常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:青木



    1 ひかり ★ :2018/07/04(水) 22:52:12.38 ID:CAP_USER9.net

     「広島4-2ヤクルト」(4日、マツダスタジアム)

     6月30日の阪神戦で頭部死球を受けたヤクルト・青木宣親外野手(36)が、予定していたスタメン復帰を回避し、2試合連続で欠場した。
    試合後、5日に脳振とう特例措置で出場選手登録を抹消されることが決まった。

     青木は死球の当日に病院で検査の結果「右側頭部打撲」と診断され、1日の阪神戦はベンチ入りするも出番なし。広島戦が雨天中止となった3日は
    打撃練習を行い、この日の試合前も打撃、外野守備練習をこなした。しかし、守備練習後に「フラフラする」と不調を訴え、スタメン復帰が
    見送られた。

     5日に帰京し、あらためて病院で検査を受ける予定。その後はガイドラインに沿った復帰プログラムを行うため、前半戦の復帰は絶望となった。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180704-00000139-dal-base


    【ヤクルト青木が前半戦絶望 脳振とうで登録抹消】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/06/19(火) 21:52:16.23 ID:CAP_USER9.net

    ヤクルト青木がプロ初退場 球審に暴言、宣告後激高
    2018年6月19日21時16分 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201806190000731.html

    ヤクルト対ソフトバンク 7回裏ヤクルト1死二塁、ハーフスイングを三振と判断された青木(撮影・中島郁夫)

    (出典 www.nikkansports.com)


    ヤクルト対ソフトバンク 7回裏ヤクルト1死二塁、ハーフスイングを三振と判断された青木(左端)は球審への暴言で退場処分となった(撮影・中島郁夫)

    (出典 www.nikkansports.com)


    <日本生命セ・パ交流戦:ヤクルト-ソフトバンク>◇19日◇神宮

    ヤクルト青木宣親外野手(36)が、球審への暴言により退場を宣告された。4-3の7回1死二塁、フルカウントからの7球目のハーフスイングを空振りと判定された後、球審に暴言を吐いたと判断された。
    退場宣告後は激高して球審に詰め寄りかけ、ベンチから飛び出た宮本ヘッドコーチらに静止されてベンチに下がった。

    青木の退場は、米メジャー時代を含めてもプロ入り後初めて。


    【ヤクルト青木がNPB、MLB通じて初 審判に暴言で退場】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/06/14(木) 19:00:31.01 ID:CAP_USER9.net

    ヤクルト青木が初回先頭打者ランニング本塁打 名手秋山が打球見失う
    2018.06.14
    https://full-count.jp/2018/06/14/post137815/


    (出典 full-count.jp)


    https://player.vimeo.com/video/275036639

    ◆初回先頭打者ランニング本塁打は史上9人目
    ■西武 – ヤクルト(14日・メットライフ)

    ヤクルトの青木宣親外野手が、初回先頭打者ランニング本塁打を放った。
    敵地メットライフドームで行われた西武戦。初回の第1打席で、アッと驚く先制のソロ本塁打となった。

    試合開始直後にまさかの一本が飛び出した。1ボール2ストライクからの4球目、西武先発の十亀が投じたストレートを弾き返した打球は中堅への平凡なフライだった。
    だが、この打球を名手・秋山が見失った。

    打球に気付いた時には時既に遅し。打球は秋山の頭上を越えていった。
    青木は二塁を蹴り、三塁も蹴り、本塁へと生還。先制の先頭打者ランニング本塁打となった。初回先頭打者ランニング本塁打は史上9人目となった。


    【名手秋山がまさかのエラー ヤクルト青木が初回先頭打者ランニングホームラン】の続きを読む

    このページのトップヘ