帰還なくして、乗り切れるはずがない。秋山、藤浪だ。高知へと飛び立った秋山は、ただただ決意をにじませた。

     「頑張るしかないです。上の戦力になれるように頑張ります」

     8日のウエスタン・ソフトバンク戦(高知)での登板が見込まれる。1軍は日々ギリギリの戦いを続けているだけに、キャンプでもない“この時期の高知”へ旅立つのは悔しいに違いない。

     だが、今はとにかく本来の状態を取り戻すことだ。この日の鳴尾浜でもキャッチボールなどで調整した。昨季12勝を挙げ、メッセンジャーとともに柱と期待された今季だが、ここまでリーグワーストタイの10敗(5勝)。今月1日に3度目の抹消となった。

     9日の同戦(安芸)に先発予定の藤浪も、今季まだ2勝(3敗)だ。2人の力が絶対に必要になるときが、もう目の前まで迫っている。

     “地獄の13連戦フィニッシュ”-。野手陣の疲労や中継ぎの連投も懸念されるが、先だって問題となるのは先発の頭数だ。現状ではメッセンジャー、岩貞、小野、才木、青柳の5人しかいない。さらに、この連戦は伸びる可能性もある。

     試合が組まれていない9月25日も、同23、24日の巨人戦(甲子園)の予備日で、8、9日の同戦が中止になった場合も、入る可能性が…。そうなれば20連戦だ。しかも残り28試合のうち25試合が屋外球場。さらなる中止が発生した場合は13連戦の後ろ、10月9日以降にも組み込まれる模様だ。

     2軍での調整を経て、試練の最終盤に2人が戻ってこれるか-。まさに金本虎の命運を握る。そこに本来の秋山、藤浪の姿があれば、地獄も天国に変えられる。

    投手指名練習を見守った阪神・金村投手コーチ
    「打線が援護してくれることを信じながら大胆に投げてほしい。勝ちにいくことを考えないと。序盤で(先発が)つかまることがあれば、(早めの継投も)考えないといけない」

    https://www.sanspo.com/smp/baseball/news/20180908/tig18090805030005-s.html

    屋外球場の試練
    【阪神に最大の試練! シーズン終盤は地獄の13連戦が決定的?】の続きを読む



    (出典 dot.asahi.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/05(水) 17:58:49.09 ID:CAP_USER9.net

    広島・新井貴浩内野手(41)の引退表明を受け、阪神・金本知憲監督(50)がこの日の広島戦前に報道陣に対応し、「弟分」にねぎらいの言葉を贈った。

    以前から相談を受けていたもようだが、正式に引退の決断を聞いたのは、この日の朝だったという。

    「正式には今朝、電話をいただきまして、“あ~、そうか”ということで。引き際というのは、みんな、それぞれ違うので。
    彼なりの決意した日というのが、きょうだったんでしょうね」と胸中を推し量った。

    41歳での決断については「もう少*、プレーヤーとして出来る体力とか、まだあるとは思いますけどね。ちょっと、もったいないなというのが、本音ですね」と引退を惜しんだ。
    また、改めて新井の存在について問われると、
    「本当に弟みたいな存在で。若い時もよく食事をしながら、教育したり、練習することの大切さとか、全力プレーを常にしなさいとか、そういう話をしていました」と、なつかしんだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180905-00000115-spnannex-base
    9/5(水) 16:21配信

    上から目線
    【阪神・金本監督がかつての弟分引退に厳しくも温かいメッセージ】の続きを読む



    (出典 diarynote.jp)



    1 ひかり ★ :2018/09/02(日) 23:31:29.02 ID:CAP_USER9.net

    ◆阪神12―3DeNA(2日・甲子園)

      阪神は、甲子園での今季最多得点となる12得点で5カードぶりの勝ち越しを飾った。「7番・中堅」でスタメン起用した俊介が
    3回の満塁走者一掃の右翼線三塁打を含む3安打5打点の活躍だった。

     金本監督は「俊介(の先発起用)は片岡コーチの強引なご推薦がありまして。片岡に感謝。よく推してくれて。いろんな小技、
    セーフティースクイズとかをやってもらおうかなという考えで出したんですけど、片岡コーチの推しが、功を奏しました」と
    ヘッドコーチの進言に感謝した。41歳の福留は2日連続の猛打賞の3安打2打点。北條も3安打と3人が3安打以上を放った。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180902-00000257-sph-base

    でも責任は全部負えよ
    【阪神金本監督の冷静な判断が勝利を呼ぶ! 「たまには人の意見も聞くべきだな」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/01(土) 09:38:34.71 ID:CAP_USER9.net

    (セ・リーグ、阪神-DeNA=三回表一死、降雨ノーゲーム、18回戦、31日、甲子園)金本虎3年目で、主催試合の観客動員がワースト危機だ
    31日のDeNA戦(甲子園)は降雨ノーゲームとなり、4万人以上が入っていたと見られるこの日のチケットは払い戻しとなった。
    シーズン終盤に組み込まれる方向だが、今のチーム状況が続けば閑古鳥が鳴くことも…。290万人を下回る可能性も出てきた。

    晩夏特有の突然わき上がる雲、激しい雨。ズブぬれになった虎党にとって、ビハインドが消えると同時に、入場料が返ってくるのがせめてもの救いだが…。悲鳴をあげたのは球団営業部だ。

    「チームがこういう状況ですからね。やっぱり本拠地である甲子園で勝たないと。勝ってくれることがすべてです」

    関係者が嘆願した。この日のDeNA戦は金曜日ということもあり、バックネット裏、一塁全席、三塁内野席は前売り段階で完売。4万超の観衆が見込まれていた。
    ところが三回途中でノーゲームとなり成立せず…。1日から払い戻しとなる場内アナウンスがすぐに流れていた。

    代替日は9月中か、10月上旬の最終戦付近か。
    後日、追加日程が発表されるが、最下位中日と2ゲーム差の4位という今のチーム状態を考えると、痛すぎる順延と言わざるを得ない。

    親会社の電鉄本社サイドも戦々恐々だ。前日8月30日に行われた坂井オーナーへの報告会でも、営業報告は楽観視できないものだった。
    京セラドーム、倉敷を含めた今季の主催試合の観客動員数は現時点で224万3428人。残りは甲子園での17試合。
    電鉄関係者は「チームが好転すれば290万人に届くか、というところ」と説明したが、現時点での試算は280万人台だという。

    昨季は球団史上7年ぶりの300万人超となる303万4626人を集めた。
    主催試合が1試合少ない上、交流戦での中止が多かった今季は苦戦が予想されていたが、金本監督就任1年目の291万0562人を割り込む可能性が出てきた。

    チームへの期待感が薄くなれば、ファンの足は遠ざかる-。今季、甲子園では16勝28敗1分けで借金12。
    しかも六回でリードを許していれば0勝26敗と散々な成績だ。先制され、追撃も届かずの連発。
    行ったら負ける。だから、もうやめる。ファン心理を考えると当然の流れでもある。
    この日のお客さん、またきてください! その願いを届かせるためには、チームが魅力ある戦いをし、最後までクライマックスシリーズ進出争いをしてくれるしかない。

    「勝って、ファンの方に甲子園にきてもらうしかない」と力説する球団首脳。
    特効薬は白星。誰もが分かっている。

    データBOX

     ◎…阪神は今季、甲子園では45試合、16勝28敗1分けで借金12。その他の主催試合では京セラで8試合5勝3敗、倉敷で1戦1勝と勝ち越している

     ◎…交流戦後、甲子園では15試合で2勝13敗

    http://news.livedoor.com/article/detail/15241131/
    2018年9月1日 5時6分 サンケイスポーツ

    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/data/standings/
    順位表


    (出典 www.sanspo.com)


    (出典 pbs.twimg.com)

    身を引いてくれ
    【営業泣かせの阪神・金本監督 フロントからの圧力が…】の続きを読む

    このページのトップヘ