常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:FA



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/23(火) 19:13:23.18 ID:CAP_USER9.net

    日本野球機構(NPB)は23日、18年度のフリーエージェント(FA)有資格選手名簿計91人を公示した。

    今年、新たに国内FA資格を取得したのは広島・丸佳浩外野手(29)、阪神のランディ・メッセンジャー投手(37)、巨人・沢村拓一投手(30)、
    ソフトバンク・柳田悠岐外野手(30)、西武・浅村栄斗内野手(28)、オリックス・西勇輝投手(27)ら17人、
    海外FA資格取得者は日本ハム・中田翔内野手(29)ら16人(うち再度の取得4人)、すでに国内FA資格を有する8人、海外FA資格を有する50人と合わせて、計91人がFA有資格選手となった。

    日本シリーズ終了日の翌日から土、日曜日と祝日を除く7日以内に在籍球団に意思を伝えればFA権を行使でき、「FA宣言選手」として公示された翌日から契約交渉が可能となる。

    ▽広島(国内)天谷宗一郎、※丸佳浩、※松山竜平(海外)石原慶幸、永川勝浩、小窪哲也、赤松真人、新井貴浩

    ▽阪神(国内)R.メッセンジャー、俊介、◎※上本博紀(海外)西岡剛、福留孝介、◆鳥谷敬

    ▽DeNA(国内)G後藤 武敏(海外)石川雄洋  

    ▽巨人(国内)※沢村拓一、※吉川光夫(海外)内海哲也、亀井善行、坂本勇人、山口 鉄也、西村健太朗、寺内崇幸、杉内俊哉、☆長野久義

    ▽中日(国内)※工藤隆人※堂上直倫、※吉見一起、松坂大輔、谷元圭介(海外) 荒木雅博、岩瀬仁紀、藤井淳志、山井大介、平田良介、☆大島洋平

    ▽ヤクルト(国内)※青木宣親、※三輪正義(海外)石川雅規、坂口智隆、畠山和洋、雄平、館山昌平、松岡健一、武内晋一、大松尚逸、☆川端慎吾

    ▽ソフトバンク(国内)攝津正、※柳田悠岐(海外)本多雄一、高谷裕亮、吉村裕基、長谷川勇也、内川聖一、五十嵐亮太、☆城所龍磨、☆川島慶三、☆明石健志、◆中田賢一

    ▽西武(国内)※浅村栄斗、秋山翔吾(海外)中村剛也、炭谷銀仁朗、松井稼頭央

    ▽楽天(海外)藤田一也、嶋基宏、青山浩二、渡辺直人、聖澤諒、細川亨、☆久保裕也

    ▽オリックス(国内)※西勇輝(海外)岸田護、☆T-岡田、◆山崎勝己、◎☆金子千尋、◎☆中島宏之

    ▽日本ハム(海外)實松一成、矢野謙次、宮西尚生、☆中田翔、◆田中賢介

    ▽ロッテ(国内)岡田幸文、※角中勝也、※清田育宏、※大谷智久(海外)福浦和也、根元俊一、☆唐川侑己

    ※ = 国内FA権新規取得、☆ = 海外FA権新規取得、◆ = 海外FA権反復取得、◎ = 特例による今季取得選手、
    (注)故障者特例日数加算により、金子千尋選手、中島宏之選手(オリックス)は海外FA権を、上本博紀選手(阪神)は国内FA権を取得。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181023-00000121-spnannex-base
    10/23(火) 15:50配信

    おそらく柳田は残留
    【今年のFA有資格選手を大発表!! やっぱり丸、柳田、浅村が目玉】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/21(日) 06:13:23.90 ID:CAP_USER9.net

    6月に国内フリーエージェント(FA)権の取得条件を満たした中日・吉見が「周りからどういう評価を受けているのか、凄く興味があるのは事実」と現在の心境を明かした。

    今季は20試合で5勝7敗と負け越した一方、防御率3・87。
    クオリティースタート(6回以上投げて自責点3以下)も13度記録するなど安定感は健在だ。
    権利行使については慎重な姿勢で、「まず球団に時間をつくってもらい、日本シリーズ中に話をしたい」と自軍からの評価確認を最優先に挙げた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-00000030-spnannex-base
    10/21(日) 6:00配信


    (出典 dragons-victory.up.seesaa.net)


    http://npb.jp/bis/players/41845112.html
    成績

    安定感とコントロールはずば抜けている
    【中日・吉見が遂に決断? FA宣言なら争奪戦必至か】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2018/10/22(月) 12:16:37.07 ID:CAP_USER9.net

    【パ・リーグCSファイナルS第5戦 西武5―6ソフトバンク ( 2018年10月21日 メットライフD )】 西武・炭谷銀仁朗捕手(31)が、
    取得している海外FA権を行使することが21日、濃厚となった。

     炭谷は05年高校生ドラフト1巡目で入団。13年目の今季は成長著しい森が74試合で先発出場する一方、自身は47試合の出場にとどまった。
    それでも巧みなリードと勝負強い打撃は健在。出場機会を求め他球団へ移籍する可能性は高く、すでに巨人、楽天などが水面下で本格調査を進めている。
    炭谷は「これからゆっくり考えます。終わったばかりなので、まだ何も決めていない」と慎重だったが試合後は一人でグラウンドに戻ってホームベースに
    手を置くシーンもあった。

    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/10/22/kiji/20181021s00001173439000c.html


    (出典 scontent-atl3-1.cdninstagram.com)

    巨人に来てくれ
    【西武・炭谷のFA権行使が濃厚! すでに獲得に乗り出している球団は…】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/20(土) 09:53:45.38 ID:CAP_USER9.net

    「左膝前十字じん帯損傷」からの復活を目指す阪神・上本博紀内野手(32)が19日、マシン打撃とノックを再開した。
    鳴尾浜の室内練習場で約30分間マシンと向き合ってバットを振ると、グラウンドに移動し、二塁の守備に就いて打球を処理。
    来季へ向けて順調な回復を物語る動きに加えて、発する言葉も前向きだった。

    「自分としては何でも動けそうな感じですが、(リハビリの)計画もあるので、抑えながらやっています」

    プランに沿っているため慎重だが、感触を聞く限り復帰への過程は順調のようだ。
    今季は二塁手として45打数19安打の打率・422と圧巻の成績を残していた矢先、5月5日の中日戦で負傷。
    同22日に手術を受け、6月15日には無事に退院を果たしたが、実戦復帰は叶わなかった。

    故障者特例措置によって取得見込みの、国内フリーエージェント(FA)権についても言及した。
    16日に矢野監督と会談したこともあり、「直接話してもらったのはありがたいです」と感謝を述べたあと、「今はなんとも言えないです」と悩める胸中を明かした。

    超積極野球を掲げる新指揮官にとって、上本が誇るチーム随一の機動力は来季の戦力構想に必要不可欠。
    昨季も125試合出場で打率・284、9本塁打、16盗塁の成績を残した。
    攻撃力が不足している猛虎にとって、上本なくしての巻き返しは困難を伴う。
    行使か、残留か。その決断は誰もが気になっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181020-00000060-spnannex-base
    10/20(土) 6:00配信

    http://npb.jp/bis/players/01305118.html
    成績


    (出典 www.sponichi.co.jp)

    http://livedoor.blogimg.jp/ro*1963roll/imgs/a/4/a421a5ac.jpg

    (出典 www.sankei.com)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    (出典 baseballgate.jp)


    (出典 i.ytimg.com)



    (出典 Youtube)
    &t=18s
    阪神タイガース 上本博紀 ソロホームラン 第1号


    (出典 Youtube)

    阪神タイガース #00 上本博紀 応援歌(歌詞付き)


    (出典 Youtube)

    阪神上本頭部死球!倒れている真横でエキサイトする和田・中畑両監督乱闘寸前!!2015.5.24


    (出典 Youtube)

    阪神VS読売 上本の頭にデッドボール 畠わずか4球で危険球で退場


    (出典 Youtube)

    これはひどい 巨人 澤村が阪神 上本に頭部死球→危険球退場 そして謝罪もなく仁王立ち 141017

    残るも地獄、去るのも地獄
    【阪神・上本がFAについて初めて語った!!】の続きを読む



    1 pathos ★ :2018/10/21(日) 20:00:46.23 ID:CAP_USER9.net

    「今年のFA最大の注目は広島の丸佳浩。巨人にFA移籍が決まったも同然のようだ。原氏が監督就任を了承したのも、丸の加入を見越してのこと。丸は千葉の出身でロッテなども手をあげていた。だが、マネーゲームでロッテは4億円の複数年契約に対して、巨人はそれ以上、最低でも5億円の5年契約だとみられている」(球界関係者)

     そんな状況を選手も感づいていたようだという。

    「丸がでかい金でやってくると噂ですよ。菅野が最終戦で先発しなかったのも、来年もあるので、あまり無理させたくない。菅野と姻戚関係の原氏が監督になるから、余計にフロントが気を使っていましたね」(同前)

     20日に帰京した高橋監督は「しばらく休みたい」と語っているという。

     一方、阪神も今年まで指揮をとった金本知憲監督が電撃辞任してから、わずか4日で矢野燿大新監督が決まった。

     シーズン終盤までは、金本監督が続投という方向で来年の組閣も進んでいたが、突然の退任劇の裏に何があったのか。

    「昔の阪神なら金本監督続投でよかった。だが、いま阪神は阪急との経営統合で、自ら決定権がない。最下位とあってさすがに阪急側から何もしないのかと言われ、甲子園最終戦に急遽、金本氏を呼び出して、やめてくれと言い出した。当初、金本氏は渋ったが、交渉の末、仕方なく身を引くことにしたそうだ。とりわけシーズン終盤に、金本氏がファンから罵声をあびせられ、つかみかかろうとしたシーンがインターネットで出回ったのが響いた。動画は瞬く間に拡散。阪急側から、どうなっているんだといわれ、阪神側は何もいえなかったそうです。多くの抗議電話やメールがあったそうで『株価にも響くじゃないか』と阪急側が怒ったそうだ」(球団関係者)

     急な交代劇だったので後任がいない。そもそも金本氏を監督に据えたのは、スター性だったという。観客動員、グッズなど人気監督なら数字が桁違いにアップする。そこで、監督候補にあがったのは、意外な人物だった。

    「当初は掛布さんの名前が出た。だが、阪急側がいい顔をせず、仕方なく、二軍監督で来シーズンから1軍コーチの予定だった矢野を急きょ、昇格させた」(前出の球団関係者)

     新監督の下、巨人、阪神の来シーズンはどうなるのか?
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181021-00000010-sasahi-base


    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)

    そんな出来レースある?
    【原辰徳氏が監督を引き受けた本当の理由はFAにあった!!】の続きを読む

    このページのトップヘ