常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:DH



    1 親日@シコリアン ★ :2018/07/24(火) 12:21:05.49 ID:CAP_USER9.net

    大谷、8号ソロ!第2打席でバックスクリーンへ一発
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180724-00000090-spnannex-base
    7/24(火) 12:13配信 スポニチアネックス

     エンゼルスの大谷翔平投手(24)は23日(日本時間24日)、アナハイムで行われるホワイトソックス戦に「6番・DH」で先発出場し、4回に第8号となる中越えソロ本塁打を放った。

     3試合連続で5番で先発していた大谷は、この日はアルバート・プホルス内野手(38)が故障者リスト(DL)から復帰したため、6番での先発。2回先頭の第1打席は先発ジオリートの3球目、内角への速球を捉えて左翼へ運んだが、スタンドには届かずフェンス際で左翼手がキャッチした。

     大谷は前日22日(同23日)のアストロズ戦では7回の第4打席で2試合連続安打となる三塁内野安打を記録するなど4打数1安打1四球。2回に一塁から快足を飛ばして同点となる生還を果たしすと、7回にも三塁内野安打を放って計2得点を記録し、連敗脱出に貢献した。

     大谷はここまで打者で48試合に出場し、打率・282、7本塁打、22打点を記録している。


    【大谷翔平がバックスクリーンへ特大の8号 復調の兆し】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/07/09(月) 15:05:27.14 ID:CAP_USER9.net

    LAD  0 3 0  0 0 0  0 0 0 3
    LAA  0 0 2  0 0 1  1 0 X 4

    大谷 7号勝ち越し弾 日本選手の代打本塁打はイチロー以来6人目
    2018年7月9日 09:39 スポニチ Sponichi Annex 野球
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/07/09/kiji/20180709s00001007159000c.html
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180709-00000109-spnannex-base

    エンゼルスの大谷翔平

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    勝ち越し7号本塁打を放ち、ベンチ前でトラウトとお辞儀して握手する大谷

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    ◇ア・リーグ エンゼルス4―3ドジャース(2018年7月8日 アナハイム)

    エンゼルスの大谷翔平投手(24)は8日(日本時間9日)、本拠地アナハイムでのドジャース戦の7回に代打で出場。17試合ぶりの本塁打となる勝ち越しの中越え7号ソロを放った。日本人のメジャーでの代打本塁打は、昨年のイチロー以来6人目(9本目)。大谷の一発が決勝点となり、エンゼルスが4―3で勝利した。

    7回無死、2ボール2ストライクからの6球目をジャストミート。打球はグングンと伸び、スタンドに吸い込まれた。5月17日(同18日)のレイズ戦の9回、レイズ2番手・プルイットが投じた3球目を捉え、中越え6号ソロを放って以来、17試合ぶりの本塁打は勝ち越し代打弾だ。

    日本人の代打本塁打は、昨年8月にイチロー(当時マーリンズ)がフィリーズ戦で放って以来6人目(9本目)となった。

    メジャー移籍後、大谷の代打での出場は今回で6回目。
    1回目は、日本人メジャーリーガー初の4試合連続本塁打がかかった4月10日(同11日)のレンジャーズ戦で、9回に出場し、二ゴロ。5月8日(同9日)のロッキーズ戦は7回に登場し一ゴロに倒れたが、同9日(同10日)の同カードでは8回に起用され、メジャー代打初安打となる中前打を放った。
    6月4日(同5日)のロイヤルズ戦でも6回に登場し二塁内野安打した。7月5日(同6日)のマリナーズ戦は三振に倒れていた。日本では、代打で打率・288、4本塁打、13打点の成績を残している。

    ◆日本人メジャーリーガーの代打本塁打

    ▽05年5月16日 井口資仁(ホワイトソックス)ソロ 対レンジャーズ戦

    ▽同8月6日 田口壮(カージナルス)3ラン 対マーリンズ戦

    ▽07年8月27日 井口資仁(フィリーズ)2ラン 対メッツ戦

    ▽08年8月24日 福留孝介(カ*)2ラン 対ナショナルズ戦

    ▽09年9月21日 松井秀喜(ヤンキース)ソロ 対エンゼルス戦

    ▽10年8月3日 福留孝介(カ*)ソロ 対ブルワーズ戦

    ▽16年9月6日 イチロー(マーリンズ)2ラン 対フィリーズ戦

    ▽17年8月22日 イチロー(マーリンズ)3ラン 対フィリーズ戦

    ※( )内は当時の所属

    ★1がたった時間:2018/07/09(月) 11:16:05.15
    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1531102565/


    【代打でも存在感を発揮 代打で結果を出すことがどんなに難しいか】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/07/04(水) 21:32:07.88 ID:CAP_USER9.net

    大谷復帰「もどかしい気持ちでいた」一問一答
    2018年7月4日16時24分 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201807040000512.html

    マリナーズ戦で打者として復帰し、会見をしたエンゼルス大谷は、マイクのコードを避けながら引き揚げる(撮影・菅敏)

    (出典 www.nikkansports.com)


    マリナーズ戦で打者として復帰し、会見をしたエンゼルス大谷は、マイクのコードを避けながら引き揚げる(撮影・菅敏)

    (出典 www.nikkansports.com)


    <マリナーズ4-1エンゼルス>◇3日(日本時間4日)◇セーフコフィールド

    エンゼルス大谷翔平投手(23)が「6番指名打者(DH)」で先発出場し、4打数無安打3三振の結果だった。打者としては6月4日(同5日)のロイヤルズ戦以来、約1カ月ぶりのメジャー復帰となった。試合後の一問一答は以下の通り。

    -戦いの場に戻って来られた気持ちについて

    大谷 3週間離れていたので、なかなかもどかしい気持ちでいましたけど、こうやって試合に出られることはうれしいかなと思いますし、1日でも早くこうやって戻ってきたいと思っていたので、まずは実戦に復帰できたのは良かったかなと思います。

    -早い復帰という印象があるが、自分の中ではどう感じているか

    大谷 僕はこんなに長く離れるとは思っていなかったので、気持ちも最初はもやもやはしてましたけど、良いプロセスを踏んで戻って来られたので、すごく良かったかなと思います。

    -約1カ月ぶりの打席。結果は甘くなかった

    大谷 個人的にもそうですけど、チームとしても良い流れに持っていけなかったとは思うので、(先発が)良いピッチングをしている中で早い段階で点を取ってあげられれば、もうちょっと違ったのかなと思ってます。

    -今回のケガで学んだこと、今後、大事にしたいことは

    大谷 チームとしてもけが人が多いですし、そういう中でこういうふうに離れてしまったというのは、すごく申し訳ないなと思う。ケガをして思うのは、すごく無駄な時間というか、周りの人にも迷惑をかけますし、個人的にもゲームに出ないと自分の足りないところも見えてこない。
    ケガをしてプラスになることもあるかもしれないですけど、基本的にはそんなことはないと思って、予防しながらやっていくのが、ベストじゃないかなと思う。まだまだシーズンあるので、ここから先、いい方向に進めるように頑張りたいと思います。

    -もやもやがあったと言っていた。再検査(28日)までは不安が大きかったのか、前向きな気持ちの方が大きかったのか

    大谷 自分の体感としては全然行ける感じだったので、3週間後の再検査に関しても120%以上というか、当たり前のように行ける準備はしてたので、特にそこに関してもう少し長くなるんじゃないかとか、そういう不安は全くなかったかなと思います。


    【DL中の心境を大谷翔平が会見 「もどかしかった」】の続きを読む



    1 ベクトル空間 ★ :2018/07/04(水) 15:07:13.69 ID:CAP_USER9.net

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180704/k10011508241000.html

    右ひじのけがのため故障者リスト入りしていた大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が3日、
    およそ1か月ぶりに試合に復帰し、6番・指名打者でマリナーズ戦に先発出場しました。

    大谷選手は先月7日に右ひじのじん帯損傷と診断され、注射を使った治療を受けたあと、
    復帰に向けたリハビリと調整を進め、3日に故障者リストから出場選手の登録に戻りました。

    大谷選手は相手の本拠地シアトルで行われたマリナーズ戦に6番・指名打者で早速、先
    発出場し、バッターとしてはおよそ1か月ぶりに試合に復帰しました。

    マリナーズは、プロ野球・西武でプレーした経験がある左投げのレブランク投手が先発しました。

    大谷選手は2回、先頭バッターとして最初の打席に立ち、ツーストライクに追い込まれたあと、
    アウトコースの変化球のストライクを見逃して三振に倒れました。

    4回の第2打席は、初球を打ってレフトへのファウルフライに倒れ、7回の第3打席は、
    速球とチェンジアップを空振りしたあと、4球目の速球のストライクを見逃して三振でした。

    そして、チームが3点を追う9回の第4打席では、抑えで右投げのディアス投手と対戦し、
    スライダーで空振りの三振を奪われて、この試合、最後のバッターとなりました。

    大谷選手は復帰戦で4打数ノーヒットに終わり、試合はエンジェルスが1対4で敗れました。

    大谷選手がピッチャーとして投球練習を再開する時期は、およそ2週間後に検査を受けて判断される予定です。


    【ついに大谷翔平が復帰 6番DHでブランクの影響は】の続きを読む



    1 風吹けば名無し :2018/07/03(火) 12:50:30.52 ID:qn1LtIEFd.net

    大谷、4日マリナーズ戦でチーム合流も 実戦形式で最終チェック
    https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180702-OHT1T50267.html
     右肘の内側側副靱帯(じんたい)を損傷して故障者リスト入りし、打者として復帰を目指すエンゼルス・大谷翔平投手(23)が、3日(日本時間4日)の敵地・マリナーズ戦にもチームに合流する可能性が高まった。
    1日(日本時間2日)は6月30日に続き、本拠地のエンゼル・スタジアムで実戦形式の打撃練習などを行った。
     試合のない2日(同3日)も同じ練習を行う予定。ソーシア監督は「明日はもう一回、練習をすると思うが、詳細と今日の状態を確認して、また皆さんにお知らせします」と合流までの調整が1日であることを示唆。
    報道陣が「もう1回だけ?」と聞き直すと「さらに、もう1回という意味だ」と続けた。
     打者・大谷は6月4日の本拠地・ロイヤルズ戦で代打出場したのが最後。
    マイナー戦で調整する可能性について、指揮官は「それも考慮しているが、大事なことは彼が速い球に慣れること。直球の速度といろいろな変化球を見ること」と実戦感覚を取り戻すことが最優先とした。


    【大谷翔平がいよいよチーム合流 ソーシア監督は慎重な構え】の続きを読む

    このページのトップヘ