常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:阪神



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/20(土) 09:42:59.66 ID:CAP_USER9.net

    阪神矢野新監督が来季の守護神を藤川に任せる可能性を明かした。
    藤川は今季、主にセットアッパーで53試合に登板し、5勝3敗2セーブ、防御率2・32と活躍。
    今季最終戦の13日中日戦後に「重要なところを目指す」と意気込んでいた。

    指揮官は「今年の球やったら、球児でも『よし、いこう』という感じになるのは当たり前のことかと思うし。あり得るんじゃない」と話した。
    藤川は日米通算227セーブ。抑え復帰となればあと23セーブに迫る名球会入りも見えてくる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181020-00366956-nksports-base
    10/20(土) 4:52配信


    (出典 yoshilover.com)


    http://npb.jp/bis/players/71073888.html
    成績


    (出典 Youtube)
    &t=48s
    阪神タイガース 藤川球児 登場曲 リンドバーグ every little thing every precious thing

    こういう考えは甘い
    【阪神・矢野燿大監督が藤川球児に同情?】の続きを読む



    (出典 entamescramble.com)



    1 ひかり ★ :2018/10/19(金) 07:57:19.38 ID:CAP_USER9.net

     阪神・矢野燿大新監督(49)の就任記者会見が18日、大阪市内で行われた。晴れの就任会見で熱き思いを綴った阪神・矢野燿大新監督(49)。
    ただ、注目された補強に対しては「大きな要望はありません」。3年間、1、2軍の戦いを見てきた新監督は「うちの選手は負けてない。育てるのが仕事」と
    胸を張って言い切った。

     よどみなく、自信たっぷりに、誇らしげに。矢野新監督が言い切った。

     「うちのチームには、楽しみな選手がたくさんいます。他の球団と比べても負けていないというのは、僕も自信を持って言えます」

     昨年まで参謀役として1軍の、ことしは2軍監督としてファームの。日本プロ野球界の大半の選手を見てきた結論だ。

     『うちのヤツら、凄いやん』→『こいつらを育てたら、戦えるで』→『だから補強に要望は出さない』。自身の言葉で説明してくれた。

     「外国人もね、打てる選手というのは来てくれるに越したことはないですけど。いる選手をどうするか、というのが僕の大きな仕事。補強の相談もして
    いますし、まあ今進んでいると思うんですけど、何か現状、僕から大きな要望という感じではないですね」

     札束が飛び交うFA戦線への参入を、強く要望することはなかった。目の前にいる選手たちに、しっかり働く外国人選手と、ドラフトで将来有望な選手たちが
    入ってきてくれれば…。

     “おねだり”はしない新監督だが、ドラフトにはこだわりも。

     「本当にすごく大事になってくると思っています。阪神ファンが求めているのは、生え抜きの4番、エース、レギュラー。すごい中心になっていくような選手が
    来てくれればうれしいです」

     FA戦線のビッグネームに関心を示さない代わりに、指名選手には注文をつけた。「特長のある選手。足が速い、肩が強い、遠くに飛ばせる。何となく
    全体がいいな、という選手よりも…」。

     俺が育てる。だから、育て甲斐のあるいい選手を獲ってきて! 要望は単純明快。最有力候補には大阪桐蔭高・根尾昂内野手が挙がっており、競合必至の
    ドラフト1位だが、超前向きだ。

     「(クジ運は)悪いとは思っていませんね、はい! 新聞紙上で何か僕が引くように、もうなっていますけど(笑)。選択(交渉権)確定を引けるように、
    頑張っていきたいと思います」

     若手育成に真正面から挑んだ金本前監督の思いは、しっかり引き継ぐつもりだ。と同時に「そろそろ補強で勝たれたら」と前監督が最後に残したメッセージとは
    ちょっぴり違う、補強に対する姿勢。それが“矢野色”-。さあ、どんなチームを作り上げるのか。お手並み拝見だ。

    サンスポ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00000029-sanspo-base

    大体はこのセリフだよな
    【新監督が就任してまず初めに言うセリフは…】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 ひかり ★ :2018/10/19(金) 12:47:58.52 ID:CAP_USER9.net

     阪神・矢野監督は王者・広島との差を痛感するとともに宿敵の巨人も強く意識した。広島には4年連続、巨人には7年連続負け越し中だけに
    苦手意識の払しょくは就任1年目からテーマの一つだ。

     リーグ3連覇を達成した王者との差は「全体的な数字を見ると得点力、攻撃力というのがね。本塁打も盗塁数も打率も、そこは現状では大きな差があると
    思います」と指摘し、「でも、タイガースには楽しみな選手がいっぱいいます。そういう選手たちが力を付けて乗って行ければ、その部分も
    上がっていく」と前を向いた。

     また、永遠のライバルとの伝統の一戦についても
    「タイガースファンが一番、喜んでくださる試合になると思うので僕たちもその伝統を受け継いでいって全力でぶつかっていきます。今は
    広島が強い時代に入っていますが、そこにジャイアンツも間違いなく、ライバルとしてあるチーム。そこは意識して盛り上がるというか、
    思い切ってやっていきたい」と意気込んだ。

    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/10/19/kiji/20181019s00001173088000c.html

    伝統のかけらもないからな
    【阪神・矢野新監督が伝統の一戦についてもう一度考える!!】の続きを読む



    1 pathos ★ :2018/10/16(火) 20:06:54.65 ID:CAP_USER9.net

     チーム全体の顔ぶれと過去10年の指名状況から見ても、最優先したいのは長くレギュラーを務められるスケールの大きい野手。そうなると今年の候補で最も当てはまるのは藤原になるだろう。上位指名の北條、大山悠輔がいる内野手と比べて外野手は糸井嘉男、福留孝介の移籍組の大ベテランがまだまだ中心選手である。藤原は歴代の高校生外野手の中でも総合力ではナンバーワンと言える実力者。同じチームに根尾昂がいるため過小評価されがちだが、現時点の野手としての総合力は藤原のほうが間違いなく上である。抜群のスピードと低くて伸びるスローイングは既にプロの一軍レベル。バッティングも年々着実にレベルアップしており、長打力も申し分ない。2年目からレギュラーを狙える可能性は高い。
    https://dot.asahi.com/dot/2018101400009.html?page=2

    外野を見てみろ
    【頼むから阪神は大阪桐蔭の根尾ではなく藤原を獲得するべき!!】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/10/18(木) 19:07:28.03 ID:CAP_USER9.net

    ホントは「12球団OK」ではなかった。今秋ドラフト会議の1位指名候補、大阪桐蔭の根尾昂選手が10月4日、プロ志望届を提出した。投手と内野手の二刀流、学業も優秀という逸材である。夏の甲子園での優勝はもちろんだが、その後のU―18大会では「身体能力の高さが違う。やっぱり、根尾!」と、さらに評価を高めた。阪神もホレ直したクチだが、現実はそう巧くはいかないようだ。

     「阪神に指名されたら、入団拒否するかもしれません。元々、プロ志望の強い選手なので12球団OKと言っていますが、家族や周囲はそうは思っていません」(アマチュア球界要人)

     今さらだが、根尾の両親はともに開業医だ。岐阜県生まれの彼が大阪桐蔭に野球留学を決めた際、こんな逸話が語られていた。

     「全国の強豪校が根尾君を勧誘しました。両親が高校側に相談したのは大学進学のことです。大学進学を希望する野球留学生も増えていますが、根尾君の両親は『医学部に進学できる高校を』と言ってきたのです。学業の成績も抜群なので無理はありませんが」(同)

     大阪桐蔭は特進クラスへの編入も約束したという。

     根尾の1位指名が予想される球団は、阪神、日本ハム、ソフトバンク、巨人、中日など。阪神は「即戦力投手か野手」でまだ揺れているが、今回はフロント主導で1位指名が決定される。

     「投手のコマ不足は深刻です。でも、フロントが野手の1位指名を口にし始めたのは13年も優勝から遠ざかった反省によるもので、『鳥谷以降、生え抜きの野手が育っていない』と嘆いています。金本監督は即戦力投手を求めていますが、フロントはチームの屋台骨を背負ってくれる、将来性のある高校球児がほしいようです」(関係者)

     だが、根尾の家族や周囲の関係者の眼に、今の阪神はどう映っているのか…。医学部進学を希望した家族が、お家騒動の絶えないトラをどう思うかは明確だ。もっと言えば、大阪桐蔭の先輩・藤浪晋太郎は金本政権になった途端、不振に陥った。頭角を現した藤浪が2年続けて活躍できない野球環境は、決して魅力的には映らないだろう。

     「根尾君も今は指名前なので『二刀流も』と言っていますが、プロで投手は厳しいと思う。低めでは、2球続けてストライクが取れないからだ。遊撃手で大きく育てるべきです」(在京職員)

     阪神は若手内野手の頭数だけは多い。強肩俊足の逸材を三塁か一塁で守らせるなんて、「もったいない」のひと言に尽きる。

    「もし阪神が指名したら、根尾家、大阪桐蔭側は交渉のテーブルには付くものの、決裂となるかも。進学して6年後という選択では、“金の卵”を潰しかねない」(ベテラン記者)

     希望学部は両親の期待通り、医学部だろう。

     一昨年、金本知憲監督はドラフト当日に1位・大山悠輔のもとを訪ねている。誠意は伝わったが、根尾の場合は違う。戦力としてだけでなく、「ライフプラン」までしっかりと説明しなければならない。

     できなければ、その場で指名辞退となるのは必至だ。
    https://news.nifty.com/article/sports/athletic/12151-106828/

    ★1が立った日時:2018/10/17(水) 23:34:06.44

    前スレ
    【野球】大阪桐蔭・根尾 阪神ドラフト1位指名なら「医学部進学」へ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1539786846/

    才能が潰されてしまう
    【大阪桐蔭・根尾がプロ入りしない? 指名されたら断る球団がある?】の続きを読む

    このページのトップヘ